2010年08月14日

地鶏お造り・焼鳥(こころ、せせり、なんこつ)・なんこつ唐揚げ…

おはようございます。
わたくしの以前の夜の飲み歩きの一番はやっぱり焼鳥屋だったような気がします。
週に最低でも1回は焼鳥屋に通っていたかもしれません。
今回はそんな焼鳥を自宅で楽しんでみることにしました。
休日なのでゆっくりと焼鳥三昧で晩餐を楽しみたいと思います。
お店に比べるとさすがに劣りますが自宅でも十分美味しい焼鳥を堪能出来るのです。

8/13食事!

まずは「付き出し」と「缶ビール」からになります。
「付き出し」はと言いますと…「山くらげ」でございます。
これはスーパーの惣菜コーナーで買ってきたやつなんですが、わたくし的には結構好きな珍味なんです。
この歯切れの良い食感が何とも言えず美味しいのです。

8/13食事!

そして焼鳥にいく前にちょっとお腹に溜まる物を!
「冷奴 山形だし乗せ」でございます。
先日自家製で作った「山形だし」を冷奴の上に乗っけたのです。
これは温かいご飯にも合いますが冷たい冷奴との相性も良いのです。
これはなかなか使い勝手が良い優れものです。

8/13食事!

さ〜て!焼鳥屋のメニューに入っていきましょう。
まずは「鹿児島地鶏のお造り」でございます。
これは鹿児島からクール宅急便で送ってもらった本場の鹿児島地鶏でございます。
鹿児島では普通はおろしにんにく醤油で食べるのが一般的な食べ方なんです。
醤油はちょっと甘めの鹿児島の醤油「フンドーキン醤油」が合うんです。
この食感がたまらなく美味しいです。
思わず芋焼酎が欲しくなります。
もちろん飲みましたけど!

8/13食事!

さ〜て!焼鳥の串焼きの方にいってみましょう。
まずは「こころ」からになります。
鶏の心臓を塩焼きにしております。
わたくし焼鳥の部位の中ではこの「こころ」が一番好きなんです。
もちろんタレ焼きよりも塩焼きがお勧めです。

8/13食事!

お次は「せせり」になります。
鶏の首の肉です。
適度な脂が乗っていて噛みごたえのある食感がナイスです。
そうそう…知り合いにもらった徳島産のすだちがどっさりあるのでレモンの変わりに使っております。

8/13食事!

そして「なんこつ」になります。
いわゆる「かっぱなんこつ」と言うやつです。
これも歯ごたえがいいですね。
なんこつの間に付いてるお肉がまた旨いです。
やっぱりこういうアテが続くと自然とお酒も進みますわ。

8/13食事!

そして〆は「なんこつ唐揚げ」にしました。
先ほどの「かっぱなんこつ」に軽く塩・こしょうをして唐揚げにしたのです。
塩焼きも良いですが唐揚げもいけます。

そんなわけで今回は焼鳥がメインの晩酌にしてみました。
久し振りの自宅焼鳥でしたが美味しくいただけました。
でもわたくしにしては意外に量が少ないです。
確実に胃が小さくなっています。
ささ身も買ってあったのに…そこまで行き着きませんでした(笑)
それでは。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願い致します!



posted by さすらい at 05:10| Comment(10) | TrackBack(0) | 晩酌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。