2012年08月21日

焼き舞茸と山かけの稲庭うどん・いかげそバター醤油焼き・モロヘイヤおひたし…

おはようございます。
夜の暑さもちょっとましになってきたようです。
熱帯夜もいつのことやら!?
ここ最近は夜はクーラーのお世話にはなっておりません。
窓を開けて寝れば良い風が入ってくるのでクーラーいらずでございます。
でも昼間はまだまだ暑い日が続きそうです。
しばらくは猛暑日っていう日もありそうですから。
夏バテはなかったのですが…これからは夏の疲れが出ないように気を付けないとダメですよね。
わたくしの場合は夏に何をしたわけではないので、夏の疲れが出るようなことはないと思います(笑)
さ〜って!今回は前日に焼肉でカロリー摂取をしましたので、あっさり系の献立でまとめてみました。
週単位くらいで総摂取カロリー量を調整出来れば、なんとかリバウンドはないと信じております。
それがこんな献立でございます。

8/20食事!

メインは「焼き舞茸の山かけ稲庭うどん」でございます。
冷たい出汁をかけた稲庭うどんなんです。
おかずの方もちょっとヘルシー系にまとめました。
「いかげそのバター醤油焼き」がメインでしょうか。
他には「モロヘイヤのおひたし」「練り天」「香物」でございます。
飲み物はノンアルコールも考えたのですが、なぜか「熱燗」にしました。
この季節の「熱燗」もまた良いものです。

8/20食事!

メインの「稲庭うどん」はこれを使っております。
実はネットでゲットしたのであります。
わたくしこれは定期的に買って常に常備しております。
「稲庭うどん」ってちょっと高級なイメージがあるのですが、これは型崩れのやつなんです。。
綺麗に形が揃ってなくて…いわゆるB級品かもしれません。
これいつもネットで売り出されているので買ってるんです。
もちろん型崩れはしておりますが、味に関しては全く変わりはないので美味しいのです。
大量に買っても賞味期限が長いので大丈夫です^^
そうめんの代わりにしても食べれるので結構重宝する食材であります。

8/20食事!

それを使った「焼き舞茸の山かけ稲庭うどん」でございます。
スープは冷たくしてあります。
出汁はお目覚めと同時の早朝に仕込んでおいて冷めたところで、仕事に出かける前に冷蔵庫に入れて冷たく冷やしておきます。
「稲庭うどん」の茹で時間は約4分程度!
これも短時間なんで助かります。
茹でた麺を水で〆て冷たい状態にしておきます。
それに冷蔵庫で冷やしておいた出汁をぶっかけるのであります。
トッピングは焼いた舞茸とおろした山芋です。
ねぎと蒲鉾は彩りってところでしょうか!?
冷たい口あたりがナイスです。
暑い季節には最高のうどん!
舞茸のコリっと歯応えが意外にインパクトがあります。
それに稲庭うどんのツルっとした食感もなんとも言えず美味しかったです。
冷たい出汁も全汁してしまいました^^

8/20食事!

「いかげそのバター醤油焼き」でございます。
スーパーで「半額シール」の「いかげそ」を見つけたので迷わずゲットしました。
冷凍保存しといたら何かに使えると思ったのですが、早速使ってしまいました。
フライパンにバターを引いてサッと焼いていきます。
あまり焼き過ぎると硬くなってしまうと思ったのです。
最後に醤油を垂らしたら出来上がります。
簡単調理ですが美味しかったです^^

8/20食事!

「モロヘイヤのおひたし」でございます。
「モロヘイヤ」はあまり買わない食材ですが…って言うかあまり見かけない食材です。
でもスーパーで見かけたので買ってきました。
調理法は「おひたし」くらいしか知りません^^v
葉っぱの部分と茎も細い部分は使えます。
細い茎の部分は1分程度で…葉っぱの部分は30秒ほど茹でれば良いのです。
ごまとポン酢醤油で和えました。
このぬるぅ〜っとした食感が特徴です。
でもこのぬるぬる系が健康食材で体に良いように思うのです。

8/20食事!

「練り天盛合わせ」は前々日にも登場したやつです。
まだ残ってたんです。
こちらは普通に美味しかったです。

8/20食事!

「香物」はもちろん自家製のぬか漬けでございます。
今回はきゅうり&なすを出しました。
「熱燗」と合いましたわ^^

そんなわけで今回はネットでゲットしました「稲庭うどん」を使っての献立になりました。
「稲庭うどん」は大量にあります。
賞味期限は2014年7月ですから十分長持ちするのもありがたいです。
「稲庭うどん」のレシピをネットで検索したら色々と出てくるので見てるだけでも楽しいものがあります。
面白い創作「稲庭うどん」レシピなんてのもあるので、これからチャレンジしていきたいと思います。
と言うことで久し振りに新しいカテゴリ「稲庭うどん」を追加しました。
カテゴリを追加すると言うことは、それだけ気合を入れて新しい創作料理にチャレンジしようという意気込みの現われでもあります(笑)
また近いうちに違ったジャンルの「稲庭うどん」を登場させたいと思っております。
それでは。


家庭料理 ブログランキングへ
「家庭料理」のカテゴリに登録しています^^ ポチっと応援よろしくお願いします。


posted by さすらい at 04:44| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 稲庭うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。