2011年07月22日

冷やし中華・天津飯・わかめスープ…

おはようございます。
先日の「平日誘惑の夜」の反省の意味も込めまして連日のあっさり系の晩餐にしました。
もちろん今回もノンアルコールな晩餐であります。
でも今週もやっと週末…何とか乗り切れそうです。
実は今日は外飲みの予定が入っていますのでアルコールを抜いたということもあるのです。
そんな晩餐はこんなセットになりました。

7/21食事!

ダブルメインの夕食であります。
今シーズン2度目の「冷やし中華」とお得意の「天津飯」のダブルメインでございます。
他には「わかめスープ」と「キムチ」が付きます。
すみませんね〜!品数が少なくて!
でも意外に時間がかかる献立なんですよ。

7/21食事!

「冷やし中華」でございます。
今シーズン2度目になります。
おそらくもう1回くらいは夏の終わり頃に登場するかもしれません!?
こういうさっぱり系の献立は暑い夏にはもってこいです。
やっぱり「冷やし中華」は見た目のルックスが命であります。
今回の具材は…きゅうり・ハム・錦糸卵・かにかま・トマトに最後にレモンのスライスを乗っけました。
タレの味付けはもちろん酸味の効いた醤油味ベースです。
「冷やし中華」には胡麻ダレという手もあるらしいですが、わたくし的にはどうもその味には抵抗があります。
「冷しゃぶ」は胡麻ダレが基本と思ってるのに我ながら納得がいきませんわ(笑)
冷たくてさっぱりしてて美味しいです。
やっぱりこれは夏の料理です。
でもこれって冬に食べたら意外に美味しいかもしれませんね!?
今度寒くなったら一度チャレンジしてみたいと思います^^

7/21食事!

これはわたくしのお得意料理の一つであります。
「天津飯」でございます。
こちらも今回はメイン料理という位置付けにしておきましょう。
ご飯をたっぷり盛った器に半熟トロトロの卵を被いかぶせます。
それに酸味の利いた餡をたっぷりかけるのであります。
彩りにちょっとかにかまをトッピングしました。
自画自賛になりますが…わたくし的には見た目のルックスは最高の状態と思っております。
そんなことないですか?
卵の半熟加減と言い餡のとろみ具合と言い!
味ももちろん得意料理ですからブレることが少ないです。
酸味の利いた餡をたっぷりかけているんで美味しいです。
これは是非とも賞味して欲しい一品であります。

7/21食事!

そして後は簡単に「わかめスープ」であります。
味付けはウエイパーの中華味なんです。
わかめをどっさり入れて美味しい仕上がりになりました。

7/21食事!

「香物」は前日にも登場しました「キムチ」でございます。

そんなわけで今回は週末を向かえての控えめの晩餐になりました。
でもダブルメインということだけのことはあって品数は少なめでしたがボリュームは満天でした。
美味しかったですよ。
この自家製「天津飯」は看板メニューになってもおかしくありません。
でも値段設定をいくらにしようかと迷ってしまいます。
と言うのは…「天津飯」って原価的にはめちゃ安いからです(笑)
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!



posted by さすらい at 04:55| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。