2012年04月18日

蛤うどん・鶏ごぼう炊き込みごはん・いかのお造り・紅生姜天ぷら…

おはようございます。
世の中にはまだまだ未知なる料理って山ほどあると思います。
洋食系ならまだしも…和食の料理でも食べたことない物はきっと数え切れないほどあるでしょう!?
人生の中で知り得る料理は世の中にある料理のほんの一部かもしれません。
今回は和食系ですが初めて知った料理です。
しかもそれが「うどん」なんです。
こんな組み合わせの「うどん」があったとは初めて知りました。
ということで今回はこんな献立にしてみました。

4/17食事!
メインは「蛤うどん」でございます。
「うどん」の具に「はまぐり」ですか!?
これはちょっと想像出来なかった組み合わせでございます。
そうそう今回はもう一つ炭水化物が付きます。
ダブル炭水化物でございます。
「鶏ごぼう炊き込みごはん」も付けております。
さらに揚げ物まであります。
「紅生姜天ぷら」でございます。
でも他はあっさり系のおかずにしました。
「いかのお造り」「茄子のおひたし」「香物」「野菜ジュース」であります。
平日ですが品数は全部で7品ですから我ながら及第点です^^

4/17食事!

「蛤うどん」に使いました麺はこれでございます。
「こんぴらうどん」を知り合いからいただいたのであります。
ご存知のように「讃岐うどん」でございます。
茹で時間が20分と長いことを除いて美味しいうどんです。
コシの強さでは天下一品です。

4/17食事!

これが「蛤うどん」でございます。
「讃岐うどん」を使って出汁は関西風の薄味で色も決して濃くはありません。
この「蛤うどん」ですが…実はいつもコメントをいただける『食から笑顔になる生活』過労死予備群さんとこで食べられた「うどん」であります。
それをパクらせていただきました。
これはなかなかポイントが高い「うどん」に仕上がりました。
コシの強さは言うまでもないですが、出汁が素晴らしく美味しいです。
かつおの出汁を利かせておりますが…それに「はまぐり」の良い出汁が出て美味しいのであります。
お上品と表現するのが最適かもしれません。
「はまぐり」と「うどん」のコラボ!
これは侮れませんよ。
機会がありましたら是非とも真似して欲しい一品であります。

4/17食事!

「鶏ごぼうの炊き込みごはん」でございます。
炭水化物を控えてはいましたが、ついつい作ってしまったのであります^^
しかも「うどん」を作った日に炊かなくても良いと思いましたが「蛤うどん」に合うと思ったのです。
鶏肉・ごぼう・人参だけを使ったシンプルな炊き込みごはんです。
この組み合わせは間違いありません。
美味しいのはわかっております。
思わず誘惑に負けておかわりまでしてしまいました^^v
しかし「ごはん」をおかわりするのは、ほんと久し振りにことです。
残った「炊き込みごはん」は今朝の「お弁当」にする予定にしております。

4/17食事!

「紅生姜天ぷら」でございます。
これもダメとわかってる揚げ物ですが、スーパーで見つけたので思わず買ってしまいました。
今回はことごとく誘惑に負けております。
1本は醤油を付けて食べます。
もう1本はウスターソースを付けて食べました。
美味しかったです。
そうそう職場の関東から来た同僚が「紅生姜の天ぷら」はあり得ない!
な〜んて言ってました。
やっぱりこれは関西特有の食文化でしょうね。
美味しいのになぁ〜^^

4/17食事!

「あおりいかのお造り」でございます。
この為に包丁を研ぎました。
「いかソーメン」みたいに細く切るのがポイントです。
包丁を研いだおかげで細く綺麗に切ることが出来ました。

4/17食事!

「茄子のおひたし」でございます。
こちらは初めて作りました。
耐熱容器に適当な大きさに切った茄子を並べました。
上からサラダ油&ごま油を回しかけます。
それをレンジに入れて約3分ほどチンいたします。
それに醤油・酒・出汁・ごまを加えたタレをたっぷりかけるのであります。
あら熱が取れたら冷蔵庫で冷やしました。
時間がたっぷりあったら冷たくなるまで冷やせば美味しいと思います。
わたくしの場合は30分ほどしか冷蔵庫には入れれませんでした。
これ意外に美味しいです。
簡単に作れて美味しい一品かと思います。

4/17食事!

「香物」は「自家製のぬか漬け」でございます。
きゅうり&茄子を出しました。
相変わらず美味しく漬かっております。

そんなわけで今回はちょっと誘惑に負けた晩餐になりました。
久し振りにお腹かが満腹になったという感じです。
腹八分目を常に心がけておりましたが、ついに負けてしまいました。
今朝は久し振りに胃がもたれております。
もちろん今朝は「牛乳+シリアル」は必須になるでしょう(笑)
それでは。


家庭料理 ブログランキングへ
ランキングがなかなか上がりません^^v ポチっと応援よろしくお願いいたします。


posted by さすらい at 05:03| 奈良 | Comment(6) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
たまに胃袋へ刺激を与えるのもよろしいかと思います(笑)
蛤のうどんは食べたことはないですけどアサリは何回か食べたことがあります。
貝のお出汁はええもんですよね。
紅しょうがの天ぷらも?
それだけ食べても太らないのですよね。
うらやましいです。
Posted by まんまんちゃん at 2012年04月18日 12:45
さすらいさん、こんばんは。
わ、blogをご紹介くださり、ありがとうございます。
早速、お試しくださったのですね、蛤うどん。
美味しいですよね。お出汁が本当に嬉しくて。

炊き込みご飯、うどんとあいますね。
うふふ。お代わりする日も、揚げ物が食べたい日もあって、いいじゃないですか。
三日位のなかで調整されるの、今のさすらいさんなら、大丈夫です。

私も昨日、鯛の漬け丼の時に、お代わりしちゃいました。くすくす。
ゆっくり、食を楽しんでいきましょう。
Posted by 過労死予備群 at 2012年04月18日 18:55
こんばんは。
蛤うどん!これは贅沢でしょ。蛤の出汁が出たうどんって
なんとなくきわめて上品な味が予想できます。
炊き込みごはんにはすまし汁とかこういう出汁系のが
よく合いますよね。
イカ素麺きれいに切れていますね。包丁とはさみは
切れ味が命です。
Posted by 美の川 at 2012年04月18日 21:28
>まんまんちゃんさん

おはようございます。
確かにたまには胃に刺激を与えたいです。
かなり最近は小食になってるような気がします!?
蛤うどん…これはなかなか美味しかったです。
あさりよりも贅沢なうどんのように思います。
これは是非とも真似して欲しいですわ。
紅生姜天ぷらは久し振りに食べたら美味しかったです。
体重は減りはしてませんが現状維持でございます。
Posted by さすらい at 2012年04月19日 05:11
>過労死予備群さん

おはようございます。
どうもありがとうございます。
早速真似させていただきました。
これは美味しかったですよ。
やっぱり出汁の旨みが最高でした。
炊き込みご飯を外さない手はないと思いました。
久し振りにガッツリも良いと思いましたわ。
過労死予備群さんもおかわりを!
たまには良いですよね。
これからも食を楽しみたいと思います。
Posted by さすらい at 2012年04月19日 05:14
>美の川さん

おはようございます。
蛤うどん…ちょっと贅沢をしてしまいました。
でもこれはお上品な味わいで美味しかったです。
出汁が命って気がしました。
炊き込みご飯との相性は抜群でした。
思わずおかわりをしてしまいましたからね^^v
でも体重は現状維持でございます。
包丁はたまに研がないダメですよね。
Posted by さすらい at 2012年04月19日 05:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。