2011年05月31日

焼きビーフン・卵と木耳の炒め物・春雨サラダ・きゅうりピリ辛漬け…

おはようございます。
ガッツリいってみましょう^^
今回は朝からそう決めて仕事に旅立ったのであります。
でも仕事がちょっと長引いてしまって帰宅時間がちょっと遅くなってしまいました。
しかしガッツリ食べると決めたからには時間がかかっても作ります。
と言うことで今回はこんな晩餐にしてみました。

5/30食事!

「焼きビーフン」がメインの晩餐であります。
その他は「卵と木耳の炒め物」「春雨サラダ」「きゅうりのピリ辛漬け」「筍とセロリのスープ」「白いご飯」になります。
正直ちょっと多過ぎました。
でもわたくしって自炊ではついつい作り過ぎてしまうのであります。

5/30食事!

まずはメインの「焼きビーフン」からになります。
今回は魚介系を切らしていたので豚肉と野菜がメインです。
豚肉・玉ねぎ・ピーマン・人参・きゃべつを使っております。
「焼きビーフン」はもちろん「ケンミン食品」のやつを使っていますよ。
いつも言いますが「焼きビーフン」で「ケンミン食品」以外のメーカーのを見たことがありません。
今回のも「ビーフン」の麺に最初から味付けしてあるのを使いました。
油を引いたフライパンに豚肉を並べてビーフンをその上に乗っけます。
さらにその上に野菜を並べて…水を加えてフライパンにフタをして蒸し焼きにするだけです。
煮立ってから約3分でフタを開けて後は水分を飛ばしていくだけで完成です。
ビーフンの味付けはちょっと薄味ですので、わたくしは塩・胡椒を加えて自分好みの味に仕上げます。
絶品の味というわけではないのですが美味しいです。
たまに食べたくなります^^
どちらかと言うと「ビーフン」ってB級なチープな感じがイカしてますよね。

5/30食事!

「卵と木耳の炒め物」になります。
これはご存知の方がいるかもしれませんが…東京新宿は「思い出横丁」にあります大衆中華のお店「岐阜屋」で最初に食べました。
それが後を引く美味しさだったので、それ以来自作で時々作るんです。
木耳をフライパンで炒めて…そこに卵を流し込みます。
決して卵を炒め過ぎてはいけません。
まだ半熟加減の時にフライパンを火から下ろすのです。
味付けは塩・胡椒と醤油を少々入れております。
こんなシンプルな味付けなんですが、妙に美味しかったりします。
こちらもゴージャスではないチープな味わいが魅力の一品であります^^

5/30食事!

「春雨サラダ」であります。
ちょっと不覚でした^^v
実は作ってから気付いたのです。
「ビーフン」と「春雨」って食感とかも同じような感じです。
なんかおかずがかぶってしまいました^^v
美味しかったのですが…「春雨」ばっかり食ってる雰囲気がしましたわ(笑)

5/30食事!

朝の出勤前に仕込んでおいた「きゅうりのピリ辛漬け」でございます。
きゅうりを適当な大きさに切ってビニール袋に入れて冷蔵庫で漬け込みました。
ごま油・ごま・豆板醤・醤油・昆布茶を使っております。
ピリ辛に仕上がってるきゅうりが美味しいです。
昆布茶が出汁の役目をしてくれて良い仕事をしてくれてると思います。

5/30食事!

「汁物」は「筍とセロリのスープ」にしました。
味付けは中華ベースの味です。
セロリって好き嫌いが分かれる野菜ですが、わたくし的には結構好きなんです。
あのクセのある強い香りが好きです。

そんなわけで今回は大衆中華風な献立を並べてみました。
「ビーフン」と「春雨サラダ」の組み合わせがちょっとかぶってしまったのは不覚でしたけどね。
しかしわたくし四季を通じて食欲が衰えることは全くありません。
と言うことで体重が減ることも全くないですわ^^v
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!



posted by さすらい at 04:40| 奈良 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。