2011年11月01日

徳島ラーメン・台湾風鶏そぼろご飯・チンゲン菜おひたし…

おはようございます。
予定通りに昨夜も真っ直ぐ帰宅いたしました。
週の初めですから寄り道しないで帰宅でございます。
出勤前にちゃんと献立も考えてあるので帰宅後に悩むことなく料理の準備に取り掛かれるのであります。
そして今回はこんな晩餐にしてみました。
ラーメンとご飯がメインの夕食でございます。
もちろんノンアルコールですから^^

10/31食事!

メインは「徳島風ラーメン」でございます。
そしてご飯物は自家製の「台湾風鶏そぼろご飯」です。
それに後は簡単な付け合わせでございます。
「ちんげん菜のおひたし」「しそにんにく」「みょうが甘酢漬け」になります。
メインの二つ以外はほとんど手がかかっておりません!

10/31食事!

は〜い!「徳島風ラーメン」でございます。
ちょっと濃い目の醤油味のスープに甘辛く煮た豚肉!
これが「徳島ラーメン」の特徴でございます。
今回はそれにメンマ&ねぎを乗っけました。
生卵を割り入れたらさらに「徳島ラーメン」のルックスになるのですが、今回は気分的に生卵はスルーしました。
う〜ん!自分で言うのもなんですが美味しいです。
濃い目の味のスープですが濃い過ぎることはないです。
それにこの甘辛く煮た豚肉が何とも言えない美味しさであります。
具材的にはどちらかと言うとシンプルですが美味しいラーメンに仕上がりました。

10/31食事!

ご飯物は「台湾風鶏そぼろご飯」でございます。
別名自己流「ルーローファン」と呼ばせてもらいます。
中国語では「魯肉飯」と書きます。
いわゆる台湾煮込み豚かけご飯なんです。
作り方は自己流でございます。
豚のひき肉をごま油で炒めてちょっと濃い目の味付けにします。
醤油・砂糖・酒・ごま油で味付けでございます。
そしてわたくしの場合はそれに崩した豆腐を加えてヘルシー&ボリュームを付けるのであります。
そして味のアクセントにセロリを加えます。
これが白いご飯にぴったりなんです。
濃い味付けが美味しいです。
豆腐を食えることによってボリュームは増しますが結構あっさりした味にもなります。
これクセになる味です^^
マジで美味しいですよ。

10/31食事!

後は簡単です。
「ちんげん菜のおひたし」でございます。
最近「ちんげん菜」をおひたしにするケースが多いのです。
実は「ちんげん菜」って買い置きには威力を発揮してくれます。
日持ちがすんですよね。
「ほうれん草」に比べたら全然日持ちがします。
1週間くらい経っても全然大丈夫です。

10/31食事!

「しそにんにく」も久し振りに食べます。
臭いがほとんど気にならないので平日でもOKでしょう。
にんにくパワーで元気がでるでしょう。

10/31食事!

「みょうが甘酢漬け」はまだ残っております。
かなりどっさり作ったので消化するのが大変ですわ^^v

そんなわけで今回はラーメン+ご飯物の組み合わせになりました。
わたくし炭水化物大好きです。
なのでこの組み合わせは最強と思っております。
関東の方も粉物+ご飯の組み合わせは無理でも、ラーメンライスって言うのはいけるらしいですね。
野郎はやっぱりこれくらいの組み合わせをガッツリ食べて欲しいです。
でもデブには気を付けなければなりません!
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!



posted by さすらい at 04:47| 奈良 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。