2011年12月24日

とんてきワンプレート…

おはようございます。
三連休を満喫しております。
って言いますか…自宅でのんびりコタツに入ってくつろいでいるだけですけどね。
今日はそう言えばクリスマスイヴでございます。
わたくしの場合はイヴと言っても何をすることもないので、別段普段のお休みと変わりませんけどね。
街ではきっとジングルベルなんでしょうか?
でも週末に北浜の焼鳥屋の後にミナミに繰り出しましたが、それほどクリスマス色はなかったような気がします。
さぁ〜て!三連休初日の晩餐でございます。

12/23食事!

こんな献立にしました。
「とんてきワンプレート」がメインの晩餐でございます。
久し振りにワンプレ料理です。
それに「ごはん」「汁物」「香物」が付くセットでございます。

12/23食事!

メインの「とんてきワンプレート」でございます。
国産の「とんてき用」の豚肉が売ってたんです。
豚肉と言えば基本的には「とんかつ」がわたくしの場合は基本形です。
しかしながらあまりにも綺麗な豚肉だったんで「とんかつ」にするのがもったいなかったんです。
なのでわたくし的には初めてのチャレンジになります「とんてき」を作ってみました。
「とんてき」と言えば三重の四日市が有名です。
大阪にも最近はご当地の味を届けてくれるお店が何店舗か出来てるようです。
しかしながらわたくしの場合は「とんてき」未体験なんです。
なのでネットで料理を検索して作ってみることにしました。

四日市の「とんてき」のサイトからの引用です。
『「四日市とんてき」とは、分厚く切った豚肉をラードで焼き上げ、ニンニクと黒っぽい色の味の濃いタレで味付けした物を言います。
またグローブ状という一枚肉の片側がつながっている独特の形が見られるのも特徴の一つですが、短冊状・スティック状に切った「こま焼き」「こま切れ」といったのも「四日市とんてき」です。』

と言うことでネットでレシピを検索して作ったのであります。
一応「四日市とんてき」の定義は満足してると思います。
それにどっさりのきゃべつの千切りも添えてあるのも特徴の一つです。
今回はあえて付け合せはきゃべつの千切りとトマト・ハムだけと言うシンプルなプレートにしました。

12/23食事!

お肉は「四日市とんてき」の定義通りグローブ状に切ってあります。
にんにくのスライスをどっさり使いました。
それに色の濃い甘辛い自家製のタレを絡ませてあります。
本物は食べたことはないですが、結構それなりのルックルに仕上がったと思います。
味もなかなか美味しいです。
豚肉の旨味がちょっと味の濃いタレと絡んで美味しいのです。
これには下手な味付けのご飯はいりませんね。
白いご飯と一緒に口にかき込むのが一番美味しい食べ方だと思います。
初めてにしては味付けもなかなか美味しく仕上がりました。

12/23食事!

付け合わせはシンプルに「味噌汁」です。
「揚げと舞茸の味噌汁」にしました。
このワンプレには間違いなく「味噌汁」が合います。
間違っても洋風な「スープ」を付け合せはいけないと思いました。

12/23食事!

「香物」は「かぶらの浅漬け」でございます。
今シーズン初めて「かぶら」をゲットしました。
朝に塩と昆布・鷹の爪で漬けておいたのです。
半日程度ですが美味しく漬かっております。
「ぬか漬け」も美味しいですが「かぶら」は「浅漬け」もいけると思います。
濃厚な「とんてき」の箸休めには最高の付け合せでした。

そんなわけで今回は初チャレンジになります「とんてき」をワンプレでいただきました。
かなりポイントの高い出来になりました。
「とんかつ」も美味しいですがこれもなかなかいけます。
これは是非ともレパートリーに加えたい一品になりました。
ちょっと良い感じの豚肉がゲット出来た時は「とんかつ」ではなくて「とんてき」も選択肢に加えたいと思います。
さぁ〜ってと!今日はクリスマスイヴですから、ちょっとは気合を入れて自炊を頑張りたいと思います。
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!



posted by さすらい at 07:41| 奈良 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | ワンプレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
昨日からめっちゃ冷えてます。橋の上なんかは
凍結してましたよ。そちらはどうですか?

ところで四日市では「とんてき」が有名なんですか。
知りませんでした。美味しそうにできあがって
ますね。ぼくはいつも塩胡椒で焼いてステーキソースで
食べてましたが、これは早速まねてみたいです。
この寒い季節はかぶらの浅漬けもよろしいなぁ。
Posted by 美の川 at 2011年12月24日 08:41
>美の川さん

おはようございます。
こちらも今朝はめちゃ寒いです。
早朝に外に出ましたがかなり気温が下がってる様子でした。
凍結は見れませんでしたけどね。
四日市のとんてきは有名なようです。
大阪でも最近はお店が出来てたりしますよ。
わたくしも普通に塩・胡椒でソテーにして食べることはあったのですが、これは初チャレンジです。
これは是非とも真似して欲しい一品です。
白いご飯との相性は最高だと思います。
Posted by さすらい at 2011年12月24日 08:57
さすらいさん、こんにちは。
うわぁ、美味しそうです。
とんてきって、未体験です。
名前から豚肉をステーキにするのかと思っていました。
グローブ上に開くと、食欲がそそられますね。
確かに! これは白いご飯を、わしわし(笑)いただきたいです。うふふ!
Posted by 過労死予備群 at 2011年12月24日 10:48
こんにちは。
亀山の妹の家に行ったら「トンテキ」たべるんですよ。
師匠のワンプレートみたいですよ。
嫁は帰りにトンテキのタレ大量に購入して家で作ってますわ。
濃厚タレにニンニクいっぱいきかせたら美味しいですよね。
Posted by まんまんちゃん at 2011年12月24日 10:50
私もとんてきは食べたことないですね〜
でもこってりしてて凄く美味しそうです♪
今度レシピを参考にして作ってみようかな?

私もクリスマスはチキンとケーキを食べるだけで、他に変わった部分はないですね(汗)
それよりも街中の大混雑がちょっと困ります(笑)

応援ボタンパーンチ!!( ゚∀゚)=○)3`).∴ブフッ
Posted by 引きこもり男(∵)戸ヶ瀬 at 2011年12月24日 11:14
さすがさすらいさん、四日市のとんてきまでご存知とは。
昔むかーし、近くに住んでいました。
私が食べた時は、タレは煮詰まっていてカラメル状だったかな?
こういうのって、ご飯進みますよねえ。。。
Posted by bordermam at 2011年12月24日 15:05
>過労死予備群さん

こんにちは。
これはマジで美味しかったです。
野郎が間違いなく喜んでしまうワンプレだと思います。
本物は食べたことがないですが、きっとこんな味付けだと思いました。
グローブ状になってるのがボリュームを引き立ててくれます。
これは白いご飯が必須条件ですわ。
ほんとご飯と一緒にわしわし食べましたよ^^
Posted by さすらい at 2011年12月24日 16:56
>まんまんちゃんさん

こんにちは。
妹さんは亀山ですか?
それは地元グルメできっと美味しいでしょうね。
本物もこんな感じに出来上がっていますか?
それは嬉しい限りです。
とんてきのタレも売ってるんですか?
わたくしは自家製のタレでしたが美味しく仕上がりました。
にんにく一杯がこれには似合うと思います。
Posted by さすらい at 2011年12月24日 16:59
>戸ヶ瀬さん

こんにちは。
関東ではとんてきは…「東京とんてき」ってないですか?
聞いたような気がしますが!?
濃厚なタレが絡んで美味しいとんてきに仕上がりました。
これはなかなかいけましたわ。
イヴの夜はまずはチキンをオーブンで焼く準備をしております。
さすがにケーキはスルーさせていただきます。
今夜は自炊でちょっと豪華なアテを作って飲む予定にしております。
Posted by さすらい at 2011年12月24日 17:09
>boredemamさん

こんにちは。
は〜い!四日市のとんてきは流行ってるでしょう。
大阪にもお店があるくらいですからね。
ネットで見よう見真似で作りましたが美味しかったですよ。
ご飯に合うこと間違いなしです。
アメリカでもこれは食材的には作れるでしょう。
是非とも昔を思い出して作ってみて下さい。
Posted by さすらい at 2011年12月24日 17:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。