2010年08月14日

地鶏お造り・焼鳥(こころ、せせり、なんこつ)・なんこつ唐揚げ…

おはようございます。
わたくしの以前の夜の飲み歩きの一番はやっぱり焼鳥屋だったような気がします。
週に最低でも1回は焼鳥屋に通っていたかもしれません。
今回はそんな焼鳥を自宅で楽しんでみることにしました。
休日なのでゆっくりと焼鳥三昧で晩餐を楽しみたいと思います。
お店に比べるとさすがに劣りますが自宅でも十分美味しい焼鳥を堪能出来るのです。

8/13食事!

まずは「付き出し」と「缶ビール」からになります。
「付き出し」はと言いますと…「山くらげ」でございます。
これはスーパーの惣菜コーナーで買ってきたやつなんですが、わたくし的には結構好きな珍味なんです。
この歯切れの良い食感が何とも言えず美味しいのです。

8/13食事!

そして焼鳥にいく前にちょっとお腹に溜まる物を!
「冷奴 山形だし乗せ」でございます。
先日自家製で作った「山形だし」を冷奴の上に乗っけたのです。
これは温かいご飯にも合いますが冷たい冷奴との相性も良いのです。
これはなかなか使い勝手が良い優れものです。

8/13食事!

さ〜て!焼鳥屋のメニューに入っていきましょう。
まずは「鹿児島地鶏のお造り」でございます。
これは鹿児島からクール宅急便で送ってもらった本場の鹿児島地鶏でございます。
鹿児島では普通はおろしにんにく醤油で食べるのが一般的な食べ方なんです。
醤油はちょっと甘めの鹿児島の醤油「フンドーキン醤油」が合うんです。
この食感がたまらなく美味しいです。
思わず芋焼酎が欲しくなります。
もちろん飲みましたけど!

8/13食事!

さ〜て!焼鳥の串焼きの方にいってみましょう。
まずは「こころ」からになります。
鶏の心臓を塩焼きにしております。
わたくし焼鳥の部位の中ではこの「こころ」が一番好きなんです。
もちろんタレ焼きよりも塩焼きがお勧めです。

8/13食事!

お次は「せせり」になります。
鶏の首の肉です。
適度な脂が乗っていて噛みごたえのある食感がナイスです。
そうそう…知り合いにもらった徳島産のすだちがどっさりあるのでレモンの変わりに使っております。

8/13食事!

そして「なんこつ」になります。
いわゆる「かっぱなんこつ」と言うやつです。
これも歯ごたえがいいですね。
なんこつの間に付いてるお肉がまた旨いです。
やっぱりこういうアテが続くと自然とお酒も進みますわ。

8/13食事!

そして〆は「なんこつ唐揚げ」にしました。
先ほどの「かっぱなんこつ」に軽く塩・こしょうをして唐揚げにしたのです。
塩焼きも良いですが唐揚げもいけます。

そんなわけで今回は焼鳥がメインの晩酌にしてみました。
久し振りの自宅焼鳥でしたが美味しくいただけました。
でもわたくしにしては意外に量が少ないです。
確実に胃が小さくなっています。
ささ身も買ってあったのに…そこまで行き着きませんでした(笑)
それでは。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願い致します!



posted by さすらい at 05:10| Comment(10) | TrackBack(0) | 晩酌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

親子丼・冬瓜と豚肉の煮物・ししとう竹輪煮・きゅうりぬか漬け・わかめの味噌汁

おはようございます。
まずは先に申し上げます。
今回は自分の中ではかなり手抜きの献立でございます。
誰でもそうかもしれませんが…料理を作るにも気乗りがしない日ってあります。
そんな時の強い味方がどんぶり系でございます。
今回はそんな簡単な献立にしてみました。

8/12食事!

「親子丼定食」でございます。
メインの「親子丼」の他は「冬瓜と豚肉の煮物」「ししとう竹輪煮」「わかめの味噌汁」「自家製ぬか漬け」になります。
なんとかかんとか5品を揃えることが出来ました。

8/12食事!

まずは「親子丼」でございます。
出来映えは…45点です^^v
卵を溶き入れてちょっと油断して目を離してる隙に卵が固まり過ぎてしまいました。
卵とじ系のどんぶりは卵の半熟加減が命です。
こんな初歩的なミスをしてるようではダメダメです。
やっぱり気乗りがしない時の出来栄えってこんなもんですね。
自炊だから許せることですがお店でもやってたらこれは決して許されないことです。
「完全自炊主義」なんて偉そうなことを言ってますが、もうちょっと気合いを入れないとダメですわ。

8/12食事!

そしてサブメニュニーは「冬瓜と豚肉の煮物」にしました。
先日は「とうがんと海老の餡かけ」にしたのですが今回は豚肉と煮てみました。
前回はあっさりと薄口醤油を使って見た目もちょっとお上品に仕上げましたが今回は濃口醤油を使って冬瓜にもしっかりと煮色を付けてみたのです。
これはこれでまた違った美味しさがあると思いました。
冬瓜って今がまさに旬の夏の食材です。
昔は食べることはなかったのですが調理も短時間で出来るので重宝する食材だと思います。

8/12食事!

そしてもう1品も簡単な煮物です。
余り物の食材を使ってパパッと煮てみました。
ししとう&竹輪でございます。
甘辛く煮ています。
どってことない料理ですがもう1品欲しい時なんかには良いと思います。

8/12食事!

そして相変わらず飽きもせず「きゅうりのぬか漬け」です。
今回はまだ浅漬け感覚で酸味も少なくはっきりした歯ごたえがありました。

そんなわけで今回はちょっと手抜きな夕食でございました。
正直やる気が起きない日もあります。
全体的な総合評価も55点くらいですかね^^v
もうちょっと気合いを入れ直さないとダメですが…でもあまり肩肘はらずにこれからもマイペースでぼちぼちやっていけたらと思っております。
それでは。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願い致します!

posted by さすらい at 08:07| Comment(10) | TrackBack(0) | どんぶり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

カレーうどん・ピーマン肉詰め・自家製山形だし・もやしナムル…

おはようございます。
食材や料理の使い回しって自炊する上では重要なファクターになってきます。
大人数の家族ならどっさり作ってどっさり消費出来るので良いのですが、わたくしの場合はそうはいきません。
スーパーで買ってきた食材も何とか違う料理になるように日々頭を悩ませております。
またちょっと多目に作った料理をうまく使い回せば利用価値は高まると思います。

8/11食事!

今回はこんな献立でございます。
「カレーうどん定食」にしました。
もちろんメインは「カレーうどん」になります。
サブメニュニーは「ピーマン肉詰め」「白いご飯」「自家製山形だし」「もやしナムル」「スライストマト」であります。
今回も「白いご飯」を含めてなんとか6品を揃えることが出来ました。

8/11食事!

まずは「カレーうどん」であります。
実はこの「カレーうどん」が料理の使い回し術なんです。
過日に作って冷凍室に保存してあったカレールーを使っております。
ここまでに至る過程を見てみましょう。
「牛すじ煮込み」→「牛すじ煮込み丼」→「ベジタブルカレー」→「カレーうどん」と変化を遂げたのであります。
なんせ基本のベースは「牛すじ煮込み」ですからマズイはずがありません。
いつも作る「カレーうどん」よりもダシの味が妙に美味しかったのです。
この暑い季節に汗をかきながらの「カレーうどん」はたまりませんよね。
わたくしの場合はクーラーの利いた部屋で食べましたけど。

8/11食事!

そして付け合わせもちょっとコッテリと!
「ピーマンの肉詰め」でございます。
「カレーうどん」の付け合わせにはどうかと思いましたがマッチングを気にしないで付け合わせ出来るのが自炊の特権でもあります。

8/11食事!

そして今回はこれが一押しでございます。
最近テレビで見てブームが起きているという「山形だし」でございます。
スーパーで見かけたのですが意外に値段が高い!
それならやっぱり自作するしかありません。
ネットで色々と検索して出来上がったのがこれです。
なす・きゅうり・みょうが・しょうが・しその葉・昆布を使いました。
だし汁・醤油・みりんで漬け込んであります。
味はいけます。

8/11食事!

もちろんこうして食べるのが最高かと思います。
炊きたてのご飯にぶっかけて食べます。
う〜ん!シンプルなのがまた旨い!
本物の「山形だし」は食べたことがありませんが、きっとこの自家製のと同じような味がすると思います。
これはマジでお勧めです。
冷蔵庫で約1週間ほどもつと言うことなので…朝ご飯の友になりそうです。

8/11食事! 8/11食事!

そしてもちろん野菜も摂取しました。
「もやしナムル」と「スライストマト」であります。
品数を増やすという意味では生の野菜やちょっと手をかけた野菜って便利ですよね。

そんなわけで今回は使い回し術な献立にしてみました。
大人数の食卓でないのでいかに食材や料理を有効活用出来るかが自炊の鍵を握っております。
それでは。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願い致します!

posted by さすらい at 05:39| Comment(12) | TrackBack(0) | カレー系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

まぐろヅケ丼・さけのはらす焼き・とうがんと海老の餡かけ…

おはようございます。
昨日はseesaaが定期メンテナンスに入っていたので記事の更新は出来ませんでした。
申し訳ございませんでした。
以前は朝から見境もなくガッツリ食べておりましたが最近は朝食は極々軽くいただいております。
なので朝食でよく登場しました献立も夕食に回ることになっております。
今回は以前のわたくしの朝食の定番でしたメニューを夕食にいただきました。

8/9食事!

「まぐろヅケ丼定食」でございます。
メインの「まぐろヅケ丼」の他は…「さけのはらす焼き」に「とうがんと海老の餡かけ」「なすの味噌汁」「自家製ぬか漬け」になります。
平日の夕食でも最低これくらいは品数を揃えられるように頑張っております。

8/9食事!

まずはメインの「まぐろヅケ丼」でございます。
安いまぐろのお造りでも十分美味しく仕上がります。
醤油・酒・みりんを混ぜた中にまぐろのお造りを適当な大きさに切って30分ほど漬け込むだけです。
それを温かいご飯に乗せれば安いまぐろのお造りでも美味しい「まぐろヅケ丼」に仕上がります。

8/9食事!

そしてサイドメニューは「さけのはらす焼き」でございます。
スーパーで塩をした鮭のはらすが売ってたのでただただグリルで焼いただけです。
香ばしく焼けば皮までぱりぱりといただけます。
これはお酒のアテにもいけます。
と言うことは朝食のおかずにもいけるということです。

8/9食事!

そしてお次はの野菜の冬瓜を使った一品です。
「とうがんと海老の餡かけ」です。
冬瓜は今がまさに旬の夏野菜です。
結構火の通りが良いのでこうした煮物も短時間に仕上げられるが利点です。
冬瓜と海老のコラボ!
薄口醤油を使ってるので見た目も非常にお上品に仕上がっています。
口の中に入れたらとろけるような柔らかさです。
餡かけになっているのがワンランク上の料理と錯覚してしまいます(笑)

8/9食事!

そして「なすの味噌汁」と「自家製ぬか漬け」でございます。
汁物&香物も1品に数えさせていただきます。
しかし味噌汁の具と言うのはほんと色々と出来ますね。
わたくしこの「なすの味噌汁」は結構好きなんです。
今回は薄揚げともやしも一緒に入れました。
さらに味噌の種類によっても変化をつけれます。
わたくしの場合は常に3種類の味噌を用意してあるんです。
今回は赤味噌オンリーでいかせてもらいました。
その割りには応用が効いてないのが「自家製ぬか漬け」です。
いつもきゅうりばっかりですから。
たまに茄子を漬けるくらいです。
ぬか床の方はもう4年以上腐らさないで継続しているのでかなり美味しいぬか床に仕上がっています。
これからはもっと季節の食材もぬか床に漬けていきたいと思います。

そんなわけで以前の朝食メニューのような夕食になりました。
お盆休みはもう目の前まできています。
休みまでひと踏ん張り頑張りたいと思います。
それでは。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願い致します!

posted by さすらい at 05:46| Comment(6) | TrackBack(0) | どんぶり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。