2011年07月15日

カレーライス(温玉乗せ)・手羽先明太子・春雨スープ…

おはようございます。
カレーっ…どちらかと言うと夏の食べ物でしょうか?
でも「お節も良いけどカレーもね!」
って言うくらいですから冬でも全然大丈夫です。
やっぱり四季を通じて喜ばれる料理かもしれません。
と言うことで今回はカレーネタにしてみました。
カレーの時は付け合わせも少なくて済むので楽であります。
今回はこんな組み合わせにしてみました。

7/14食事!

メインのカレーは温泉卵乗せであります。
スープは「春雨スープ」にしました。
それにおかずは「自家製手羽先明太子」であります。
たまたま定番の福神漬けを切らしていたので急きょ朝に「きゅうりの甘酢漬け」を作っておきました。

7/14食事!

まずは「カレー温泉卵乗せ」でございます。
わたくしの場合はカレーは大体はどろぉ〜とした濃厚なルータイプの作る場合が多いのですが、今回は結構しゃばしゃば系のルーにしてみたのであります。
わたくし的には暑い夏にはドロドロタイプのルーよりもサラサラタイプのルーの方があっさり食べれるので良いと考えたわけであります。
サラサラルーでご飯を一緒に流し込む感じでございます。

7/14食事!

さらに温泉卵を乗っけているのでさらに味わいがマイルドになります。
この温泉卵の黄身の半熟具合がたまらなく食欲をそそるのであります。
これ美味しいです。ルーがシャバシャバなんで全く抵抗なくあっさりと完食することが出来ました。
ご飯がかなり大盛りでしたが大丈夫でした。

7/14食事!

わたくしの食卓には必ず汁物は付きます。
今回は「春雨スープ」であります。
野菜は人参・玉ねぎ・きゃべつを使っております。
味付けはウェイパーがベースの中華味になります。
ほんとウェイパーは自炊の強い味方になってくれます。
ウェイパーなくしては自炊での中華は考えられないと言っても過言ではありません(笑)

7/14食事!

「自家製手羽先明太子」でございます。
これは初めてチャレンジする一品であります。
かなりレベルの高い仕上がりになりました。
まず手羽先の中のホネを取り除きます。
これがなかなかの重労働なんです。
かなりの力を要します。
そして骨を取り除いた手羽先の中に明太子を詰めるのであります。
自家製なんで惜しげもなくどっさりと明太子を詰め込みます。
かなりパンパンになるまで詰めました。
爪楊枝でしっかりふたをすれば仕込みの完成です。
後は軽く塩・胡椒をして焼くだけです。
中の明太子のオレンジ色が手羽先から透けて見えてるでしょう^^
断面図の画像を撮るのを忘れてしまったのが残念でなりません。
これめちゃめちゃ旨いんですけど。
明太子のぷちぷちの食感が何とも言えず美味しいです。
手羽先の脂分と絶妙にマッチしていてこれはマジで高得点な仕上がりになりました。
マジで美味しかったのでこれはリピート確実だと思います。

7/14食事!

さっぱりと「きゅうりの甘酢漬け」でございます。
普通はカレーの友には福神漬けが定番なんですが、切らしていたので朝に急きょこれを仕込んだわけです。
酢・砂糖・鷹の爪だけで半日ほど漬けましたが美味しく漬かっておりました。
これは保存食としてもいけると思います。

そんなわけで今回はカレーがメインの晩餐になりました。
いつもはカレーと言えばガッツリとトッピングを楽しむのですが、今回はあっさりと温泉卵だけになりました。
しかし今回は「手羽先明太子」がめちゃ美味しかった方の印象の方が強いです。
今度は「手羽先餃子」なんて言うのも作りたくなってきました。
さぁ〜!やっと週末になりました。
今週は四国に遠征もあったりでかなり疲れが増しております。
疲れを癒す為に今夜は寄り道になる予感がいたします(笑)
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!



posted by さすらい at 04:50| 奈良 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | カレー系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。