2011年07月14日

【地方遠征】さぬき料理 花太鼓〜手打うどん たも家 高松市

おはよようございます。
こんな時間の変則的な記事更新になりました。
昨日は記事の更新も出来なくて申し訳ありません^^v
実は…火曜と水曜は高松遠征に出ておりました。
なので記事の更新が出来なかったのであります。
と言うことで久し振りに地方遠征の外食ネタの記事になります。
高松市内ではありますが、仕事の関係で繁華街ではなくて街の外れにホテルを取ることが多いのです。
今回もそんな感じになってしまいました。
なのでお店自体の選択肢もあまりありません^^v
ホテルの方に近くで飲めるお店を聞いて一人潜入隊であります。
わたくし居酒屋でもどこでも一人で躊躇することなくお店に入れるので、こんな場合は大変助かります^^

7/12花太鼓!

ホテルの方に紹介してもらったお店「さぬき料理 花太鼓」というお店に潜入でございます。
チェーン店居酒屋ではないちょっとワンランク上な感じの店です。
一人潜入隊にはこういうお店はバッチリかと思います。

7/12花太鼓!

もちろんまずは「瓶ビール」からになります。
高松も昼間はめちゃ暑かったです。
仕事を終えてからの一杯はほんと美味しいです。
心の中で一人…「お疲れさ〜ん!」なんてつぶやいてしまいそうです(笑)

7/12花太鼓!

まずは「付き出し」が出てきました。
小鉢が二つであります。
「ぶり大根」と「おくらの白和え」でございます。
「付き出し」を見る限りではチェーン店よりもちょっとレベルが高い感じがしますね。
この「おくらの白和え」は結構美味しかったです。
これは自炊でも是非とも真似させていただきたい一品だと思いました。

7/12花太鼓!

すぐに出てくるであろう「冷奴」を注文しました。
最初にお腹に何かを入れて飲む方が体にとっては良いと思います。
そういう意味では豆腐系は結構その役目を果たしてくれると思っております。

7/12花太鼓!

店主お勧めの「地物たこぶつ」を注文してみることにしました。
う〜ん!これはなかなかいけます。
どうやら淡路産の蛸でかなり多きいのを使ってるらしいです。
蛸と言えば明石が有名ですが…店主曰くは明石でも淡路でも基本は同じとのこと!
水揚げされたとこの産地が付くらしいです。
しっかりした歯ごたえでこれは美味しかったです。

7/12花太鼓!

こんなのをつまんだら当然のように日本酒が飲みたくなりました。
「金陵 さぬきよいまい」という香川のお酒らしいです。
やっぱりこの季節は冷酒ですね。
旨いです。
すっきりした感じで飲みやすかったです。

7/12花太鼓!

「親鳥黒胡椒ガーリック炒め」と言うのを頼んでみました。
高松で有名な物の一つに「骨付鶏」と言うのがあります。
いわゆる鶏のもも肉を骨付のまま焼いたやつなんです。
と言うことは親鳥は高松では意外にご当地料理的なものかと頼んでみたわけです。
これはなかなかいけます。
親鳥の食感がナイスです。
野菜はもやし・きゃべつ・ビーパンを使っていてにんにくがたっぷり入っております。
これも自炊での料理の参考になりそうです。
美味しかったです。

7/12花太鼓!

これを食べたらこれも当然のように「チューハイ」を頼みます。
日本酒に炒め物ってちょっと違和感がありますよね(笑)
なのですっきり飲める「チューハイ」にチェンジしたというわけです^^

7/12花太鼓!

ここで店主がサービスに出してくれました。
自宅で漬けた「らっきょう」を出してくれたのです。
初めて行ったお店なのにこのサービスは嬉しかったです。
ちょうど良い感じで口の中をリセットすることが出来ました。

7/12花太鼓!

さらにもう一品炒め物を注文しました。
「和牛みそ炒め 自家製みそ」でございます。
こちらは牛肉と玉ねぎを一緒に炒めてあります。
確かに味噌味のアクセントがあって美味しいです。
また牛肉が妙に美味しく感じました。

7/12花太鼓!

そしてお酒はいつものようにちゃんぽんは必須です。
お次に頼んだのは「ハイボール」であります。
やっぱり同じお酒ばっかり飲んでると飽きてしまうので、こうして飲むお酒の種類も次々に変えていくのが良いと思います。
ちゃんぽんは酔うと言いますが、わたくし的にはあまり感じないんです。
やっぱり酔うのはアルコールの総量だと思っております。

7/12花太鼓!

そして最後にさっぱりと「お漬物」を頼んでジエンドということになりました。

と言うことで高松遠征の夜はおっさん一人で地元のちょっとワンランク上の居酒屋に潜入しました。
まぁ〜!取り立てて絶品の味わいというわけではなかったですが、チェーン店よりも間違いなく美味しいしゆっくり過ごせるのは良いと思いました。
そしてこの日はおとなしくホテルに帰って休みのでありました^^

さぬき料理 花太鼓
香川県高松市林町1208
TEL.087-867-2292


そして高松に来たからには「讃岐うどん」は外せないでしょう^^
と言うことで翌日の朝食にセルフの「讃岐うどん」のお店に潜入することにしました。
高松はうどんの町ですから朝からでもうどん屋さんが開いてるし、もちろんお客さんも次から次に入ってくるのです。

7/13たも屋!

こちらもホテルの方にお聞きした早朝から開いてるうどん屋さんです。
「たも屋」というセルフの「讃岐うどん」のお店に潜入しました。
このお店は「完全セルフ」のお店なんです。
うどん玉だけ渡されてお湯の中でシャカシャカ湯きりまで自分でやるスタイルのお店です。
こういうお店は他県からきた者にとっては妙に楽しくなったりしますね^^

7/13たも屋!

そしてこれが朝食でございます。
さすがにわたくしでも朝食ですからちょっと控えめです。
かけうどん(中)に天ぷらが二つでございます。

7/13たも屋!

これが「かけうどん(中)」でございます。
(中)と言うのはうどん玉が1.5玉ということです。
朝食ですがこれくらいならば全然食べれてしまいます。
ねぎ・天かす・わかめは入れ放題と言うのはありがたいサービスです。
折角ですからどれもどっさり乗っけさせていただきました。
う〜ん!シンプルですが旨い!
うどんのコシはやっぱり「讃岐うどん」ならではですね。
出汁はどちらかと言うと関西風な薄味なのも、わたくしの口に合います。
1.5玉ですが余裕で完食出来ました。

7/13たも屋!

それとやっぱり天ぷらは必須アイテムです。
竹輪天ぷら&半熟卵天ぷらをセレクトしました。
特に半熟卵の天ぷらが絶品の半熟具合で美味しかったです。

と言うことで朝食に「讃岐うどん」!
これは高松市民にとっては日常の風景のようです。
お店にも早朝なのに次から次にお客さんが入ってきます。
讃岐うどんの文化はほんと見てても嬉しくなってしまいました。

手打うどん たも屋 林店
香川県高松市林町6-38
TEL.087-816-0888

そんなわけで今回は昨日と一昨日の高松遠征の記事ネタになりました。
最近は遠征もめっきり減ってきております。
でもたっぷり2日間の遠征は疲れてしまいました^^v
今日は変則出勤でこれから仕事に行きたいと思います。
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!



posted by さすらい at 08:35| 奈良 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 外食(地方遠征) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。