2011年04月23日

讃岐ざるうどん・カレーどんぶり・いかなごくぎ煮…

おはようございます。
今朝はかなりゆっくりと朝寝をしました。
睡眠をたっぷり取ったので気分爽快の朝でございます。
さてさて今回からデジカメを代えてみました。
わたくしのデジカメの歴史はパナソニックで始まって、今までずっとパナソニックだったのです。
今まで4台のデジカメを買い変えておりますがパナソニック一辺倒でした。
なんでかって!?
実は浜崎あゆみ好きだからです(笑)
しかし今回からパナソニックからFUJIFILMのFINEPIXに変えてみたのです。
FINEPIX F200EXRっていうデジカメであります。
まだ使い方をいまいち理解してませんので…しばらくは画像の写り方がぶれると思います。
設定とかがまだよくわからないので、使いながら徐々に安定した画像に仕上げられたらと思っております。
やっぱりメーカーが変われば画像の雰囲気もかなり変わってきますから^^v

さてさて本題の食べネタに戻りたいと思います。
今回はこんな献立でございます。
先日の高松遠征で買ってきて「讃岐うどん」をメインにした食卓にしてみました。

4/22食事!

メインは「讃岐ざるうどん」でございます。
それに「カレーどんぶり」が付いて…他には「いかなごくぎ煮」「香物」という組み合わせです。
かなり手抜きな食卓ですが勘弁して下さいませ。

4/22食事!

まずはこれが高松でゲットした「讃岐うどん」になります。
完全セルフのサービスエリアで食べました「あなぶき家」の半生タイプの「讃岐うどん」を買って帰ってたのです。
600g入って、確か¥735だったと記憶しております。
そんなに高くないのが「讃岐うどん」の魅力であります。

4/22食事!

「讃岐ざるうどん」であります。
茹でたのを冷たい水で〆ております。
そろそろ麺類も冷たいのが美味しい季節になってきましたよね。
薬味は刻んだねぎのみ!
ちょっとワサビを入れてピリ辛のつけダレで食べます。
う〜ん!美味しいです。
やっぱりコシが普段食べてる普通のうどんとは格段の差です。
噛んだ時の麺の弾力が何とも言えません!
マジでこれは美味しかったです^^

4/22食事!

ご飯物は「カレーどんぶり」にしました。
今回は決して「カレーライス」ではありません。
あくまでも和風な「カレーどんぶり」でございます。
まぁ〜!作り方はいつもとちょっと変化を付けただけです。
和風な出汁で具材を煮て最後にカレー粉を入れて、味をうどん屋さん風な和風な感じのカレーに仕上げたのであります。
お皿に盛って最後にうずら卵をトッピングしてみました。
やっぱりいつも食べてる「カレーライス」とは微妙に味わいが違います。
見た目のルックスは同じような感じですが、味は間違いなく和風な仕上がりのカレーに完成しました。
優しい感じの味わいと表現出来るでしょうか!?

4/22食事!

ちょっとだけ付け合せもあります。
「いかなごくぎ煮」でございます。
ちょっと摘まむのには良いのです。
実は「カレーどんぶり」を完食した後に、白いご飯をおかわりして「いかなごくぎ煮」で食べてしまいました^^v

4/22食事!

「香物」は「紀ノ川漬け」でございます。
以前にも言ったことがありますが、わたくし「べったら漬け」は苦手なんですが「紀ノ川漬け」はいけます。

そんなわけで今回は平日ということもありまして手抜きな夕食になってしまいました。
やっとお休みになりました。
今週もばたばたしてかなり疲れてしまいました^^v
休日をゆっくり楽しみたいと思います。
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!



posted by さすらい at 11:12| 奈良 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。