2012年07月05日

一口かつ丼・あらめ煮物・ブロッコリーマスタード和え・おくらおろし…

おはようございます。
炭水化物を控えてはいるのですが…ついつい誘惑に負けてしまうこともあります。
今回がそんな晩餐でありました。
最近は「ごはん」は朝食用とお弁当用の分しか朝に炊かないのです。
なので夕食時は基本的に「ごはん」は準備しておりません。
でも今回はどうしても食べたくなったので仕事から帰ってきて即行で炊きました。
朝の出勤前までは食べないと決めてたんですがね^^v
それがこんな晩餐になったわけであります。

7/4食事!

メインは「一口かつ丼」でございます。
後の付け合せは軽めにしました。
「ブロッコリーマスタード和え」「あらめ煮物」「おくらおろし」になります。
「汁物」と「香物」は定番でございます。
飲み物はいつもの「黒豆茶」でございます。

7/4食事!

「一口かつ丼」でございます。
実は出勤前までは「一口かつ丼」の予定ではなかったのです。
「かつとじ」をイメージしてたのであります。
それが帰りがけの電車の中でどうしても「ごはん」に乗っけたくなってしまいました。
誘惑にあえなく撃沈でございます(笑)
「かつとじ」のはずが「かつどん」!
でも食べたいと思った物を食べるのは旨い!
一口かつを油で揚げて…それをダシの中に投入してたまごでとじる!
もちろん卵は半熟加減が良いのです。
今回もなかなか卵の仕上がり具合が上手に出来ました。
マジで美味しかったですよ。
でも「ごはん」はかなり控えめの量にしました^^v
普通ならばどんぶり鉢に盛るのですが、今回はちょっと深めのお皿に盛りましたからね。
ガッツリって量ではなかったので良しとしときましょう。

7/4食事!

「ブロッコリーのマスタード和え」でございます。
まぁ〜!これはどってことない一品です。
でもマヨネーズ&マスタードが美味しかったです。
ブロッコリーって何気なく買ってしまうのですが、ついつい冷蔵庫の野菜室で忘れられてる場面が多いです。
お弁当や洋食の付け合せには最適ですが、いつも脇役ですよね。
それと茎の部分を捨てる時にいつももったいないと思うのです。
この茎の部分の利用法を今後は考えれる必要がありそうです。

7/4食事!

過日に買った「あらめ」です。
今回は「あらめ」を全面押し出した煮物にしてみました。
「ひじき」との違いが今回はっきりとわかりました。
「あらめ」の方が柔らかくて昆布に近いイメージの食べた感想です。
わたくし的にはどちらが好きか?
って聞かれたら「ひじき」って答えると思います。
「ひじき」の方がはっきりした食感があって、わたくし的には好みです。
「あらめ」も不味くはないのですが…これにするなら「切り昆布煮物」の方が美味しいと思いました。
皆さんは「ひじき」と「あらめ」の違いどうでしょうか?
って言いますか「あらめ」って「ひじき」に比べてマイナーな気がしますのでご存知ない方が多いかもしれませんね!?

7/4食事!

「おくらおろし」でございます。
大根おろしにおくらを添えただけの一品です。
調理というほどでもないです^^v
でもちょっとした付け合わせには良いと思いました。

7/4食事!

「汁物」は定番中の定番「わかめと豆腐の味噌汁」にしました。
相変わらず「味噌汁」は毎朝食べておりますので、夕食にも登場させたら1日2回と言うことになります。
でも1日でも開けると無性に恋しくなってしまうのです^^

7/4食事!

「香物」はいつものように「きゅうりのぬか漬け」でございます。
最近ぬか床には「きゅうり」しか漬けておりません^^v
他の野菜も漬けた方が良いですよね。

そんなわけで今回はちょっとだけガッツリ系のような気がしました。
でも「かつ丼」と言ってもご飯の量はかなり少ないです。
炭水化物を控えてはいるのですが、全く食べないと体にはよくないでしょう。
いずれにしましても偏ることなくバランス良く摂取するのが体にとっては一番です。
これからも適量をわきまえてバランスの良い献立を目指していきたいと思います。
それでは。


家庭料理 ブログランキングへ
「家庭料理」のカテゴリに登録しています^^ ポチっと応援よろしくお願いします。


posted by さすらい at 04:00| 奈良 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | どんぶり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。