2012年07月04日

焼き鳥・ウインナー焼き・さばの味噌煮・わけぎといかのぬた…

おはようございます。
外食・飲み歩き時代は定番で大衆居酒屋によく潜入したもんです。
そんな気分を自宅で楽しもうという目論見でございます。
と言うことで今回は大衆居酒屋チックなチープなアテで飲むことにしました。
自炊を楽しむには色々なシチュエーションを考えて飲むのもひとつの楽しみであります。
こんなアテでスタートしました。

7/3食事!

飲み物はいつものように「金麦」でございます。
アテはもちろん立ち飲み屋チックなものにしました。
「冷奴」「焼き鳥」「ウインナー焼き」でございます。
わたくし的には大衆居酒屋の定番メニューだと思っております。

7/3食事!

まずは「冷奴」から!
大衆居酒屋でまず注文するのは早くて安いアテ!
それにお腹に溜まるのが欲しいところです。
「冷奴」はその条件をどれも満足している優れもののアテでしょう^^
今回はかつおぶし&ねぎをお店風にトッピングしました。
まぁ〜!味については語るまでもありません!
大衆居酒屋の相場で言えば¥200ってとこでしょうか!?

7/3食事!

「焼き鳥」でございます。
いわゆる「ねぎま」ってやつです。
鶏のもも肉にねぎを一緒に挟んで串に刺しております。
自炊で作れば鶏肉も結構大きいのを串刺し出来るのが魅力です^^
もちろん塩焼きでいただきました。
大衆居酒屋の相場で言えば1本¥120×3本=¥360ってところでしょうか!?

7/3食事!

「ウインナー焼き」でございます。
こちらは冷蔵庫に残ってたやつです。
もう賞味期限が切れてたかもしれません^^v
スライストマトも結構どっさり乗っけました。
大衆居酒屋にしてはちょっと贅沢な感じがします。
これならば¥350くらいの値段を付けてもいいでしょうか!?

7/3食事!

「金麦」を2本飲んだ後にお酒を「日本酒」に切り替えました。
お酒の方もチープに「ワンカップ大関」にしました。
アテは4品用意でございます。
相変わらず大衆居酒屋を意識したアテです。
「さばの味噌煮」「わけぎのぬた」「炙りたらこ」「お漬物」でございます。
日本酒に合うメニューだと思います。

7/3食事!

「さばの味噌煮」でございます。
大衆居酒屋にしてはちょっと高級感が漂っていると思います。
実は今回はかなり丁寧に作ったんです。
味噌も味噌こしでちゃんと溶き入れたので味噌かすが残っておりません。
味噌は合わせ味噌&赤味噌を混ぜて使っております。
見た目のルックスもなかなかナイスと思っておりますが、味の方もレベルの高い仕上がりになりました。
これは¥400いただきたいと思います(笑)

7/3食事!

「わけぎのぬた」でございます。
これ先日何を思ったのか…朝食に作って美味しかったので、夕食に格上げでございます。
そして夕食なのでちょっと豪華版です。
わけぎ&いかのお造り&蒲鉾を使っております。
いかのお造りを結構どっさり入れました。
酢味噌が旨い!
う〜ん!これはリピート確実でございます。
これはあえて¥300の値段をつけさせていただきます。

7/3食事!

「炙りたらこ」は朝食用に買ってるものです。
わたくし「たらこ」ってスーパーで安い時に買っておいて冷凍保存をしてあります。
ひと腹づつラップに包んでおけば、食べたい時に冷凍室から出して食べれるんです。
これ重宝しております。
値段は¥200ってとこでしょうか!?

7/3食事!

最後は「香物」でございます。
きゅうりのぬか漬けと冷蔵庫の片隅で寂しそうにしてた紅生姜を出しました。
こちらは¥200也!

そんなわけで今回は大衆居酒屋をイメージしたチープなアテで飲んでみました。
意外にこういうアテで飲むお酒が一番美味しいのかもしれませんね^^v
自分のレベルに合ってるような気がします。
まぁ〜!飲み物の「金麦」と「ワンカップ」を仮に¥300で換算したとしましょう。
おあいそ…¥2910でございます。
たとえ大衆の居酒屋で飲んでもこのアテでこれくらいの値段がかかると言うことです。
あえて原価計算はしないことにしましょう(笑)
そう考えるとやっぱり「自炊推進委員会」を普及させたいですね^^
それでは。


家庭料理 ブログランキングへ
「家庭料理」のカテゴリに登録しています^^ ポチっと応援よろしくお願いします。


posted by さすらい at 04:09| 奈良 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 晩酌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。