2011年09月24日

激辛ピビン麺・きゅうりと人参の甘酢漬け・冬瓜スープ・おくらおひたし…

おはようございます。
台風15号が過ぎ去ってから急に秋になってきましたね。
昨日は昼間もクーラーなしで一日中過ごすことが出来ました。
それに朝晩も寒いくらいの気候の変化でございます。
わたくし未だに短パン&ノースリーブなんですが、夜中には薄手の布団を出してしまいました。
前日はちょっと気合が入らない晩餐になってしまいましたが…昨夜もそのやる気ないモードが継続中でございます。
買出しに行く元気もなし!
と言うことで昨夜もちょっと気乗りのしない夕食になってしましました^^v

9/23食事!

それがこんな献立でございます。
メインは「激辛ピビン麺 パッチギ!」でございます。
他も手抜きの産物です^^v
申し訳ありません!
「きゅうりと人参の甘酢漬け」「おくらおひたし」「冬瓜スープ」に「ご飯」でございます。
品数は5品と少なめで内容もちょっとショぼいですよね。

9/23食事!

まずはこんなのを買ってたので試してみることにしました。
徳山物産の「激辛ピビン麺 パッチギ!」でございます。
「目から火が出る辛さ!」って書いてあるのに釣られて買ってしまったのであります。
徳山物産ってメーカーは関西では最近メジャーになりつつあります。
関東や他の地域では見かけますか?
関西限定のメーカーなんでしょうか?
他の地域の方また情報をコメント入れて下さいませ。

9/23食事!

そして出来上がりはこんな感じでございます。
スープの付いた麺ではありません!
茹で上がった麺を冷水で〆てギュッと水を切って添付の激辛のタレと麺を絡ませるのであります。
それに具材をトッピングして食べるというものです。
袋に書いてあったように具材を乗っけます。
いかのお造り・トマト・キムチ・かいわれ菜を乗っけました。
具材に隠れてちょっと見えないですが…麺は激辛のタレを絡ませたので赤い色に染まっております。
味はどうでしょうか!?
ん〜!?
これは微妙と言うか…難しい評価を迫られます。
激辛度合いも全然大したことありません。
麺は極細韓国麺と言う感じですが食感もいまいちで美味しくありません^^v
う〜ん!これは正直失敗!
美味しくないのであります。
わたくしにしては珍しく1/3程残してしまいました。
「いかのお造り」をもったいないことしたなぁ〜って印象でした。

9/23食事!

他の付け合せも一応紹介しておきましょう。
「きゅうりと人参の甘酢漬け」でございます。
激辛仕様の麺と思ったので辛いの反対の酸っぱいを用意しました。
これはこれで美味しかったです。

9/23食事!

「おくらのおひたし」でございます。
サッと茹でた「おくら」をかつおぶし&醤油で和えただけです。
こういう一品って「ご飯」のおかずには最適です。
しかも「パッチギ」が失敗で残してしまったので、これが妙に美味しかったです^^

9/23食事!

最後が「汁物」の「冬瓜スープ」でございます。
これで大きな「冬瓜」もやっと完全消化しました。
冬瓜・薄揚げを使ってちょっととろみを付けました。
和風な味付けで美味しかったです。

そんなわけで今回は失敗作でした。
わたくし基本的に料理を残すってことはしませんが、今回ばかりは完食はちょっと無理でした。
徳山物産さんには申し訳ないですが珍しく口に合わない一品でしたわ^^v
まぁ〜!長く自炊をやってるとこういうこともあるでしょう(笑)
また今日から気持ちを新たにして頑張りたいと思います。

そうそう「味食倶楽部」のサブタイトルをちょっと変えてみました。
これまでは「美食家ではありません…味食家です。。」だったのですが!
本日より「「男子厨房に入るべからず」に真っ向から勝負かけてます!」に変えました。
実はこのフレーズは相互リンクをしていただいてます『かおりんさん』のブログのブックマークから拝借いたしました。
もちろん「かおりんさん」の許可はいただきましたよ^^
これからもおっさんですが、このサブタイトルのように自炊を頑張りたいと思います。
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!



posted by さすらい at 06:26| 奈良 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 韓国系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

韓国冷麺・ナムル各種・黒豆マッコリ

おはようございます。
三連休もいつの間にやら今日で最終日になってしまいました。
さ〜て!今回はまたまた韓国チックな夕食であります。
わたくしたま〜に!韓国系の料理が食べたくなったりするのです。
先日食べました「韓国冷麺」ですが、実はもう一種類「韓国冷麺」をゲットしてたのであります。
それをメインにしてしまおうと言う考えであります。

9/18食事!

まずはこんな韓国セットでスタートです。
ナムル系を何種類か作ってみました。
やっぱり韓国系にはナムルは外せません!
と言いますか…韓国料理の好きなところは、ちょっとづつのナムルがあるからなんです。
色々な種類のナムルを作るのはちょっと面倒ですが、酒飲みにとっては各種ナムルがあるのは魅力だったりします。
そして飲み物は「マッコリ」でございます。

9/18食事!

「黒豆マッコリ」なんて言うのを見つけたので迷わずゲットしました。
JINROが出してるんです。
色も普通の「マッコリ」と違って確かにちょっと黒っぽいです。
ちょうどココア牛乳のような色合いに見えます。
味は…う〜ん!微妙でしたが「マッコリ」好きにとっては普通に美味しいと思います。
「カルアミルク」のような味わいにも思えたりしました^^v
でもきっと買うのは今回で最初で最後と思います(笑)

9/18食事!

さ〜て!「ナムル各種」でございます。
「韓国風たまご焼き」になります。
フライパンにごま油を敷いて焼きます!
たまご焼きの中には刻んだニラが入っております。
ただそれだけですが「韓国風」と命名するのであります。
それと決して日本の「だし巻き」のようにフワフワした仕上げにしないのがポイントです。

9/18食事!

「きゃべつナムル」でございます。
サッと茹でた「きゃべつ」をごま油・塩・鷹の爪・ごまで和えるだけです。
初めて作りましたが意外にいけます。
美味しいです。
基本は塩味だけなんですが、妙に美味しく感じました。

9/18食事!

「ニラナムル」でございます。
こちらも「ニラ」をサッと茹でています。
「ニラ」特有の食感が残ってなければ話しになりません。
こちらはごま油・塩・胡椒・ごまで和えました。
ナムルって基本はシンプルな味付けなんですが、なぜか後を引く味わいです。
シンプルだからこそ飽きがこないで食べれるのかもしれませんね。

9/18食事!

「ししとうナムル」でございます。
こちらも「ししとう」をサッと茹でます。
こちらの味付けはちょっと変化球にしました。
ごま油・ポン酢醤油・ごまです。
このポン酢醤油が秘伝なんです。
よく見るとおわかりになるでしょう。
「ししとう」の中にちょっと色の濃いのが混じってるのがおわかりですか?
実はこれは「韓国青唐辛子」なんです。
もう何年も前に漬けたのが冷蔵庫の中に眠っております。
「青唐辛子」をポン酢醤油に漬けた、わたくしの保存食の一つなんです。
今回はサッと茹でた「ししとう」をこのポン酢醤油で半日ほど漬けました。
ついでに年代物の「青唐辛子」も混ぜたのであります。
この「青唐辛子」が激辛なんです。
普通の方ならびっくりする程の辛さかと思います。
わたくし的には味のアクセントになってアルコールのアテとしては良かったです。

9/18食事!

「鶴橋キムチ」は週末の仕事帰りに鶴橋に寄ってゲットしたものです。
いつも買うキムチ屋さんのやつですから間違いないです。
もちろんこれだけで終わるはずがありません。
でも「黒豆マッコリ」を空けてしまったので、ちょっと酔いが回っております。
アルコール度数的にはそれほど高くないのですが、ワンボトルだとちょっとは酔ってしまうのです。
そしてその勢いで〆でございます。

9/18食事!

「徳山物産」の「大阪鶴橋徳山冷麺」を食べることにしました。
先日のとは違うやつです。
今回は辛さについては全くないあっさりの「韓国冷麺」なんです。

9/18食事!

出来上がりはこんな感じです。
テレビCMでやってるように氷を浮かして激冷えにしていただきました。
トッピングはゆで卵・トマト・きゅうり・キムチ・糸唐辛子でございます。
韓国系なんですが辛さは全くありません。
あっさりしててこれもアリだと思います。
辛さはトッピングしたキムチの辛さのみです。
これは辛いのが苦手な方でも普通に美味しく感じると思います。
茹で時間がたったの1分というのも良いと思います。

そんなわけで今回は韓国系の晩餐になりました。
休日の特権で昼間に何種類かのナムルを作っておきましたので「黒豆マッコリ」が進みました。
〆にあっさり冷麺!
わたくし的にはちょっと物足りない気もしましたが、なかなかあっさりした晩餐となりました。
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 06:42| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 韓国系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

韓国冷麺・炒飯・ぜんまいナムル・おくらナムル…

おはようございます。
昨日は週末ですが寄り道をしないで真っ直ぐ帰宅しました。
真面目でございます(笑)
さ〜て!9月もそろそろ中旬になってきましたが、まだまだ暑い日が続いておりますね。
でも朝晩はだいぶ過ごしやすくなりました。
さ〜て!先日の仕事帰りに鶴橋を巡回してたら「韓国冷麺」を見つけてしまったのであります。
そう言えば…今シーズンは普通の「冷やし中華」は一度だけ食べましたが「韓国冷麺」は食べてなかったです^^v
なので迷わずゲットしたわけです。
と言うことで今回はちょっと韓国風な晩餐にしてみました。

9/7食事!

こんな晩餐でございます。
メインは「韓国冷麺」でございます。
それにご飯物は「炒飯」になります。
麺類+ご飯物のわたくしお得意のパターンになりました^^
他には韓国系ですからナムルを2種類ほど付け合せました。
「ぜんまいナムル」と「おくらナムル」でございます。
それにアルコールは「スーパードライ」付きです。
今回も結構ボリューム満天の晩餐です。

9/7食事!

まずは「韓国冷麺」からです。
今回は鶴橋でゲットしました「徳山物産」のを使っております。
茹で時間はたったの1分と言うのがありがたいです^^
それにあらかじめ冷たく冷やしておいた添付のスープをかければ完成です。
トッピングにはキムチ・ゆで卵・トマト・かいわれ菜を使っております。
肉系のトッピングがないのはちょっと寂しい気がします(笑)
そうそう今回はそれに鶴橋で買った「糸唐辛子」を乗っけてルックスの見栄えを良くしました。
味は美味しいです。
酸味の効いたスープがさっぱりしてて美味しいです。
それにキムチのピリ辛がナイスなアクセントになってていけます。
1年ぶりくらいに食べましたがわたくしの口には合いました。

9/7食事!

「炒飯」はシンプルに仕上げます。
使いました具材はひき肉・玉ねぎ・ピーマン・卵でございます。
最後に紅生姜とトッピングするのは当然です^^
見た目的にはそんなに美味しそうに見えませんよね^^v
あまりにシンプル過ぎるのでしょうか!?
でも普通に美味しかったです。

9/7食事!

後は簡単にナムル2種でございます。
「ぜんまいナムル」はナムルの中でも一番好きなナムルかもしれません。
これは朝の出勤前に仕込んでおきました。
フライパンにごま油を引いて「ぜんまい」を軽く炒めます。
それに醤油・砂糖・だし汁で煮込んでいけば良いのです。
簡単に出来て美味しいです。
韓国系の料理にはかかせないナムルでございます。

9/7食事!

「おくらナムル」は簡単な一品です。
サッと茹でた「おくら」を適当な大きさに切って、ごま油・塩・胡椒で和えるだけです。
「おくら」の食感が残る程度にサッと茹でて茹で過ぎないのがポイントかと思います。

そんなわけで今回は韓国系の晩餐にしてみました。
1年ぶりに食べた「韓国冷麺」が妙に美味しかったという印象です。
実はもう一つ買い置き用にゲットしております。
なので今月中にもう1回食べたいと思います。
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 04:24| 奈良 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 韓国系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

チャプチェ・ナムル3種…

おはようございます。
休日の晩餐であります。
3連休も終わってしまえばアッと言う間です。
まぁ〜!いつものことなんですけどね^^v
でもやっぱりお休みの方が良いですね。
何度も言ってますが…仕事は大嫌いでございます。
でも遊んで生活出来るような身分でもないので働くしかありません。
今週は4日なんで気合を入れて頑張りたいと思います。
さてさて連休最後の晩餐はちょっとだけアルコール摂取でございます。
ちょっと韓国チックな晩餐にしてみました。

7/18食事!

まずは「金麦」からスタートであります。
ナムル系3種がアテでございます。
「韓国風たまご焼き」「もやしナムル」「ぜんまいナムル」になります。

7/18食事!

「韓国風たまご焼き」です。
いつも言ってますが…何が韓国風かと言いますと、焼く時にごま油にごま油を使ってるのです。
ただ単にそれだけのことです。
卵の中にはニラをどっさり入れました。
そうそう日本の「だし巻きたまご」のようにフワフワに仕上げておりません。
これもまた韓国風だと思い込んでるんです。
シンプルですが美味しかったです。

7/18食事!

「もやしナムル」はナムルの基本中の基本です。
サッと茹でて塩・胡椒・ごま油で和えるだけです。
美味しいです。
ナムルはやっぱりごま油がアクセントになってます。
しかし韓国風の料理を作るとごま油の減りが異常に早くなりますよね^^v

7/18食事!

「ぜんまいナムル」はちょっとお得意料理の一つです。
こちらは甘辛い味付けにしてあります。
これマジで旨いです!
フライパンにごま油を引いてぜんまいを炒めます。
それに出汁・醤油・みりん・砂糖で煮つめていくのであります。
煮汁がなくなれば完成でございます。
じっくり煮ているのでしっかりぜんまいに味がしゅんでいます。
「金麦」のアテとしては最高だと思います。

7/18食事!

そして今日から仕事再開ということもあってアルコールを控えてしまいました^^v
ご飯で〆でございます。
でもちゃんと韓国チックなおかず付きでございます。
「チャプチェ」「卵スープ」「きゅうりの浅漬け」「白いご飯」のセットにしました。
アルコールもこの程度で抑えておけば全然問題ないと思います。

7/18食事!

「チャプチェ」でございます。
ひょっとしたらこれを作るのは初めてかもしれません!?
いわゆる春雨の炒め物って感じでしょうか。
意外にこれはヘルシーかもしれません。
春雨・牛肉・ピーマン・玉ねぎ・人参・木耳・なるとを使っております。
味付けは甘辛い味付け!
ちょうど焼肉のタレのような味付けて言ったら良いかもしれません。
牛肉はあらかじめタレに漬け込んでおきました。
これ美味しいです。
甘辛く味付けされた春雨が旨いです。
野菜もどっさり摂取出来るのでこれは良いと思います。
お酒のアテにも良いと思いますが、今回のようにご飯のおかずにしてもいけると思いました。

7/18食事!

「汁物」は「たまごスープ」でございます。
中華ベースの味付けですがあっさり味に仕上げます。
「チャプチェ」は濃厚な味付けですから「たまごスープ」はあっさり仕上げにしたのです。

7/18食事!

「香物」は「きゅうりの浅漬け」でございます。
今回はぬか漬けではなくてあえて浅漬けにしました。

そんなわけで今回は韓国チックな晩餐になりました。
アルコールはあくまでも控えめです。
軽く飲んだ後にご飯で〆る!
しかもおかずもきっちり摂取!
こういう感じの晩餐が本当は理想なのかもしれませんね!?
でもデブにはあまり良くない組み合わせでしょうか?
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 04:55| 奈良 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 韓国系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。