2012年06月17日

大阪王将餃子・トッポギ・じゃが芋ニラキムチちぢみ…

おはようございます。
わたくしの苦手とする料理の一つに「焼き餃子」があります。
自炊で種を作って餃子の皮で包むまでは良いのですが、それから先がダメなんです。
「水餃子」であれば問題なく作れます。
「焼き」が何度やってもうまくいきません^^v
焼き下手なんです。
なので最近は自炊で「餃子」を作ることは辞めてしまいました。
でも今回は無性に「焼き餃子」が食べたくなったので…テイクアウトしてきました。
まずはこれからスタートする晩餐です。

6/16食事!

「大阪王将」の「焼き餃子」と「金麦」の組み合わせであります。
もちろん焼いてもらったのを買ってきました。
次の日がお休みですから臭いを気にすることなく食べれます。
「大阪王将」と「京都王将」…わたくしの場合は「大阪王将」の餃子を買う場合が多いです。
まぁ〜!自宅から便利な場所にあるのが「大阪王将」だったからです。

6/16食事!

これで2人前でございます。
お店で食べても良いのですがテイクアウトした方が他の物を頼まなくて済むので安く上がります。
しかもアルコールも飲みたいのでテイクアウトの方が良いでしょう。
良い感じに焼けております。
もちろん美味しいかったです。
餃子にビールの組み合わせはほんと最高だと思いました。
これだけでは物足りなさを感じます。
そこで少し時間を置いてからさらにアテ+アルコールにしました。

6/16食事!

ちょっと軽めの献立かもしれません。
先ほどの「焼き餃子」でしっかりカロリーを摂取したものですから、軽めにしたのです。
飲み物は韓国の焼酎「チャミスル」でございます。
日本の焼酎と違ってちょっと甘目の味わいであります。
アルコール度数も低いので冷蔵庫で冷やしてそのまま飲めます。
そうそう昨日のニュースでやってましたが…このJINROのチャミスルが昨年全世界で飲まれたアルコールの中で一番らしいです。
アテは4品作りました。
「トッポギ」「ニラキムチちぢみ」「もやしナムル」「ピーマンとわかめのナムル」になります。
お酒に合わせて韓国系の献立にしたのであります。

6/16食事!

「もやしナムル」でございます。
韓国ナムルの王道だと勝手に思っております。
サッと茹でた「もやし」に塩・胡椒・ごま油で和えます。
ピリ辛好みなのでちょっとラー油も加えてみました。
シャキシャキした食感が残る程度に茹でるのがポイントかと思います。

6/16食事!

「ピーマンとわかめのナムル」でございます。
こちらも調理としては同じような感じです。
ピーマンを細く切ってサッと茹でます。
新鮮なピーマンだと生でも食べれるので、茹でるのもサッとで良いと思います。
それに水で戻した生のわかめを加えて先ほどと同じような味付けで和えるのです。
こちらはラー油をスルーしてちょっと醤油を加えました。
ピーマンとわかめの組み合わせ!
これなかなか侮れませんよ(笑)

6/16食事!

「トッポギ」でございます。
実は辛いものが無性に食べたくなったのであります。
韓国料理と言えば「トッポギ」ですよね。
でも実は「トッポギ」用の韓国餅がなかったので…今回は買い置きのあった「トック」を使いました。
こちらはお鍋やスープに使う韓国餅です^^
でもおそらく原料は同じのような気がするので、これで十分でしょう。
こちらの方が煮込むのが短時間で済むので調理時間が短く出来ます。
きゃべつ・玉ねぎ・ねぎ・ピーマン・人参と茹でたまごを使いました。
もちろんコチジャンと韓国唐辛子をどっさり入れた激辛仕様に仕上げました。
辛いけど旨い!
「トック」も柔らかくなっていて美味しかったです。

6/16食事!

「じゃが芋ニラキムチちぢみ」でございます。
ちょっと見た目のルックスが良くないですか?
わたくし的にもちょっと出来栄えがいまいちと反省しております。
作り方は自己流でございます。
小麦粉&片栗粉にじゃが芋のおろしたのを入れて…水を加えて粉を適度な固さにします。
それにニラとキムチをどっさり入れてフライパンで焼くだけです。
普通の「ちぢみ」はたまごも加えるのかな!?
ネットで作り方を検索するのも面倒だったので適当に作りました。
酸っぱ辛いタレに付けていただきます。
そうそうフライパンで焼くときはやっぱり韓国風ですからごま油を使って焼きます。
これはこれで美味しかったのですが、ちょっと反省点が残る一品になってしまいました。

そんなわけで今回は「大阪王将」の餃子をガッツリと食べました。
やっぱりお店で焼いてもらうと美味しく焼けております。
これからも「焼き餃子」はテイクアウトに限ります。
しかしその後の自炊料理はちょっと反省点を残してしまいました。
やっぱり手間を惜しんではいけません!
きっちりと調理法も検索してから作るようにこれからは気を付けたいと思います。
それでは。


家庭料理 ブログランキングへ
「家庭料理」のカテゴリに登録しています^^ ポチっと応援よろしくお願いします。


posted by さすらい at 05:56| 奈良 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 韓国系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
私も大阪王将の方が好きです。餃子だけでなく、店舗も小綺麗だし、比較的サッパリしてるんで、断然大阪派です。
京都の人には猛反発されますが…

餃子とビールはサイコーの組み合わせですね。
ビールを飲まないようにするために、餃子を作らないようにしていますから…

ニラとじゃがいものチヂミおいしそうです。是非真似して作ってみたいです。

ビーフンゲットしましたが、諸事情あり、しばらくお預けです(泣)
Posted by かめたろう at 2012年06月17日 07:05
>かめたろうさん

おはようございます。
わたくしも実は京都よりも大阪の方が好きなんです。
大型店舗ではなくて小さくて綺麗な店舗が多いですからね。
餃子とビールは最強です。
ついついビールを飲み過ぎてしましますよね(笑)
ちぢみは簡単に作れて美味しいです。
激辛マニアですから…めちゃ辛くしております。
ビーフンゲットおめでとうございます。
諸事情?
それが気になりますわ。
Posted by さすらい at 2012年06月17日 07:21
おはようございます。
七不思議の一つですね。師匠が餃子焼けないのは(笑)
大阪王将が近くにないぼくは近くの京都王将の
生餃子を焼いて、同じように家でビール飲みました。
餃子にビールは最高ですよね。

ちぢみも美味しそうじゃないですか。反省点?
美味しければ全然大丈夫です。
Posted by 美の川 at 2012年06月17日 09:00
>美の川さん

おはようございます。
ほんと焼き餃子だけは何度やってもうまく焼けません^^v
苦手な物もあるのです。
後は巻き寿司も綺麗に巻けないのです。
今のとここの二つはブログ記事に登場することはないと思います(笑)
ビールに餃子は最強タッグですね。
ちぢみも見た目のルックスがダメダメです。
そのうちこちらはリベンジしたいと思います。
Posted by さすらい at 2012年06月17日 09:17
餃子は皮によっても上手く焼けなかったりもしますよね。
ビールとの相性は抜群ですよね〜♪
あまり飲めないアタシも飲みたくなります(笑)
チヂミも美味しそうですよ〜!♪
ジャガイモも入れてるんですね。
キムチの辛さが焼酎に合うでしょうね〜。
あて分野の夕飯ですね(*^_^*)休日にぴったりです!

Posted by mOmO at 2012年06月17日 19:15
>mOmOさん

おはようございます。
餃子を焼くのは苦手なんですよね。
何度やってもうまくいきませんのでテイクアウトすることに決めております。
餃子にビールの組み合わせは最高だと思っております。
mOmOさんは飲めないのですか?
わたくしは果てしなく飲めます(笑)
ちぢみは確かmOmOさんも作られていませんでしったけ!?
休日はアテをたくさん作れるのが楽しいです。
でもついつい飲みすぎてしまいます^^v
Posted by さすらい at 2012年06月18日 03:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。