2012年08月20日

自宅 de 焼肉(牛肉・豚肉)・もやしナムル・きゅうりのピリ辛漬け…

おはようございます。
肉が食いたい!
朝から無性にそんな気分だったのであります。
そう言えば「焼肉」なんて長い間食べてないような気がいたします。
飲み歩き時代はどこでも躊躇することなく潜入してましたからね。
焼肉屋のカウンターで「一人焼肉!」なんて経験ももちろんあります。
でも今となっては焼肉屋で食べるよりも安く上がる「自宅 de 焼肉」でしょう^^
と言うことで久し振りに自宅で焼肉をやってみることにしました。
焼肉ですから特に調理もいらないので、昨日は手抜きってことになります。
まずは焼肉にいく前にこんなのを揃えました^^

8/19食事!

付き出し3品でございます。
「もやしナムル」「きゅうりのピリ辛漬け」「大根とにんじんのなます」でございます。
最初から焼肉にいってしまったら、カロリーオーバーが必須になってしまうので前哨戦を設けたわけです。
飲み物の画像を撮り忘れてしまいましたが、もちろん「金麦」に決まってますやん!
焼肉にビール系飲料は当然の組み合わせです。

8/19食事!

「もやしナムル」は韓国系料理の時にいつも登場する一品です。
簡単調理で…かと言って美味しいです。
付き出し的な感覚ではばっちりです。

8/19食事!

「きゅうりのピリ辛漬け」は自家製でございます。
昼間のうちにきゅりを醤油・豆板醤・おろしにんにく・おろし生姜・ごま油・ごまの中に漬け込んでおいたのです。
豆板醤を結構入れましたので辛いです。
でも辛いけど旨いってやつです。

8/19食事!

「大根とにんじんのなます」でございます。
やっぱり焼肉を食べてる途中の箸休めって必要でしょう。
脂っこい物ばかりを食べていたら、間違いなくあっさり系を挟みたくなります。
そんな時には最適な箸休め出来る一品だと思います。
さ〜って!お肉にいってみることにしましょう。
今回はこんなお肉を用意しました。

8/19食事!

「牛肉国産ロース焼肉用」でございます。
今回はお肉屋さんで買ったんではなくて、スーパーのお肉コーナーでゲットしたのであります。
量的には約300gでございます。
値段は¥1500ほどですから…グラム¥500くらいのお肉であります。
見た目的には綺麗な色をしております。
ちょっと霜降りも入ってたりして決して悪いお肉ではありません。
食べてもなかなか美味しかったです。
そうそう今回はタレも市販の「金龍の焼肉のタレ」でいただきました。

8/19食事!

「豚肉肩ロース焼肉用」でございます。
こちらは軽く塩・胡椒をして先日の韓国のお味噌「新松サムジャン」を付けていただきます。
本当はチシャの葉に包んで食べたかったのですが、スーパーでチシャの葉が売ってなかったのです^^v
もちろん牛肉の方が美味しいです。
でもこの豚肉も脂が乗っててそこそこ美味しかったです。

8/19食事!

わたくしにしては珍しく「焼き野菜」も用意しました。
玉ねぎ&ピーマンでございます。
わたくし以前は焼肉を食べる時でも野菜はほとんど食べませんでした。
でも今回は申し訳程度の野菜は付けたというわけです。
というわけで前哨戦からお肉に焼き野菜を焼いて食べました。
焼いてる画像は撮っておりません!
自宅のテーブルの上に新聞紙を敷き詰めてコンロに焼き網で焼いたのです。
脂が飛び跳ねてるのは言うまでもありません!
デジカメにも脂が飛び散ってしまうので…あえて焼き焼き中の画像は撮らなかったのです。
申し訳ありません!

8/19食事!

そうそう最後にあっさりと「わかめスープ」をいただいてジエンドとなりました。
アルコールの方は結局「金麦」2本で抑えることが出来ました。

そんなわけで今回は「自宅 de 焼肉」になりました。
正直なところまだまだ食べれる状態であります。
どちらかと言うとちょっと物足りない!
お腹の満腹度的には7分目くらいでしょうか!?
これにご飯はお茶碗に1杯!
もしくはお肉をあと200g程度くらい食べれば満腹になったような気がします。
でもそこはグッと我慢!
美味しい物は満腹食べてしまうよりも、もうちょっと食べたい程度に留めておくのが良いような気がします。
次回に余韻を残すような食べ方が理想でしょうか!?
それでは。


家庭料理 ブログランキングへ
「家庭料理」のカテゴリに登録しています^^ ポチっと応援よろしくお願いします。
posted by さすらい at 04:20| 奈良 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 韓国系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

辛口ビビン冷麺・焼き焼売・ナムル3種…

おはようございます。
4連休も終わってみればあっと言う間であります。
また今日から日常の仕事に行かなくてはなりません。
連休最後の昨日は…実はわたくしにしては珍しくお出かけしたのであります。
夏はやっぱり海!
ということで何年か振りに海に繰り出したのであります。
天気はもちろん快晴!
絶好の海日和でありました。
久し振りに海水浴なんて楽しませてもらいました。
しかし良いお天気過ぎて…かなり体が焼けてしまいました。
背中に腕!
さらには足は真っ赤な状態で痛いです^^v
でも楽しんだので良しとしましょう。
さ〜って!帰ってからの食事でございます。
お昼になかり体力を消耗してしまいましたので、激辛系で体にカツを入れることにしました。
それがこんな献立でございます。

7/31食事!

メインは韓国の「ビビン冷麺」でございます。
これかなりの激辛度合いなんです。
他は簡単レシピのおかずを並べました。
「焼き焼売」と「ナムル3種」でございます。
そうそう飲み物は韓国の焼酎「チャミスル」にしました。

7/31食事!

まずは韓国系と言えば「ナムル」は必ず付きます。
これを外しては韓国料理とは言えませんからね。
「もやしのナムル」は定番中の定番です。
サッと茹でて塩・胡椒・ごま油・ごまであります。
そうそう「もやし」って残ったらどうしてますか?
わたくしの場合はなかなか1回では使い切れません。
そんな時は残った「もやし」は水の張ったタッパに入れて冷蔵庫で保存しておくのです。
買ってきた袋のまま残った「もやし」をおいておくと、翌日にはべちゃ〜っとなってしまって捨てるしかありません。
しかしながら水に浮かしておくと日持ちがするんです。
2〜3日でもシャキとした状態のまま保存することが出来ます。
今まで残った「もやし」の保存に悩んでる方は是非とも一度お試し下さい。

7/31食事!

「おくらナムル」でございます。
これも調理法は先ほどの「もやしナムル」と全く同じです。
わたくしの場合はあえて味付けは醤油・ごま油・ごまにしましたけど。
「おくら」の食感が残ってる程度の茹で加減が良いと思います。

7/31食事!

「ピーマンとわかめのナムル」でございます。
こちらも同じような感じですね。
「ナムル」って何種類も用意すれば食卓が映えます。
でも調理の手間は全然いりません!
茹でて味付けするだけの作業ですから。

7/31食事!

メインの「ビビン冷麺」はこれを使いました。
ご存知の方も多いと思いますが韓国の「辛ラーメン」のメーカー「農心」が出してるやつなんです。
「辛ラーメン」は今となってはインスタントラーメンではメジャーですよね。
そこが出してるのでそんなに外れはないと思ったのであります。

7/31食事!

完成図はこんな感じでございます。
「韓国冷麺」とはちょっと違います。
汁がないんです。
添付の激辛のタレを混ぜ混ぜしながら食べていくのであります。
トッピングはあくまでも基本に忠実です。
キムチ…今回は「大根キムチ」を使いました。
これは前日に鶴橋で買ってきたものです。
これを食べるためにわざわざ休日なのに鶴橋まで「キムチ」を買いに行ったのであります^^v
あとはきゅうり・かにかま・ねぎ・茹でたまごであります。

7/31食事!

アップの画像も載せておきましょう。
こんな感じで激辛のタレをかけております。
これを混ぜながらいただくのであります。
麺はもちろん韓国の冷麺と同様に黒い感じのそば粉を使った麺です。
弾力があって美味しいです。
しかし辛い!
まぁ〜!わたくし的には辛さは全然大丈夫なんですが、辛さが苦手な方はちょっと無理かもしれませんね!?
そうそう珍しく買った「大根キムチ」ですが、これが美味しかったです。
普通の「白菜キムチ」と違って歯応えがあってなかなかいけました。

7/31食事!

最後のおかずは「焼き焼売」でございます。
これはスーパーで買ってきた安物の箱入りの「焼売」を焼いただけです。
グリンピースは自分でトッピングしました。
なのでちょっとはルックスがましになりましたかね^^

そんなわけで今回は激辛系の食事になりました。
暑い季節ですが激辛を食べて元気を出したいです。
汗がびっしょりになりそうですが、クーラーの利いた部屋で食べれば全然大丈夫でしょう。
さぁ〜!今週は仕事は3日だけですから気合を入れて頑張りたいと思います。
今朝はこれから「お弁当」作りでございます。
その後には「腹筋プログラム」が待っております。
忙しい朝になりそうです(笑)
それでは。


家庭料理 ブログランキングへ
「家庭料理」のカテゴリに登録しています^^ ポチっと応援よろしくお願いします。
posted by さすらい at 04:25| 奈良 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 韓国系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

大阪王将餃子・トッポギ・じゃが芋ニラキムチちぢみ…

おはようございます。
わたくしの苦手とする料理の一つに「焼き餃子」があります。
自炊で種を作って餃子の皮で包むまでは良いのですが、それから先がダメなんです。
「水餃子」であれば問題なく作れます。
「焼き」が何度やってもうまくいきません^^v
焼き下手なんです。
なので最近は自炊で「餃子」を作ることは辞めてしまいました。
でも今回は無性に「焼き餃子」が食べたくなったので…テイクアウトしてきました。
まずはこれからスタートする晩餐です。

6/16食事!

「大阪王将」の「焼き餃子」と「金麦」の組み合わせであります。
もちろん焼いてもらったのを買ってきました。
次の日がお休みですから臭いを気にすることなく食べれます。
「大阪王将」と「京都王将」…わたくしの場合は「大阪王将」の餃子を買う場合が多いです。
まぁ〜!自宅から便利な場所にあるのが「大阪王将」だったからです。

6/16食事!

これで2人前でございます。
お店で食べても良いのですがテイクアウトした方が他の物を頼まなくて済むので安く上がります。
しかもアルコールも飲みたいのでテイクアウトの方が良いでしょう。
良い感じに焼けております。
もちろん美味しいかったです。
餃子にビールの組み合わせはほんと最高だと思いました。
これだけでは物足りなさを感じます。
そこで少し時間を置いてからさらにアテ+アルコールにしました。

6/16食事!

ちょっと軽めの献立かもしれません。
先ほどの「焼き餃子」でしっかりカロリーを摂取したものですから、軽めにしたのです。
飲み物は韓国の焼酎「チャミスル」でございます。
日本の焼酎と違ってちょっと甘目の味わいであります。
アルコール度数も低いので冷蔵庫で冷やしてそのまま飲めます。
そうそう昨日のニュースでやってましたが…このJINROのチャミスルが昨年全世界で飲まれたアルコールの中で一番らしいです。
アテは4品作りました。
「トッポギ」「ニラキムチちぢみ」「もやしナムル」「ピーマンとわかめのナムル」になります。
お酒に合わせて韓国系の献立にしたのであります。

6/16食事!

「もやしナムル」でございます。
韓国ナムルの王道だと勝手に思っております。
サッと茹でた「もやし」に塩・胡椒・ごま油で和えます。
ピリ辛好みなのでちょっとラー油も加えてみました。
シャキシャキした食感が残る程度に茹でるのがポイントかと思います。

6/16食事!

「ピーマンとわかめのナムル」でございます。
こちらも調理としては同じような感じです。
ピーマンを細く切ってサッと茹でます。
新鮮なピーマンだと生でも食べれるので、茹でるのもサッとで良いと思います。
それに水で戻した生のわかめを加えて先ほどと同じような味付けで和えるのです。
こちらはラー油をスルーしてちょっと醤油を加えました。
ピーマンとわかめの組み合わせ!
これなかなか侮れませんよ(笑)

6/16食事!

「トッポギ」でございます。
実は辛いものが無性に食べたくなったのであります。
韓国料理と言えば「トッポギ」ですよね。
でも実は「トッポギ」用の韓国餅がなかったので…今回は買い置きのあった「トック」を使いました。
こちらはお鍋やスープに使う韓国餅です^^
でもおそらく原料は同じのような気がするので、これで十分でしょう。
こちらの方が煮込むのが短時間で済むので調理時間が短く出来ます。
きゃべつ・玉ねぎ・ねぎ・ピーマン・人参と茹でたまごを使いました。
もちろんコチジャンと韓国唐辛子をどっさり入れた激辛仕様に仕上げました。
辛いけど旨い!
「トック」も柔らかくなっていて美味しかったです。

6/16食事!

「じゃが芋ニラキムチちぢみ」でございます。
ちょっと見た目のルックスが良くないですか?
わたくし的にもちょっと出来栄えがいまいちと反省しております。
作り方は自己流でございます。
小麦粉&片栗粉にじゃが芋のおろしたのを入れて…水を加えて粉を適度な固さにします。
それにニラとキムチをどっさり入れてフライパンで焼くだけです。
普通の「ちぢみ」はたまごも加えるのかな!?
ネットで作り方を検索するのも面倒だったので適当に作りました。
酸っぱ辛いタレに付けていただきます。
そうそうフライパンで焼くときはやっぱり韓国風ですからごま油を使って焼きます。
これはこれで美味しかったのですが、ちょっと反省点が残る一品になってしまいました。

そんなわけで今回は「大阪王将」の餃子をガッツリと食べました。
やっぱりお店で焼いてもらうと美味しく焼けております。
これからも「焼き餃子」はテイクアウトに限ります。
しかしその後の自炊料理はちょっと反省点を残してしまいました。
やっぱり手間を惜しんではいけません!
きっちりと調理法も検索してから作るようにこれからは気を付けたいと思います。
それでは。


家庭料理 ブログランキングへ
「家庭料理」のカテゴリに登録しています^^ ポチっと応援よろしくお願いします。
posted by さすらい at 05:56| 奈良 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 韓国系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

サムギョプサル・冷やし中華

こんばんは。
珍しくこんな時間に記事更新であります。
実は明日の朝にseesaa blogの定期メンテナンスの予定が入っておりますので、明朝に記事の更新が出来ない可能性があるので今夜のうちにアップしておきます。
今夜はこんな晩餐でありました。
先日の日曜日にお肉屋さんに行ったら「豚三枚肉」って言うのを売ってたんです。
陳列の中に入った「豚三枚肉」が妙に美味しそうに見えました。
お肉屋さんの店主に聞いたら…これは塩・胡椒して食べたら旨い!
そう教えてくれました。
しっかり焼いても柔らかくて美味しいとのこと!
これは買わない手はないでしょう^^
と言うことで今回はこんな晩餐にしてみました。

6/5食事!

「自家製サムギョプサル」風な献立でございます。
「豚三枚肉」は200gゲットしました。
それに「ちしゃの葉」」「かいわれ菜」「キムチ」「ねぎのナムル」を添えました。
焼いた「豚三枚肉」を「ちしゃの葉」で巻き巻きして食べようという目論見であります。

6/5食事!

「豚三枚肉」であります。
豚のどの部位かはよくわかっておりません。
でもこのお肉を見た瞬間に「サムギョプサル」が頭の中をよぎったのであります。
綺麗な色をしてるでしょう^^

6/5食事!

「ちしゃの葉」と「かいわれ菜」でございます。
「ちしゃの葉」=「サンチュ」ですよね!?
日本語で「ちしゃ」で韓国語では「サンチュ」だったような?
違いましたっけ???

6/5食事!

「キムチ」は今回はスーパーで買ってきた物です。
本当はこれに「鶴橋キムチ」をコラボさせたかったのですが、時間がなく「鶴橋キムチ」をゲット出来ませんでした^^v

6/5食事!

「ねぎのナムル」でございます。
これは細く切った白ねぎを水にさらして…ごま油・ごま・塩・胡椒で和えてあります。
きっと今回のこれには合うと思って作ったのであります。

6/5食事!

さ〜って!フライパンでお肉を焼いてきました。
まずはこれで半分の量100gであります。
フライパンに油を引かないで焼いてもすごい油です。
これはカロリーがかなり高いかもしれません!
でも今夜ばかりはカロリーのお話は一時休止でございます(笑)

6/5食事!

もちろんこれにはビール系飲料は必須条件でしょう。
いつものように「金麦」にしました。
そしてお肉を巻き巻きしていただきます。

6/5食事!

ちしゃの葉にお肉を乗っけてかいわれ菜・ねぎナムル・キムチを乗っけます。
わたくしの場合は辛いのが好きなんで、さらにコチジャンも一緒に乗っけました。
これを一口でパクリ!
う〜ん!これはなかなか旨いです。
なかなかと言うよりも…これは久し振りのヒット作です。
めちゃ美味しいではないですか^^
こってりと油の乗った「豚三枚肉」にあっさりした「ちしゃの葉」がばっちり合います。
それに「キムチ」と「コチジャン」の辛さがアクセントになっていけてます。
「ねぎのナムル」の食感もナイスでかなり美味しかったです。
残りの半分もほとんど焼いて200gをアッと言う間に完食してしまいました。
これはかなりの高得点獲得でしたわ。
もちろんこれでは全然足りません!
なので〆はちゃんと用意してあったのです。

6/5食事!

今シーズン初めての「冷やし中華」でございます。
「冷やし中華」のポイントはやっぱり何と言っても彩りでしょう。
今回は錦糸玉子・ハム・きゅうり・鶏のむね肉・かにかま・パセリをトッピングしました。
前日の「棒々鶏」は胡麻ダレでしたので、今回は酸味の利かしたポン酢醤油タレでいただきます。
う〜ん!これもなかなかいけます。
これからの季節はさっぱりした冷たい麺料理が美味しくいただけます。
おそらく「冷やし中華」はまた近いうちに登場すると思います。

そんなわけで今回は初チャレンジになります「自家製サムギョプサル」と今シーズン初の「冷やし中華」にしました。
どちらも「初物」って感じでしょうか!?
しかし初めてチャレンジした「サムギョプサル」の美味しさは今でも脳裏に焼きついております。
これはさらにトッピングを進化させて、またチャレンジしてみたいと思います。
それでは。


家庭料理 ブログランキングへ
「家庭料理」のカテゴリに登録しています^^ ポチっと応援よろしくお願いします。
posted by さすらい at 21:23| 奈良 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 韓国系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。