2011年04月06日

明太子丼・かちんうどん・ひじき煮…

おはようございます。
平日の夕食!
時間をかけて品数を作る場合もありますが、基本は仕事から帰ってからの用意になりますので簡単に作りたいと言うのが本音です。
でも「食」に関しては常に欲張りですからついつい色々と作ってしまうのであります。
しかし今回はマジで短時間レシピでございます。
品数は5品です。

4/5食事!

と言うことでこんな夕食にしてみました。
メインは「明太子丼」でございます。
またまたご飯物+麺類になってしまいましたが、麺類は「かちんうどん」であります。
付け合わせは「ひじき煮」「冷奴」「香物」と言うことになります。
ガッツリとあっさりのコラボって感じの食卓でしょうか。

4/5食事!

まずは「明太子丼」になります。
普通に温かいご飯に明太子を乗っけて食べても良かったのですが、ちょっと手間をかけるだけで見違えるようにルックスも味もアップいたします。
熱々のご飯に錦糸卵を乗っけて…海苔をトッピングした上に明太子を乗っければ完成です。
明太子がメインなんですが意外に錦糸卵のインパクトがあります。
明太子と錦糸卵の組合せが妙に美味しかったです。

4/5食事!

麺類は「かちんうどん」になります。
関西ではお餅入りのうどんは「かちんうどん」って言いますよね!?
お店では長くメニューを見てないので定かではないですが、確かに子供の頃は「かちんうどん」って呼んでたような気がします。
「力うどん」なんて呼ばれているのが一般的でしょうか。
使いましたうどんはいつものように「稲庭うどん乾麺」です。
もちろん出汁は関西風な色合いです。
焼き餅・蒲鉾・ねぎを乗っけました。
久し振りに食べたお餅が妙に美味しいです。
「さとうの切り餅」って冷蔵庫でいつまでも保存出来るのがありがたいです。

4/5食事!

「ひじき煮」は出勤前の朝に煮込んでおきました。
帰ってから温め直すだけですから良いのです。
煮物は朝の出勤前に仕込んでおくのは、具材にもしっかり味がしゅむので良いと思います。

4/5食事!

「冷奴」にはねぎを乗っけただけの簡単調理です。
品数稼ぎの一品というやつです(笑)

4/5食事!

最後は「お漬け物」になります。
自家製のぬか漬けからきゅうりと大根を出しました。
大根は漬かりがちょっと浅かったかな!?

そんなわけで今回は明太子丼+かちんうどんの組合せになりました。
でもご飯の盛りは少なめで麺の量もそれほど多くなかったので、ちょうど良い感じの量になりました。
しかし痛風に明太子だけは気を付けなければなりませんけどね。
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!



posted by さすらい at 04:39| 奈良 | Comment(16) | TrackBack(0) | どんぶり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。