2012年02月15日

【ご当地グルメ企画・鹿児島編】地鶏お造り・黒豚焼き・にがうりおひたし・鶏飯…

おはようございます。
今朝も奈良の僻地は冷え込んでおります。
2月半ば…まだしばらくは寒い日が続くかもしれませんね。
さ〜て!またまた調子に乗って新企画物の第二弾でございます。
先日から始めました新企画「ご当地グルメ企画」でございます。
第一回は「沖縄編」になりましたが今回は九州上陸であります。
「沖縄」の次と言えばここでしょう。
今回は「鹿児島編」でございます。
こんな献立でスタートであります。

2/14食事!

飲み物はもちろん「芋焼酎」でございます。
それに合うアテを4品用意させていただきました。
「黒豚焼き」「地鶏のお造り」「さつま揚げ」「にがうりおひたし」でございます。

2/14食事!

「黒豚焼き」でございます。
以前に鹿児島から送ってもらった「黒豚」を使っております。
それに軽く塩・胡椒をしてフライパンで焼くだけなんです。
でもこれが旨いのです。
シンプルな味付けですが素材本来の味が良いのでこれで十分なんです。
そう言えば沖縄も鹿児島も豚肉を使った料理が多いですね。
しかも黒豚が基本ですから。
黒豚を見慣れてたら白豚は妙に気持ち悪く見えたりするのは、わたくしだけでしょうか!?

2/14食事!

「地鶏のお造り」でございます。
これは何度もブログ記事で登場してますので今更多くを語らなくてもいいでしょう。
にんにく醤油を付けていただきます。
独特の歯応えがなんとも言えず美味しいのです。
鶏肉を生で食べる習慣がない方は抵抗があるかもしれませんが、美味しいですよ^^

2/14食事!

「さつま揚げ」も何度も登場しております。
こちらで買う「ねり天」とは全く別物という感じです。
しかもちょっと甘めの味付け!
鹿児島って醤油もそうですが、料理全体的に甘い味付けが多いようです。

2/14食事!

先日の沖縄編で使ったゴーヤがのこっていたので使いました。
「ゴーヤ」は鹿児島では「にがうり」と呼びます。
「にがうり」は鹿児島でも沖縄同様に日常的に食べられてる食材なんです。
しかしわたくしは料理法はあまり知りませんので「にがうりのおひたし」にしてみたのです。
サッと湯がいて鰹節と醤油で和えるだけです。
これが意外にお酒のアテになっていけるのです。
特に芋焼酎のアテにはばっちりと思いました。

2/14食事!

そして今回は酔っ払うほど飲まないで〆でございます。
逆に〆を用意してると自然とアルコールの量を控えるものです^^
〆は「鶏飯」と「つぼ漬け」でございます。
「鶏飯」は「けいはん」と読みますのでお間違いないように^^

2/14食事!

「鶏飯」でございます。
いわゆ「汁かけどんぶり」のようなイメージでしょうか!?
本来は鹿児島本土の名物ではなくて鹿児島は奄美大島のご当地グルメだと聞きます。
今回は鶏のささ身・錦糸玉子・椎茸の甘辛煮・高菜・紅生姜を乗っけました。
それに鶏がらスープで抽出した出汁をかけるのであります。
出汁は塩と胡椒をほんの少し入れるだけの薄味仕上げでございます。
元々上に乗っけてる具材自体に味が付いてるので薄味でも十分です。
お茶漬け感覚でさらさらと食べれます。
う〜ん!これはいつ食べても美味しいです。
これは飲んだ後の〆としては贅沢過ぎる一品でございます。

2/14食事!

そして「つぼ漬け」でございます。
これは鹿児島から送ってもらった自家製の「つぼ漬け」なんです。
ちょっと甘い仕上げになってますが、大根のぱりぱりした食感が美味しかったです。

そんなわけで今回は早くも「ご当地グルメ企画」の第二弾になりました。
しかも知りすぎてる鹿児島編でした。
こうしてご当地のグルメを振り返ってみると、やっぱり美味しい物が色々あるのを再認識出来ます。
お次はどこの県にいきましょうか?
その前にご当地グルメの研究をしないとダメですわ^^v
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 05:10| 奈良 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | ご当地グルメ企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

【ご当地グルメ企画・沖縄編】豚の角煮・ゴーヤちゃんぷる・スパム卵・沖縄そば…

おはようございます。
今日はいつもの平日よりもちょっと遅めの記事更新になります。
実は今日は有給休暇でございます。
わたくしの会社は年末で有休がリセットされて年明けから新たな有給休暇をもらえます。
昨年の年末に何度もブログ記事の中で言いましたが、有休は毎年完全消化を目指しております。
今の会社に入社してうん十年になりますが…昨年末は初めて有休を切り捨てしてしまったのです。
なので今年は前半から効率よく有休を使っていこうという考えであります^^
ということで本日はお休みで土曜日から3連休ということになりました。
そして昨夜はもちろん自炊!
自炊倦怠期を何とか脱したいという意味も込めて新たなカテゴリを追加してみたわけです。
「ご当地グルメ企画」とネーミングしました。
わたくし旅行はほとんどしませんが、自炊料理でご当地のグルメを楽しんでみようという企画です。
寒い季節ですから逆に暖かい地方の「沖縄」からスタートしてみることにしてみました。

2/12食事!

まずは「金麦」からになります。
アテの方はもちろん「ご当地グルメ企画」ですから沖縄チックな料理を並べてみました。
「スパムたまご」「ゴーヤちゃんぷる」「豚の角煮」の3品を用意しました。

2/12食事!

「スパムたまご」でございます。
スパムは沖縄では一般的な缶詰です。
普段の食卓でも頻繁に使われてる食材と聞きます。
その「スパム」をフライパンで軽く焼くだけです。
それに「たまご焼き」を添えれば沖縄の朝食に登場する一品になります。
もちろんこれはお酒のアテとしてもいけます。
「たまご焼き」はフライパンにバターを引いて焼きました。
ちょっと「プレーンオムレツ」風の仕上げにしました。
どちらも単にフライパンで焼くだけですが、これが妙に美味しいのです。
沖縄を感じさせてくれる一品でございます。

2/12食事!

「ゴーヤちゃんぷる」はメジャーな沖縄料理の一つです。
この時期に「ゴーヤ」はちょっと高かったのですが、はり込んで買いました。
ゴーヤ・スパム・豆腐・たまごがあれば炒めるだけで簡単に作れてしまいます。
わたくしの味付けは塩・胡椒に醤油をちょっと加えます。
ゴーヤの苦味はそれほど感じません!
ちょっと季節に違和感がある料理になってしまいましたが美味しかったです。

2/12食事!

「豚の角煮」も沖縄では定番の料理です。
休日の特権を生かして圧力鍋クッキングでございます。
圧力鍋を出して料理をした時点で自炊倦怠期はすでに過ぎ去ったのかもしれません!?
手間を惜しまずに自炊を出来るようになったらもう大丈夫でしょう^^
圧力鍋だと「豚の角煮」も短時間で簡単に作れてしまいます。
箸で切れてしまうくらいの柔らかさ!
もちろんしっかり味がしゅんでいて美味しかったです。
この3品で「金麦」は1本だけでした。

2/12食事!

実は飲み物はもう1種類飲んだのです。
知り合いからいただいた泡盛「菊之露」っていうやつです。
飲み方は水割りにして飲みました。
「泡盛」ですが全然クセがなくて飲みやすいです。
焼酎を飲むのとほとんど同じ感覚で飲むことが出来ました。
昨夜は飲むのは程々にして〆はしっかりいただきました^^
〆はこんなのを用意したのであります。

2/12食事!

「沖縄そば」と「豚味噌ごはん」でございます。
これも沖縄チックな〆でしょう^^

2/12食事!

「沖縄そば」でございます。
何となく大阪でいうところの「きいそば」を彷彿させます。
でもちょっと違った雰囲気も漂わせております。
出汁は鶏ガラで採りました。
それに出汁の味付けは和風出汁がベースで醤油と塩のみです。
麺は「ソーキそば」の麺が調達出来なかったので中華麺で代用しました。
具材は大きく切った蒲鉾にねぎ・紅生姜です。
見た目のルックス的には「沖縄そば」っぽく出来上がってるでしょう。
味もこれが意外に旨い!
鶏がらと和風の出汁が妙にマッチングしてて美味しかったです。

2/12食事!

ごはん物は「白いごはん」に「豚味噌」を乗っけて食べました。
ひき肉を使って「豚味噌」を作ってみたのです。
フライパンでひき肉を炒めて味噌と砂糖・みりん・泡盛で煮付けていきました。
これが「白いごはん」に合うのです^^
〆なんですが思わずもう一杯おかわりしたくなってしまう一品でございます。

そんなわけで今回は新しい企画物「ご当地グルメ企画」なんて初めてみました。
その初回は「沖縄編」でした。
料理は楽しみながらやらないと長続きしません!
わたくしもこの企画で一気に自炊倦怠期を抜け出そうという考えであります。
しかし全国の都道府県を制覇することが出来るのでしょうか!?
それは夢のまた夢になりそうな気がします^^v
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 07:59| 奈良 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | ご当地グルメ企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。