2010年08月22日

かやくご飯・稲庭うどん・いかと大根の煮物・にんにくの芽味噌漬け…

おはようございます。
わたくしの仕事は土日祝は完全にお休みなんです。
しかしたまに休日には自宅近くのボランティアにも参加したりしております。
たまたま夕方からその集まりがあるということでしたので、早めの夕食となったわけです。
もちろんボランティア前にアルコールを引っかけていくわけにもいかないのでノンアルコールな簡単な腹ごしらえであります。

8/21食事!

わたくしの夕食にしてはこれはかなり少食な献立であります。
「かやくご飯」「稲庭うどん」「白菜浅漬け」になります。
もちろんこれだけです。
アルコールは飲んでおりません。
ご飯もおかわりしていません。

8/21食事!

「かやくご飯」です。
鶏肉・薄揚げ・人参・ ピーマンを刻んで入れて炊飯器で炊きました。
おぉ〜!これは今まで炊いた「かやくご飯」の中ではトップクラスの美味しさです。
特に変わった作り方はしてないんですけど。
でも妙に美味しかったです。

8/21食事!

そして「稲庭うどん」です。
こちらもシンプルです。
天かす・かまぼこ・ねぎを入れただけ!
シンプルですけど旨い!
ほんと「稲庭乾麺」は重宝しております。

8/21食事!

そしていつものように「白菜の浅漬け」も忘れてはなりません。
香物はわたくしにとっては必須アイテムなんです。

8/21食事!

さ〜って!次の画像はビールとアテでございます。
実はボランティアから戻ってきて暑くて暑くてたまりません。
なので今回はいつもとは逆パターンです。
腹ごしらえをした後に一杯やりました。

8/21食事!

ビールの脇に添えられてるのは「ゴーヤのお浸し」です。
ゴーヤを食感が失われない程度にサッと湯がいてかつおぶしをかけて醤油をかけていただきます。
調理時間は1分足らずですが十分お酒のアテになります。

8/21食事!

そしてこれは新作です。
「にんにくの芽の味噌漬け」なんです。
にんにくの芽って炒め物以外に使い道がいまいちわかりません。
なので前回「牛肉とにんにくの芽の炒め物」をした残りを味噌漬けにしといたんです。
うまく出来るかどうか…かなり不安一杯でした。
にんにくの芽を適当な大きさに切って2分ほど茹でました。
それを即行で氷水に取って急冷!
水気をよくきって味噌に漬け込みました。
漬けた味噌は…赤味噌・砂糖・みりんの混合です。
まる一日冷蔵庫で寝かしました。
味は…これは旨い!
にんにくの芽のシャキシャキした食感が失われてなくて美味しいです。
赤味噌との相性も抜群です。
これはわたくしがお勧めします。
お酒の一品にはもってこいです。
簡単に作れて原価も安いので…これはかなり良いと思います。

8/21食事!

そして〆は昼間に仕込んでおいた物を!
「いかと大根の煮物」でございます。
昼間から仕込んでおいたので大根に美味しそうな煮色がついております。
もちろん十分味が染み込んで美味しかったです。

そんなわけで今回はいつもとは逆パターンの晩酌になりました。
最初に軽く食事をしてから飲む!
たまにはこういう飲み方も良いかもしれませんね。
それでは。

人気ブログランキングへ←かなりランキングダウンです^^v ポチっと応援よろしくお願い致します!



posted by さすらい at 07:26| Comment(8) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。