2010年12月12日

雪見鍋・きくらげ練天・水菜おひたし・冷奴

おはようございます。
今シーズンは早い時期から鍋料理をしましたが、ここにきて鍋本番の季節になってからはあまり作っておりません。
しかし今回は久し振りに鍋がメインの献立にしてみました。

12/11食事!

まずはメインの鍋にいく前に前哨戦でございます。
「金麦」の登場でございます。
最近は自宅飲みの場合はほぼ「金麦」になっております。
慣れというのは恐いです。
いつの間にやら自宅で飲む場合は「スーパードライ」よりも「金麦」の方が口に合うように思ってしまってます。
そして前哨戦のアテは3品です。
「きくらげ練り天」「水菜おひたし」「冷奴」と言う手間いらずの3品が並びました。

12/11食事!

まずは「きくらげ練り天」からになります。
「紅しょうが練り天」の兄弟分です。
きくらげの食感がナイス!
関東の方はあまり馴染みがないようですね!?
わたくし「きくらげ練り天」も結構好きなんです。

12/11食事!

お次は水菜がどっさりあります。
田舎からまた野菜をどっさり送ってくれました。
ありがたい限りです。
「水菜のひたし じゃこ入り」でございます。
シャリシャリした水菜の食感が良いですよね。

12/11食事!

そして「冷奴」です。
今回はねぎの小口切りのみのトッピングとシンプルにまとめました。

12/11食事!

そして今回はこんなお鍋です。
出汁は昆布とかつおぶしで取りました。
入りました具材は…鶏肉・白菜・椎茸・薄揚げ・舞茸・しめじでございます。
このラインナップを見ると「きのこ鍋」のような雰囲気です。
でも違うんです。

12/11食事!

鍋が煮えてきたところで大量の「大根おろし」を投入いたしました。
そうです「みぞれ鍋」なんです。
実はこのお鍋は先日わたくしのブログにコメントをいただいた『つづいています…』ここちきさんところで見かけた鍋なんです。
わたくしは初チャレンジになります。

12/11食事!

これが完成図でございます。
「みぞれ鍋」は別名「雪見鍋」とも呼ばれているらしいです。
確かに鍋一面が雪景色のようですね。
味はなかなかいけます。
淡白な具材が中心なので塩・醤油の味付けをちょっと濃い目にしたのも正解でした。
どっさり食べてもヘルシーなんでカロリーは大丈夫でしょう。

12/11食事!

しかしこれでカロリーがオーバーしてしまいました。
白いご飯を投入してしまいましたから。

12/11食事!

そうです〆は「雑炊」にしたのです。
でもまたこれが旨い!
半熟加減の卵が最高に旨かったです。

そんなわけで今回は初チャレンジになります「みぞれ鍋」にチャレンジしてみました。
思いの外美味しかったです。
皆さん…鍋料理で斬新なアイデア鍋がありましたら教えて下さいね。
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!



posted by さすらい at 05:29| Comment(13) | TrackBack(0) | お鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。