2012年07月09日

自宅 de 焼鳥三昧

おはようございます。
休日の楽しみはなんと言っても自宅で晩酌!
ちょっとくらい手間がかかっても休日なので大丈夫です。
そうです…今回は「焼鳥」で飲むことにしたのであります。
「自宅 de 焼鳥」でございます。
自宅近くにある「かしわ屋」さんに朝から買出しに行ってきました。
「大山地鶏」のお店なんです。
鶏肉の色んな部位を揃えるには、やっぱりスーパーよりも「かしわ屋」さんが良いですよね。
では昨夜の「焼鳥屋」の献立をご紹介したいと思います。

7/8食事!

まずは「金麦」からスタートしました。
アテはまず最初に4品用意しました。
「地鶏のお造り」「せぎもタレ焼き」「玉ひも煮」「キムチ」でございます。
今回は鶏肉三昧になりますよ。

7/8食事!

「地鶏お造り」でございます。
こちらは鹿児島からの恵みであります。
「薩摩地鶏」って全国区ではそれほど有名ではないでしょうか!?
やっぱり「宮崎地鶏」の方が有名ですね。
でもわたくし的には「薩摩地鶏」も「宮崎地鶏」に勝るとも劣らない美味しさだと思っております。
おろしにんにく&醤油で食べるのが美味しいです。
醤油の方も鹿児島のちょっと甘めの醤油で食べるのが良いのです。
もう何度となく登場してる画像ですが相変わらず美味しかったです。

7/8食事!

「せぎもタレ焼き」でございます。
せぎも…これは鶏のどの部位かご存知でしょうか!?
鶏の腎臓の部分です。
一羽から盗れる部分が少ないので希少価値が高い部位のようです。
レバーと似たような感じですが、レバーよりもクセがなく食べやすいのです。
関西の焼鳥屋では普通にメニューに載っていますが、関東ではなかなか出会えない部位のようです。
わたくし的にはやっぱりタレで焼くのが美味しいと思っております。

7/8食事!

昼間に仕込んでおいた「玉ひも煮」でございます。
これも関西の居酒屋では一般的な料理です。
見た目はちょっとグロテスクですが美味しいです。
パセリとの相性が抜群でございます。

7/8食事!

「キムチ」は週末に黒門市場で買ってきたやつです。
結構辛いです!
う〜ん!まずくはないのですが…やっぱり鶴橋の「キムチ」には敵いませんわ(笑)
さてさてこれから「串焼き」に入ります。
「金麦」もこのあたりで2本目に突入しております。

7/8食事!

まずは「ねぎま」からになります。
鶏のもも肉&ねぎを挟みました。
もちろんこれは塩焼きで食べるのが美味しいです。
レモンをちょっと搾って食べるのがほんと美味しいですよね。

7/8食事!

「きもタレ焼き」でございます。
先ほどの「せぎも」とはまた違った味わい!
苦手な方も多いでしょうが…わたくしは大丈夫です。
美味しかったです。

7/8食事!

お次は「せせり塩焼き」になります。
ネック…首の部分のお肉でございます。
適度な食感と適度な脂の乗り!
これ美味しいですよ。
わたくしの好きな部位の一つになります。

7/8食事!

「ずり塩焼き」でございます。
こちらはコリコリした食感を楽しみます。
やっぱり「ずり」って塩焼きが基本でしょう。
これのタレ焼きは見たことがありません!

7/8食事!

最後は「こころ塩焼き」でございます。
心臓でございます。
こちらはわたくしの一番好きな部位!
美味しかったです。

そんなわけで今回は「自宅 de 焼鳥」を楽しみました。
外食食べ歩き時代は週に間違いなく1回は食べてた焼鳥!
最近は食べる機会もめっきり減ってしまいましたが、やっぱり美味しいです。
しかも自宅で自炊で楽しむと原価も安く抑えられるのが嬉しいです。
ビールとの相性も抜群ですから、ついついお酒が進んでしまいます。
今回も結局「金麦」3本を空けてしまいました^^
それでは。


家庭料理 ブログランキングへ
「家庭料理」のカテゴリに登録しています^^ ポチっと応援よろしくお願いします。


posted by さすらい at 04:31| 奈良 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 晩酌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。