2012年09月19日

稲庭カレーうどん・天然うな丼・天然あゆの塩焼き…

おはようございます。
今朝はかなり気温が低い感じです^^
昼間はまだまだ暑いですが、朝晩はすっかり秋の気配を感じております。
さてさて先日の休日に作りました「カレー鍋」!
この出汁が残ってたのは皆さんもご存知でしょう。
カレールーではないので…冷凍保存が出来ません!
なので早めに消費してしまわないとダメなんです。
と言うことで今回はその「カレー鍋」の残った出汁を使っての献立にしました。

9/18食事!

メインは「稲庭カレーうどん」でございます。
稲庭うどんの細麺とカレー出汁の濃厚な味が合うかどうか?
ちょっと疑問でしたが作ってみました。
もちろんそれだけでは寂しいので付け合わせがあります。
なんと「どんぶり」付きなんです。
実はこれも姉から送ってくれた「うなぎ」を使っての「うな丼」でございます。
さらに前日も食べました「天然あゆの塩焼き」と「いんげんごま和え」です。
「香物」と飲み物は「黒豆茶」でございます。

9/18食事!

メインの「稲庭カレーうどん」でございます。
先ほども言いましたが…先日の「カレー鍋」の出汁を使っております。
今回は残った出汁のままで、特に手を加えておりません。
麺の方は細麺の「稲庭うどん」の乾麺を使いました。
さらに牛肉をどっさり加えて正確に言うと「稲庭牛肉カレーうどん」ってことになります。
何よりも出汁が旨い!
「カレー鍋」で色んな具材の旨みがこの出汁に出ているので、濃厚で凝縮された味わいと表現したいです。
さらにこの牛肉どっさりが美味しいです。
「稲庭うどん」の細麺ではちょっと無理があったかもしれません!
この出汁と調和を取る為には、もっとしっかりしたコシのある「讃岐うどん」が良かったかもしれません^^v
完全に濃厚出汁に麺が負けてしまってるって感じでした。
でも全体的には美味しい仕上がりになったと言えると思います。

9/18食事!

「うな丼」でございます。
正確に言うと…「天然うなぎ丼」でございます。
こちらも姉の旦那が仕留めてきた「天然うなぎ」を使ってるんです。
この肉厚が凄い!
焼いて甘辛い醤油ベースの味付けをした状態で送ってくれたので、レンジでチンして炊き立てのご飯の上に乗っけただけです。
特にこれと言った調理はしておりません。
もちろんこれも美味しいです。
普段スーパーで売ってる養殖のうなぎとは全然違います。
脂の乗りが凄いのです!
養殖のうなぎだと1匹丸ごと食べれてしまいますが…天然物だとこの量で十分です。
脂が乗りすぎているので、これ以上はひつこくて食べれません!
でもこれは贅沢な「どんぶり」と言えるでしょうね^^
そうそう予断になりますが…「ひつこい」って大阪弁のようです。
標準語では「しつこい」が正解らしいです^^v

9/18食事!

「天然あゆの塩焼き」でございます。
前日も食べましたが、あと2匹残っておりました。
前日に食べたやつよりもさらにひと回り大きい「あゆ」です。
実は姉の旦那が岐阜の川で仕留めたやつなんですが、釣ったわけではありません。
実は素潜りで獲ってくるんです。
しかもモリなどを使って獲ってくるのではなくて、手づかみで獲物を獲ってくるのです。
なので「あゆ」の体には全く傷がありません。
獲ったやつは料理屋とかに卸す場合もあるとか!?
おそらくこれくらい立派な大きさならば、高級な料理屋ならば1匹1500円以上でお店で出すらしいです。
なんと言っても岐阜産の天然物ですからね。
そう考えるとかなり贅沢をしてますよね^^

9/18食事!

「いんげんごま和え」でございます。
こちらの「いんげん」も姉から送ってもらったやつです。
でも普段スーパーで売ってる「いんげん」とは違ってて、かなり細いのです。
種類が違うのか!?
でも味的にはいつも買ってる「いんげん」と同じような味わいでした。
甘味のある味噌が美味しかったです。

9/18食事!

最後は定番の「香物」でございます。
今回はきゅうりのぬか漬けを出しました。

そんなわけで今回は宅急便の恵みをふんだんに使った夕食になりました。
宅急便の恵みにはほんと感謝しております。
しかも普段は絶対に口に出来ない「天然物のあゆ」に「天然物のうなぎ」!
これ以上の贅沢はないって感じの食卓になりました。
今回ばかりは感謝の尽きないと晩餐と言えるでしょうね。
それでは。


家庭料理 ブログランキングへ
「家庭料理」のカテゴリに登録しています^^ ポチっと応援よろしくお願いします。
posted by さすらい at 04:14| 奈良 ☁| Comment(12) | 稲庭うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

じゅんさいと梅の冷やし稲庭うどん・いなり寿司・さけのみりん漬け…

おはようございます。
季節は夏から秋へ!
ちょっとづつですが昼間の気温も下がってきてるようです。
朝晩はなかり過ごしやすくなっております。
大阪の市街地と比べましたら、奈良の僻地の気温はちょっと低めですからね。
夜には秋の虫の音も聞こえてきたりするようになっております。
しかしながら昨日は夏っぽい献立にしました。
過日に新しいカテゴリ「稲庭うどん」を設定しましたが、今回が2度目の記事になります。
しかも今回も冷たい「稲庭うどん」がメインになります。
それがこんな献立です。

9/7食事!

メインは「じゅんさいと梅の冷やし稲庭うどん」でございます。
これはさっぱりしててかなりポイントアップです。
付け合せはごはん物もあります。
「いなり寿司」でございます。
さらにおかずは「自家製さけのみりん漬け焼き」と「ほうれん草のおひたし」になります。
それに「香物」と飲み物は「黒豆茶」を添えました。

9/7食事!

こちらがメインの「じゅんさいと梅の冷やし稲庭うどん」でございます。
この清涼感のあるルックスがナイスでしょう^^
わたくし的にはかなりポイントが高い仕上がりになったと思っております。
出汁は出勤前の早朝に仕込んでおいて鍋のまま冷蔵庫で冷たく冷やしておきました。
朝から手間をかけて作っただけのことはあります。
「稲庭うどん」を茹でて…冷たい水で麺を〆ます!
冷た〜い出汁をどんぶりの中に注ぐのであります。
トッピングはじゅんさい&紫蘇の葉の上に梅干を乗っけてあります。
それにねぎを加えれば完成です^^
これはマジで美味しいです。
真夏に食べるのが最適かもしれませんが、この時期でも美味しさは変わらないと思います。
冷たい出汁に冷たい麺!
最高です^^
それにトッピングのじゅんさいが良い仕事をしてくれてるって感じです。
ツルっとした舌触りが何とも言えません。
また途中から梅干を潰しながらいただきます。
梅の酸味が出汁の中に広がって、また違った味わいに変化します。
う〜ん!これも旨い!
ひつとの「稲庭うどん」で二つの味が楽しめるという感覚でした。
これは是非とも今一度作ってみたいと思いました。

9/7食事!

「いなり寿司」でございます。
揚げは市販の味付の「いなり揚げ」を使っております。
酢飯にごま&生姜を加えてごはんの完成です。
それを揚げに詰め込んでいくだけでOKです。
手間なように思えますが結構簡単に「いなり寿司」は作れてしまいます。
こちらも酢飯の酸味ということになります。
そうそう紅生姜は必ず添えて欲しいですね(笑)
こちらも普通に美味しかったです。

9/7食事!

「自家製さけのみりん漬け焼き」でございます。
これは朝の出勤前に仕込んでから出かけました。
スーパーで売ってる「塩さけ」をみりん&醤油の混合タレの中に漬け込んでおくだけです。
それを帰ってからグリルで焼くだけなんです。
市販の「塩さけ」を使って簡単に「みりん漬け」が出来てしまいます。
「塩さけ」はある程度の塩分があるので漬けダレは、みりんを多めに調合する方が良いと思います。
みりんの甘みが鮭に十分染み込んでいて美味しかったです。

9/7食事!

「ほうれん草おひたし」でございます。
これは定番の「おひたし」ですから、今更語るまでもないでしょう。

9/7食事!

最後は「香物」です。
今回は自家製ぬか床からきゅうり&なすを出しました。
気温がちょっと低くなってきましたが、ぬか床はまだしばらくは冷蔵庫保存が続くと思います。

そんなわけで今回は炭水化物摂取になりましたが、結構あっさり系の晩餐になりました。
しかしこの「じゅんさいと梅の冷やし稲庭うどん」はかなり気に入りました。
夏本番の季節にこれを知っていれば、頻繁に登場した献立かもしれません!?
でもこの次に作るのは来シーズンってことになるでしょうか。
さぁ〜!今日と明日はお休みです。
ゆっくり過ごしたいと思います。
それでは。


家庭料理 ブログランキングへ
「家庭料理」のカテゴリに登録しています^^ ポチっと応援よろしくお願いします。
posted by さすらい at 06:26| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 稲庭うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

焼き舞茸と山かけの稲庭うどん・いかげそバター醤油焼き・モロヘイヤおひたし…

おはようございます。
夜の暑さもちょっとましになってきたようです。
熱帯夜もいつのことやら!?
ここ最近は夜はクーラーのお世話にはなっておりません。
窓を開けて寝れば良い風が入ってくるのでクーラーいらずでございます。
でも昼間はまだまだ暑い日が続きそうです。
しばらくは猛暑日っていう日もありそうですから。
夏バテはなかったのですが…これからは夏の疲れが出ないように気を付けないとダメですよね。
わたくしの場合は夏に何をしたわけではないので、夏の疲れが出るようなことはないと思います(笑)
さ〜って!今回は前日に焼肉でカロリー摂取をしましたので、あっさり系の献立でまとめてみました。
週単位くらいで総摂取カロリー量を調整出来れば、なんとかリバウンドはないと信じております。
それがこんな献立でございます。

8/20食事!

メインは「焼き舞茸の山かけ稲庭うどん」でございます。
冷たい出汁をかけた稲庭うどんなんです。
おかずの方もちょっとヘルシー系にまとめました。
「いかげそのバター醤油焼き」がメインでしょうか。
他には「モロヘイヤのおひたし」「練り天」「香物」でございます。
飲み物はノンアルコールも考えたのですが、なぜか「熱燗」にしました。
この季節の「熱燗」もまた良いものです。

8/20食事!

メインの「稲庭うどん」はこれを使っております。
実はネットでゲットしたのであります。
わたくしこれは定期的に買って常に常備しております。
「稲庭うどん」ってちょっと高級なイメージがあるのですが、これは型崩れのやつなんです。。
綺麗に形が揃ってなくて…いわゆるB級品かもしれません。
これいつもネットで売り出されているので買ってるんです。
もちろん型崩れはしておりますが、味に関しては全く変わりはないので美味しいのです。
大量に買っても賞味期限が長いので大丈夫です^^
そうめんの代わりにしても食べれるので結構重宝する食材であります。

8/20食事!

それを使った「焼き舞茸の山かけ稲庭うどん」でございます。
スープは冷たくしてあります。
出汁はお目覚めと同時の早朝に仕込んでおいて冷めたところで、仕事に出かける前に冷蔵庫に入れて冷たく冷やしておきます。
「稲庭うどん」の茹で時間は約4分程度!
これも短時間なんで助かります。
茹でた麺を水で〆て冷たい状態にしておきます。
それに冷蔵庫で冷やしておいた出汁をぶっかけるのであります。
トッピングは焼いた舞茸とおろした山芋です。
ねぎと蒲鉾は彩りってところでしょうか!?
冷たい口あたりがナイスです。
暑い季節には最高のうどん!
舞茸のコリっと歯応えが意外にインパクトがあります。
それに稲庭うどんのツルっとした食感もなんとも言えず美味しかったです。
冷たい出汁も全汁してしまいました^^

8/20食事!

「いかげそのバター醤油焼き」でございます。
スーパーで「半額シール」の「いかげそ」を見つけたので迷わずゲットしました。
冷凍保存しといたら何かに使えると思ったのですが、早速使ってしまいました。
フライパンにバターを引いてサッと焼いていきます。
あまり焼き過ぎると硬くなってしまうと思ったのです。
最後に醤油を垂らしたら出来上がります。
簡単調理ですが美味しかったです^^

8/20食事!

「モロヘイヤのおひたし」でございます。
「モロヘイヤ」はあまり買わない食材ですが…って言うかあまり見かけない食材です。
でもスーパーで見かけたので買ってきました。
調理法は「おひたし」くらいしか知りません^^v
葉っぱの部分と茎も細い部分は使えます。
細い茎の部分は1分程度で…葉っぱの部分は30秒ほど茹でれば良いのです。
ごまとポン酢醤油で和えました。
このぬるぅ〜っとした食感が特徴です。
でもこのぬるぬる系が健康食材で体に良いように思うのです。

8/20食事!

「練り天盛合わせ」は前々日にも登場したやつです。
まだ残ってたんです。
こちらは普通に美味しかったです。

8/20食事!

「香物」はもちろん自家製のぬか漬けでございます。
今回はきゅうり&なすを出しました。
「熱燗」と合いましたわ^^

そんなわけで今回はネットでゲットしました「稲庭うどん」を使っての献立になりました。
「稲庭うどん」は大量にあります。
賞味期限は2014年7月ですから十分長持ちするのもありがたいです。
「稲庭うどん」のレシピをネットで検索したら色々と出てくるので見てるだけでも楽しいものがあります。
面白い創作「稲庭うどん」レシピなんてのもあるので、これからチャレンジしていきたいと思います。
と言うことで久し振りに新しいカテゴリ「稲庭うどん」を追加しました。
カテゴリを追加すると言うことは、それだけ気合を入れて新しい創作料理にチャレンジしようという意気込みの現われでもあります(笑)
また近いうちに違ったジャンルの「稲庭うどん」を登場させたいと思っております。
それでは。


家庭料理 ブログランキングへ
「家庭料理」のカテゴリに登録しています^^ ポチっと応援よろしくお願いします。
posted by さすらい at 04:44| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 稲庭うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。