2012年10月06日

神座風ラーメン・レタス炒飯・ウインナー焼き…

おはようございます。
先に断っておきます!
今回はちょっと気合の入ってない晩餐になりましたので^^v
まぁ〜!年に何回かはこんな日もあります。
でも気分が乗らない時は、自炊をスルーして外食で晩酌すれば良いのですが!
そんな気分にもならなかったので、週末ですが自宅に真っ直ぐ帰ってきたわけです。
気力が失せているので品数も作らなかった夕食はこんな感じになりました。

10/5食事!

品数は3品に「黒豆茶」ですからお恥ずかしい限りです。
今回のメインは「神座風ラーメン」でございます。
ごはん物は「レタス炒飯」になります。
おかずは「ウインナー焼き」のみでございます。
実は事前に考えてた献立はこれに2品を付ける予定にしておりました。
「おひたし」系に「酢の物」系を付ければ5品揃うので格好が付くでしょう。
でもどうも作る気力がなかったので3品で終わってしまいまた^^v
今にして思えば…自分自身に申し訳なく思ってしまいます(笑)

10/5食事!

こちらが「神座風ラーメン」でございます。
奈良が本社の「道頓堀 神座ラーメン」って皆さんご存知ですよね!?
今や全国展開してるラーメンチェーン店であります。
わたくし的には奈良が発祥の「奈良系スタミナラーメン」の進化型のラーメンと思っております。
ガッツリ系の「奈良系スタミナラーメン」を万人受けするようにお上品に仕上げたのが、ここのラーメンの特徴だと思ってるのです。
お店自体も今までのラーメン屋のイメージから離脱して、シェフスタイルの調理人が作ってるラーメン屋さんなんです。
わたくしの場合は、最初に食べた時はどうも物足りないってイメージのラーメンでした。
でも二度・三度と食べるうちに、なんとなくその美味しさがわかってきたような気がするのです。
あっさり出汁のラーメンですが、実は奥が深い味わい!
そんな印象のラーメンであります。
今回はそれに似たようなラーメンを自炊で作ってみました。

基本の出汁は鶏ガラでスープを抽出しております。
これは前日に済ませておいて冷蔵庫で寝かしておきました。
それに塩・胡椒・ウエイバー…等々で味付けするのです。
それとは別にフライパンで豚肉・白菜を炒めていきます。
ざっくりと炒めた後にそのフライパンに先ほどの自家製スープを加えてひと煮立ていたします。
最後にごま油を加えれば完成です^^
麺は今回は市販のグリコの麺を使いました。

10/5食事!

そうそう「神座ラーメン」のテーブルにも置いてあります「ニラの醤油漬け」も仕込んでおいたのです。
生のニラを醤油&鷹の爪に漬けておいたものです。
それをラーメンにトッピングしました。
う〜ん!味の方はなかなかいけます。
ごま油の風味がアクセントになって美味しいのです。
本当はこれにおろしニンニクを入れて食べたら、さらに美味しさアップになるのですが。
まだまだ本物の「神座ラーメン」の味には程遠いですが、わたくし的には及第点を付けたい味に仕上がりました。

10/5食事!

ごはん物は「レタス炒飯」にしました。
かなりシンプルな炒飯に仕上げました。
使った具材は牛肉&レタスのみになります。
レタスって1個買ったら消化するのがちょっと大変です。
かと言って半分にして売ってるのはなぜか買う時に躊躇してしまうのです^^v
基本はサラダ用なんですが、それだけではなかなか全部使い切れません。
今回もレタスを消費する為に作った炒飯なのです。
ちょっと油っぽい仕上がりになったのが減点ポイントでしたが、まずまず美味しかったです。

10/5食事!

これは語るまでもない「ウインナー焼き」でございます。
ウインナーは常に冷蔵庫の中に在庫してあります。
最近は「お弁当」も持参するようになったので、ウインナーは使う機会が多いのです。
ウインナーの切れ目は面倒でもきっちり入れたいですよね(笑)

そんなわけで今回はちょっと手抜きな晩餐になってしまいました^^v
本当はもう2品作るはずだったのに!
まぁ〜!たまにはこんな日もあって当然です。
でも今夜は休日ですので頑張って晩酌メニューでも作りたいと思っております。
それでは。


家庭料理 ブログランキングへ
「家庭料理」のカテゴリに登録しています^^ ポチっと応援よろしくお願いします。


posted by さすらい at 04:33| 奈良 ☁| Comment(10) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。