2011年11月14日

赤から鍋・せせり焼き

おはようございます。
またまた月曜日の朝になってしまいました。
二日間ゆっくり休んだつもりですが…なぜかまだ疲れが取れません!
体がダルいです。
完全に歳ということでしょう^^v
さぁ〜!季節は秋から冬へと移行する時期になってきました。
と言うことで今回は今シーズン初めての鍋料理にしてみたんです。
そしてどんな鍋にしようかと考えたのですが、こんなのをスーパーで見かけたので迷わずゲットしたわけであります。

11/13食事!

名古屋が発祥の鍋料理のお店「赤から鍋」のスープの素を売ってたので買いました。
本物の「赤から鍋」はミナミで一度だけ食べたことがあります。
そう言えば以前のブログの時には「激辛オフ会」なんてのもやっておりました。
またやってみたいですわ。
辛さは「3番」ですからそんなに辛くはないでしょう!?

11/13食事!

鍋に入る前にまず「金麦」とアテで一杯やります。
アテは「せせり焼き」にしました。
「赤から鍋」のお店も「せせり焼き」が確かにメニューにあったと思います。

11/13食事!

「せせり焼き」でございます。
軽く塩・胡椒をしてフライパンで焼きました。
焼き上がった上に「韓国唐辛子」を振ってピリ辛仕様に仕上げます。
これ美味しいです。
「せせり」の適度な脂加減が最高に美味しいです。
「金麦」が進むこと間違いなしです。
アクセントになっている「韓国唐辛子」がナイスな仕事をしてくれてました。

11/13食事!

さ〜て!「赤から鍋」の方にいってみましょう。
使いました食材は…豚肉・白菜・もやし・揚げ・豆腐・ニラでございます。
ニラの上には「韓国唐辛子」の粉末をたっぷりかけております。
「3番」の辛さでは物足りないと思ったので「韓国唐辛子」を追加して激辛仕様に仕上げる目論みであります。
やっぱり鍋料理は野菜がどっさり摂取出来るのが魅力であります。

11/13食事!

グツグツと煮えてきました。
でももう少しの我慢であります。
スープの色がおわかりでしょうか?
真っ赤な色のスープであります。
辛い物が苦手な方はこの時点ですでにギブアップしてしまいそうな色合いでしょう^^

11/13食事!

これで完成でございます。
辛い!
まず第一印象でございます。
でも意外に甘味も強い!
これが第二の印象であります。
もちろん辛いのは辛いのですが…味噌味が強くて甘味も結構あります。
激辛と言うにはちょっと違った感じの味わいです。
わたくし的にはもっと辛みが強くても大丈夫だと思いました。
まぁ〜!普通に美味しかったので余裕で完食することが出来ました。
具材を全部食べ終わったならば〆にいかなくてはなりません!
ご飯?
それとも麺?

11/13食事!

実はこんなのをゲットしてたんです。
韓国の乾麺でございます。
乾麺と言うか…インスタントのラーメンです。
でも鍋専用の麺でスープは付いておりません!
「サリ麺」って言うのを鶴橋で探してきたのであります。
わたくし的にはインスタントの麺に関しては日本のよりも韓国の方がレベルが上と思っておりますから。

11/13食事!

残ったスープに「サリ麺」を放り込みます。
待つこと5分くらいでしょうか!?
完成でございます。

11/13食事!

こんな感じに出来上がりました。
小口切りのねぎを散らします。
予想通りなかなか麺にコシがあります。
このコシが韓国乾麺の特徴なんです。
昨年までは鍋の〆のラーメンと言えば「ちびまる子」のパッケージの麺を使っておりましたが、今年はこれでいきたいと思います。

そんなわけで今回は「赤から鍋」の晩餐になりました。
昨日の記事で「なんの鍋にしたでしょうか?」との投げかけをしましたが、正解者はなしでした。
でも「キムチ鍋」にちょっと近いかもしれません。
それに豆腐はきっちり使っておりますから、微妙に正解者がいたと言うことにしておきましょう。
しかし「赤から鍋」はちょっと難しかったかもしれませんね^^
これからの季節は鍋料理の季節です。
今年もまた違った鍋料理を楽しみたいと思っております。
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!



posted by さすらい at 04:18| 奈良 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | お鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。