2010年12月31日

年越し蕎麦・うなぎちらし寿司・数の子

こんばんは。
「NHK紅白歌合戦」ではなく「年忘れにっぽんの歌」を見ていた、さすらいでございます^^
いよいよ2010年も残すところ数時間になってしまいました。
歳をとる度に一年が経つのが非常に早く感じるようになってきました。
早いものでこの「味食倶楽部」を立ち上げてからでも5ヶ月が経過したのですから、ほんと月日の経つのは早いです。
そして今年の最後の記事はもちろん先ほど食べ終えたばかりの「年越し蕎麦」のネタになります。

大晦日食事!

最後を飾りました献立はこんな感じに仕上げました。
もちろんメインは「年越し蕎麦」であります。
最後の最後までご飯物が付きます。
「うなぎのちらし寿司」です。
それにお正月を先取りした「数の子」が付くセットです。
今年も最後の最後まで手抜きなしで頑張りました。
最後に「スーパードライ」は付けさせていただきました。

大晦日食事!

まずはメインの「年越し蕎麦」になります。
使いました具材は…鶏肉・薄揚げ・ねぎになります。
シンプルなんですが鶏肉が入ることによって、ちょっと豪華版に見えたりするでしょう。
牛肉や鶏肉を入れると出汁にその旨味がにじみ出してスープ自体がかなりポイントアップになります。
あっさり関西風な味付けの出汁ですが、美味しさは抜群でした。
そうそう麺は珍しく「信州蕎麦」の生麺を使いました。
やっぱり「越前そば」のコシには敵いませんでした^^v

大晦日食事!

そしてごはん物は「うなぎのちらし寿司」になります。
寿司飯のベースは市販のすしの素のような物を使っております。
それに錦糸卵をトッピングして彩りの魚介類の具材を乗っけて、最後にうなぎを並べました。
ルックス的にもなかなか決まってると自画自賛でございます(笑)
味もなかなか良いです。
酢めしってたまに無性に食べたくなります。
さすがに握り寿司を自作で作るのは困難なんで、こうして「ちらし寿司」なら簡単に出来てしまいます。
年の最後を飾るご飯としては満足でございました。

大晦日食事!

そしてお正月用に買ってた「数の子」を醤油漬けにしました。
味見がてらお正月をちょっと先取りして一品として付け合わせました。
う〜ん!一年振りに味わうこの食感がナイスです。
ぷちぷちと口の中で弾ける具合が最高でした。

そんなわけで今年最後の食べネタ記事になりました。
今年も毎日のご訪問並びに温かいコメントの数々ありがとうございました。
感謝!感謝の年になりました^^
また来年もよろしくお願い致します。
では良いお年をお迎え下さいませ。
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!



posted by さすらい at 21:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【タジン鍋料理】ケフタのタジン・たいのカルパッチョ

おはようございます。
いよいよ大晦日になりました。
奈良の僻地は今朝はかなり荒れた天気でございます。
強風が吹き荒れて気温はかなり冷え込んでる様子でございます。
そんな時に最適な記事をアップ出来ることになりました。
先日ネットオークションでゲットしました「タジン鍋」!
今回はこれを使った最初の料理になります。
色々とネットで「タジン鍋」料理を検索して研究しておりましたが、初めてチャレンジでございます。

12/30食事!

まず「タジン鍋」を使う前に一品と飲み物で喉を潤します。
「鯛のカルパッチョ」と「缶酎ハイ」でスタートします。
「缶酎ハイ」も色々な種類が出ておりますが、わたくし的にはこのキリンの「氷結」が一番好きなんです。

12/30食事!

「鯛のカルパッチョ」はこんな感じに仕上げました。
なかなか彩り的には綺麗な仕上がりです。
レタスを一番下に敷いております。
その上に鯛のお造り・プチトマト・レモンを乗っけます。
これに軽く塩・こしょうをしてオリーブオイルを回しかけました。
あっさりしててなかなかいけます。

さ〜て!メインの「タジン鍋」料理にいきましょう。
「ケフタのタジン」と言う料理であります。
ケフタとはミンチのことで、モロッコ生まれのタジン鍋で作る簡単モロッコ料理になります。
今回はレシピ付きと言うことにしましょう。

材料:
牛ひき肉 200g
 おろし生姜
 クミンパウダー
 パプリカパウダー
 塩・こしょう
にんにく 2片
玉ねぎ 1/4個
オリーブ油 大さじ1
トマト缶 1/2缶
卵 1個 

12/30食事!

タジン鍋にオリーブオイルを熱してスライスしたにんにくを炒めます。
にんにくの良い香が立ち込めてきました。

12/30食事!

お次は玉ねぎのみじん切りを加えてさらに炒めます。
玉ねぎが透き通ってしんなりしてきます。

12/30食事!

トマト缶を加えてタジン鍋にフタをします。
中火にして待つこと5分あまり。

12/30食事!

フタを取るとトマトがぐつぐつ煮えてきました。
それに肉団子を加えます。
肉団子は牛の挽き肉におろし生姜・クミンパウダー・パプリカパウダー・塩・こしょうを加えて練り合わせて団子にしてあります。
またまたフタをしてさらに弱火で10分ほど煮ます。

12/30食事!

肉団子に火が通って旨そうな感じです。
塩・こしょうを加えて味を整え火を止めます。

12/30食事!

卵を落とし入れて再びフタをして、余熱で卵に火を通します。

12/30食事!

最後に彩りに青い物を散らせば完成でございます。
初チャレンジになりますがなかなか作る楽しみがあります。

12/30食事!

「ケフタのタジン」をアテにして「金麦」を飲みます。

12/30食事!

おぉ〜!これはなかなかいけます。
肉団子にもきっちり火が通っていて美味しいです。
トマトの味わいで肉団子がマジで旨いです。
これがモロッコ料理ですか!?
なんとなくイタリアンと中華のコラボのような気もします。
でも熱々でこれこそが「タジン鍋」の魅力です。
この「タジン鍋」はMサイズなんで1〜2人用なのもわたくしには使い勝手が良いと思います。
これは「タジン鍋」を使った他の料理にもチャレンジしたくなってきました。

12/30食事!

そしておまけ付きでございます。
小腹が減ってしまったので追加です^^
最後に「梅わさび茶漬け」と「かぶら浅漬け」で〆ました。

そんなわけで今回は「タジン鍋」料理にチャレンジしてみました。
これはこの寒い季節には重宝しそうです。
またネット検索して美味しい「タジン鍋」料理を作りたいと思います。
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 07:05| Comment(21) | TrackBack(0) | タジン鍋を使おう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。