2011年04月02日

【外食・晩酌】焼鳥 吉よし・すし処 新歌丸 大阪市中央区

おはようございます。
久し振りの外飲み記事でございます。
わたくし最近は「完全自炊主義」を貫いておりますが、美人からの誘惑には簡単に負けてしまうのであります。
飲み友達の沢尻エリカと一緒にミナミでサクっと飲もうということになりました。
まぁ〜!飲み友達なんて言ってますけど年齢は余裕のダブルスコア以上なんですけどね(笑)
いつもはお互いのホームグラウンドの相合橋界隈に出没することが多いのですが、今回はちょっと足を伸ばして法善寺近くに出没してみることにしました。
そしてセレクトしましたお店はまたまた焼鳥屋さんです。
元々焼鳥屋さんで知り合ったのですが…一緒に飲みに行くのも焼鳥屋が多いです。

焼鳥 吉よし!

今回は法善寺近くにあります「吉よし」と言うお店です。
「よしよし」ではありません「きちよし」です^^
お店構えからしてちょっと高級感が漂う雰囲気がいたします。

焼鳥 吉よし!

もちろん「生ビール」で乾杯であります。
やっぱりジョッキではなくて洒落たグラスで出てくるあたりが、大衆居酒屋レベルではないと言うことでしょうか。
久し振りの乾杯の画像です。

焼鳥 吉よし!

アテは生系からになります。
「きものお造り」にしました。
定番のごま油に塩の付けダレとわさび醤油が用意されていました。
見た目のルックスがめちゃめちゃ綺麗です。
味の方は…う〜ん!新鮮で美味しいです。
付けダレはやっぱりごま油に塩が合います。
わさび醤油だとどうも魚のお造りを食べてるような錯覚に陥りました。

焼鳥 吉よし!

「つくね」でございます。
タレ焼きの「つくね」に卵の黄身を付けて食べるんです。
黄身がめちゃめちゃ黄色い色をしています。
タレと卵黄の良いところが互いに引き立て合って美味しい味に仕上げておりました。
これは女性受けすること間違いなしの一品かと思いました。

焼鳥 吉よし!

「サラダ」でございます。
わたくしが一人潜入隊ならば絶対に頼みません。
女性と一緒ならば必ず「サラダ」系を頼んでくれるのが嬉しいです。

焼鳥 吉よし!

そうそう焼鳥屋ですが魚の生系も置いてあるようです。
「ほたるいか」にしました。
もちろん酢味噌でいただきます。
新鮮で旨いです。
いつもスーパーで買ってる「ほたるいか」とは全然違ってて美味しかったです。

焼鳥 吉よし!

「山芋焼き」です。
味はあくまで普通です。
量が少ないと言うか…こんな小さい山芋なんて見たことがないです。

焼鳥 吉よし!

そして最後に頼みましたのが「鶏の唐揚げ」でございます。
なんとなく「竜田揚げ風」です。
こちらは旨いです。
やっぱり必ず一品は脂物系を頼まないと気がすまないんですよね(笑)

と言うことで珍しく法善寺あたりまで足を伸ばしてみました。
まるでこの量だと前哨戦のような飲み加減ですよね。
でも画像には撮ってないですがこれでもビールは2杯にチューハイ3杯飲んでます。
実は…まだこの後飲み歩いたのですが、これからの展開は内緒と言うことにしておきましょう。

焼鳥 吉よし 法善寺店
大阪市中央区難波1-6-4
TEL.06-6211-6685

そしてこんなお店をもう一軒アップします。
実は「焼鳥 吉よし」の後居酒屋系のお店を2軒飲み歩いたんです^^
写真を撮るのが面倒だったので飲み歩いたお店記事はありません。
そして美人と別れた後一人で最後の〆のお店に行ってしまったのであります。
しかしこの時点で酔いは結構きております。
場所は相合橋界隈に戻ってきたようです。
ちょっと記憶が怪しい!?
相合橋からちょっとわき道に反れたお店…ちょうど道頓堀のJRA場外馬券場の裏にあるお店でございます。

すし処 新歌丸!

「すし処 新歌丸」というお店に初潜入でございます。
飲んだ最後に寿司で〆る!
これってちょっと贅沢ですよね^^
まずは生ビールからスタートしたのですが…画像が珍しくぶれぶれでした^^v
どんだけ酔っても画像ははっきり鮮明に撮れてるのが普通ですが珍しいです。

すし処 新歌丸!

付き出しは「ほたるいか酢味噌和え」です。
う〜ん!前哨戦のお店で「ほたるいか」を食べたのに付き出しで出てくるとは、やっぱり今が旬ってことでしょうね。
もちろんこちらのお店では軽くお寿司を摘まんでサクっと飲んで出ようという考えです。

すし処 新歌丸!

お寿司は「たい」になります。
おぉ〜!これはかなりのボリュームがあります。
すし飯は普通の大きさなんですが、上に乗ってるネタの大きいこと!
これは食べ応えがあります。

すし処 新歌丸!

続いて「はまち」にしました。
しっかりした歯ごたえで新鮮でございます。
美味しいです。
もちろんこちらもボリューム満天です。

すし処 新歌丸!

ここで「日本酒」に切り替えてしまったようです。
飲んだ記憶がちょっとありません。
記憶がかなり怪しくなってきてるようです。

すし処 新歌丸!

「さば」を注文してます。
これははっきり食べた記憶があります。
適度な酢の〆具合で食欲をそそります。
って言いますか…上に乗ってる寿司ネタがあまりにも大きいので、これでお腹が一杯になってしまいました。

そんなわけで今回は美女と3軒はしご酒した〆に一人潜入隊でお寿司を摘まみました。
ネタが大きいのは嬉しいのですが、さすがに飲んだ後の〆にはちょっと無理があります。
ここはお腹を激減りにした1軒目に是非ともリベンジしたいと思います。
なかなか良いお店を発見したのでまた近いうちに必ず寄ってみたいと思います。。
それでは。

すし処 新歌丸
大阪市中央区千日前1-6-21
TEL.06-6213-2175

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!



posted by さすらい at 07:11| 奈良 | Comment(8) | TrackBack(0) | 外食(晩酌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。