2011年01月13日

昆布だし梅うどん・かやくご飯・しめさば・水菜おひたし…

おはようございます。
自炊料理のヒントって色んなところに転がってるもんです。
やっぱり常にアンテナを張り巡らせて新しい料理のヒントになるようなネタを収集しなければなりません。
『こんな記事』はまだ記憶に新しいと思います。
「レトルト・コンビニ系」のカテゴリの中から、カップ麺を取り上げた記事であります。
日新食品の「どん兵衛」昆布だし梅うどん!
今回はこれをヒントにして自炊で作ってみたのであります。

1/12食事!

メインはもちろん「昆布だし梅うどん」です。
もちろん他にもご飯物や小鉢が付きます。
「かやくご飯」「しめさば」「水菜おひたし」「たことわかめのピリ辛和え」「きゅうりのわさびマヨ和え」「白菜浅漬け」の全部で7品でございます。
でも品数の割りにはカロリーは低めなんです。

1/12食事!

まずはメインの「昆布だし梅うどん」になります。
前日に昆布とかつおぶしで出汁を取っといたんです。
普通は市販のだしの素でごまかすのですが、今回は出汁が命と思って取りました。
出汁を利かせて関西風な薄味に仕上げました。
トッピングもあくまで「どん兵衛」にこだわります。
とろろ昆布・梅・蒲鉾・ねぎです。
麺はいつもの「稲庭乾麺」になります。
あっさりしててこれはかなりいけます。
またこの優しい味付けに「稲庭うどん」がばっちり合いました。
これはかなりポイントが高い仕上がりになりました。

1/12食事!

「かやくご飯」も作りました。
鶏肉・薄揚げ・人参・大根・たけのこ・こんにゃくが入っております。
仕事から帰って「かやくご飯」を作るのは手間に思うでしょうが、お米を洗って材料を切って味付けして…スイッチオンしたら風呂に入ってる間に炊き上がりますから簡単レシピです。

1/12食事!

「しめさば」は買ってきたやつです。
そうそう関西ですから「しめさば」なんて言わないで「きずし」って言わないとダメですよね(笑)

1/12食事!

「水菜のおひたし」は水菜を茹でて味の素&醤油で味付けするだけです。
お雑魚もどっさり入れたら美味しさアップします。
わたくし…おひたしに味の素をちょっと振りかけると間違いなく味は美味しくなると思い込んでおります。
皆さんはどうですか?
味の素を使いますか?

1/12食事!

「きゅうりのわさびマヨ和え」でございます。
妙にマヨネーズ味が食べたくなったのであります。
きゅうりを軽く塩をして板ずりします。
それにわさび&マヨネーズをミックスしたので和えます。
わさびの鼻を突く辛さが美味しさを引き立てくれます。
これはお酒のアテにも最適です。

1/12食事!

さらに辛いのをもう一品です。
「たことわかめのピリ辛和え」にしました。
酢の物にしようと思ったのですが、なぜかピリ辛系にいってしまいました。
こちらの辛味は豆板醤を使いました。
これもついついアルコールが飲みたくなります。

1/12食事!

そして〆は「白菜浅漬け」です。
「きずし」と「白菜浅漬け」の組合せがナイスと情報を得ましたので試してみました。
味は普通に美味しかったです(笑)

そんなわけで今回はメインにカップ麺でアイデアをいただいた「昆布だし梅うどん」を作ってみました。
あっさりしてて結構いけました。
小鉢はお酒のアテのような物が並びましたが、アルコールはグッと我満しました。
たまにはこんな日も良いでしょう。
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 05:02| Comment(15) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「昆布だし梅うどん」いかにも関西風って感じです。
関西のうどん、美味しいですよね!!
鍋焼きは関東風が好きですが、その他のうどんは関西風がいいですね。
梅ととろろ昆布、ぜひ真似たいです。
「きずし」と言うのですね。初めて聞きました。
今日もバラエティーに富んでボリューム満点ですね〜♪
Posted by トリエル at 2011年01月13日 06:21
>トリエルさん

おはようございます。
ほんと関西風なうどんだと思います。
あっさりしてますが出汁がしっかり利いていて美味しいのです。
関東の鍋焼きうどんは食べたことがないのですが、味わってみたいですわ。
これは簡単に作れるので是非とも真似して下さいませ。
「しめさば」は関西では「きずし」って呼ばれておりますよ^^
ボリュームは十分満天でした(笑)
Posted by さすらい at 2011年01月13日 07:48
おはようございます。
昆布だしうどん 美味しそうですね〜
「稲庭乾麺」美味しいですよね。
こんなに並んでアルコール無しですか・・
もったいないなんて思っちゃう。
蛸とわかめの和えたの私も今度作ります!
きずしね・・聞きなれない言葉だわ。
Posted by paa_ms at 2011年01月13日 08:24
>paa_msさん

おはようございます。
このうどんはまさに関西って感じのうどんです。
あっさりしてますが美味しいのです。
稲庭乾麺はかなり重宝していますよ。
冷たくても温かくてもいけます。
アルコールは抜きです。
こんなに食べたら飲めませんわ(笑)
「きずし」…やっぱり関東では使わない言葉ですね。
Posted by さすらい at 2011年01月13日 08:44
こんにちは。
おうどんがパッと見、冷麺に見えました(笑)

透き通るようなお出汁がとても食欲をそそられますね。
夏場にも良さそうな感じですね。
「きずし」という言葉は初めて聞きました。

私は味の素は使いませんが、実家の母は使っていました。
おひたし系にはいつも使っていましたよー。
Posted by よんく at 2011年01月13日 15:38
こんにちは。
昆布だしと梅は合いますよね。
とても食欲をそそるメニューです。
味の素、ワタクシもほとんど使いません。
でも同居人が卵かけご飯に無いと困ると言うので買ってあります(笑)
今度試してみます。

タコとわかめのピリ辛和えで金麦を飲ませてくださ〜い!
Posted by ねこねこ at 2011年01月13日 16:35
さすらいさま。

なんと!
カップ麺業界が努力の末に技術を尽くして創り出すホンモノに近いものを、ホンモノで創ってる〜〜〜@。@
(元の記事も、一生懸命読ませていただきました)

じつは、友人がわざわざ日本から「だし醤油」と「稲庭饂飩」を送ってくれました。この「どん兵衛」、わたしにもできるかもです!!!

きゅうりの和え物もすごく美味しそうです。
これ、私だったらゴハンのおかずにしてしまうかも。。。^。^;
Posted by lara at 2011年01月13日 18:37
こんばんは。
本格的にとった出汁で作る稲庭うどんは
めっちゃ美味しいんでしょう。
ぼくも稲庭うどんは関西風の上品な出汁が似合うと思います。
これと炊き込みごはん+漬け物=完璧です。
お弁当ネタ復活ですね。でもちょっと師匠にしてはボリュームが
・・・足りましたか(笑)
Posted by 美の川 at 2011年01月13日 20:34
さすらいさん。こんばんわ〜
あくまで個人的意見なんですが、出汁に力を入れたなら「とろろ昆布&朧昆布」は
使わない方がエエと思います。Aの素に関しては、使い方によりますが
昆布の原材料名を見てもらえば解ると思いますが色々入ってます。
それが悪い訳や無いですが、折角の「稲庭うどん」やし出汁に拘るなら
「とろろ昆布&朧昆布」はNGと思います。まぁ持論なんで、好きに食えばエエやろ。って思ってはいますけどね(笑
Posted by DBOY at 2011年01月14日 04:29
>よんくさん

おはようございます。
稲庭乾麺はかなり細麺仕様にうどんなんです。
美味しいですよ〜^^
出汁を利かせて醤油は出来るだけ薄味にしました。
夏にも良いけどこの季節にもばっちりだと思います。
優しい味わいなんです^^
やっぱり「きずし」って言葉はそちらでは使いませんよね。
味の素は使われないんですか?
おひたしにパッとひと振りしたら美味しくなると思いこんでおります(笑)
Posted by さすらい at 2011年01月15日 07:20
>ねこねこさん

おはようございます。
昆布だしと梅は意外に合いました。
美味しかったです^^
あっさりしてますが…出汁と昆布の旨みは最高ですね。
胃に優しい一品だと思います。
わたくしも卵かけご飯には必ず味の素は使いますよ。
絶対美味しくなると思い込んでおります。
是非とも一度試してみて下さい。
このピリ辛和えはビールとの相性は抜群でした。
Posted by さすらい at 2011年01月15日 07:23
>laraさん

おはようございます。
カップ麺も意外に自炊のヒントになったりします。
今回はネタをパクらせていただいたんですよ。
正直カップ麺よりも美味しかったと思います。
出汁醤油と稲庭うどんがあれば、これは簡単に作れてしまいます。
梅干も忘れないで入れて下さいね。
きっと美味しく仕上がると思いますよ。
お酒に合うアテは白いご飯にも合うと思います。
きゅうりの和え物は山葵の辛さが食欲をそそると思います。
Posted by さすらい at 2011年01月15日 07:26
>美の川さん

おはようございます。
今回は出汁にこだわってみました。
醤油は出来るだけ使わないで色が薄い仕上がりにしたかったのです。
もちろん美味しかったですよ。
稲庭の乾麺はほんと重宝しております。
炊き込みご飯との相性はもちろんバッチリでした。
お弁当ネタも復活しました。
もちろんこれだけの量で足りるわけがありません。
でも最近ちょっと体重が増えてきたので危険信号ですわ(笑)
Posted by さすらい at 2011年01月15日 07:30
>DBOYさん

おはようございます。
ご意見参考にさせていただきます。
人も味覚というか好みと言うか!?
誰もがこだわりは持っていると思っております。
美味しい物を追求するのであれば基本に忠実に作るのが一番でしょうね。
でもわたくしは今はあくまでも自己満足の自炊料理ですから。
間違っている調理法もあると思いますがね。
またご意見をお願い致します。
Posted by さすらい at 2011年01月15日 07:34
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 株の売買 at 2014年02月03日 10:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180413726

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。