2011年02月17日

煮込みラーメン・スモークサーモンのカルパッチョ・湯豆腐…

おはようございます。
早いものでいつの間にやら2月も半ばになってきました。
寒さはそろそろましになってくれるのでしょうか!?
でもまだしばらくは寒い日があるのでしょうね。
寒いうちにしか出来ない料理もあるので…四季折々の料理を楽しみたいと思います。
今回はまだまだ寒い日が続きますので「鍋料理」にしてみることにしました。
でもメインの鍋にいく前にもちろん前哨戦があるわけです。

2/16食事!

今回は「缶酎ハイ」でスタートであります。
前哨戦のアテは3品になります。
「スモークサーモンのカルパッチョ」「湯豆腐」「ピーマンとじゃこの炒め煮」です。

2/16食事!

「スモークサーモンのカルパッチョ」になります。
見た目をかなり重視しております。
下にレタスを敷いてスモークサーモンにプチトマト…かいわれ菜を使っております。
上にかけるタレはオリーブオイル+ゆず酢+塩+胡椒です。
さっぱり食べれて美味しかったです。

2/16食事!

「湯豆腐」でございます。
大阪の大衆居酒屋チックな仕上げにしてみました。
出汁で熱々に煮た豆腐に、とろろ昆布とねぎを添えます。
チープな感じがするでしょうが、これが意外に旨いです。

2/16食事!

「ピーマンとじゃこの炒め煮」です。
ピーマンを使い切らないとダメなので、雑魚と一緒に炒めて出汁醤油でサッと煮ました。
余ってた竹輪も一緒に使ってます。
簡単に作れてお酒のアテになります。

2/16食事!

そしてメインは「煮込みラーメン鍋」でございます。
和田アキ子は嫌いなんですが「永谷園」のを使いました(笑)

2/16食事!

使いました具材はこんな感じになります。
豚肉・きゃべつ・白菜・もやし・しめじになります。
大皿に盛ってありますが鍋に入れてしまうと、ほんとちょっとの量になってしまいますから。

2/16食事!

沸騰した鍋にまずは豚肉と麺を先に入れます。
もちろん作り方は箱に書いてある手順通りです。

2/16食事!

ここに野菜達をどかぁ〜っと入れてしまうのであります。
大皿に盛ってあるのを豪快に全部入れました。

2/16食事!

程なくして鍋がぐつぐつと煮えてきます。
既に鍋の中のかさはかなり減っています。

2/16食事!

それに添付の液体ダレを入れるのであります。

2/16食事!

ほんの数分でまたぐつぐつと煮えてきました。
これで完成でございます。
ご覧の通り簡単に作れてしまいます。

2/16食事!

飲み物を芋焼酎「赤霧島」にチェンジしていただきましょう。
う〜ん!まずまず美味しいです。
でも何かが足りない!?
まぁ〜!絶品とは言えませんが、市販であれば及第点と言うところでしょうか。
やっぱり出汁も自炊で「鶏ガラ」から抽出した自家製の出汁で作る方が美味しいと思いました。

2/16食事!

でも最後の〆は一応あります。
「雑炊」でございます。
これもまずまず美味しかったです。

そんなわけで今回は市販の鍋の素を使っての「煮込みラーメン鍋」にしてみ ました。
平日なので簡単に作れて良いのですが、やっぱり味を追求するのであれば自家製で作るべきです。
麺はもう一回分残ってるので、次回は自家製出汁で作りたいと思います。
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!



posted by さすらい at 04:56| 奈良 | Comment(8) | TrackBack(0) | お鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

ロール白菜鍋・かんぱちお造り・地鶏お造り…

おはようございます。
今朝も冷え込んでますねぇ〜^^v
まだまだしばらくは寒い日が続きますよね。
そんな時には鍋料理で一杯やるに限ります。
今回はそんな夕食にしてみました。
でもちょっと待って下さい。
その前に前哨戦は必ずあります。

1/30食事!

「金麦」で喉を潤すのであります。
アテは3品です。
「かんぱちお造り」「薩摩地鶏お造り」「蛸ときゅうりのピリ辛和え」になります。

1/30食事!

まずは「かんぱちお造り」です。
適度な脂が乗ってて美味しいです。
日本酒が飲みたくなります。

1/30食事!

冷凍室にある「薩摩地鶏お造り」もこれにてしばらくお休みです。
まだ冷凍室にはあるのですが、しばらくは保存しておきたいと思います。

1/30食事!

「蛸ときゅうりのピリ辛和え」です。
その名の通り蛸ときゅうりを豆板醤ベースで和えてあります。
ピリ辛は食欲増進させる効果があるかもしれませんね。
さ〜て!これにて前哨戦は終了しました。
いよいよメインの鍋料理にいきたいと思います。

1/30食事!

今回は「ロール白菜鍋」でございます。
この鍋はいつも当ブログにコメントいただける『paa msさん』とこのブログでレシピをご伝授いただいた鍋料理なんです。
出汁のベースは「鶏ガラスープ」であります。
もちろん自分で「鶏ガラ」を煮出して作っています。
それにウエイパー・酒・みりん・塩・こしょう・薄口醤油で好みの味に味付けるのです。
白菜で巻いてるお肉は牛と豚の合い挽きで作りました。

1/30食事!

そろそろ煮えてきましたね〜!
白菜を丁寧に巻いたので爪楊枝で止めなくても形崩れしません。

1/30食事!

そして完成間近に「なると」を入れました。
普段はほとんど使わない「なると」ですが、ルックス的にワンポイントとして映えます。
そして完成でございます。

1/30食事!

飲み物は前哨戦で「金麦」を2本飲みましたので「缶酎ハイ」に切り替えです。
「ロール白菜」の味は…旨い!
鶏ガラベースの出汁がちょうど良い具合に味付けされています。
きっとロール白菜からも旨味がにじみ出ているのでしょう。
白菜も柔らかくて美味しいです。
これはいくらでも食べれてしまいそうな勢いです。
マジで美味しいです。
作り過ぎたかと思いましたが全然無理することなく完食しました。
〆は麺かご飯か!?

1/30食事!

これは絶対に「ご飯ぶち込み」が美味しいでしょうと言う判断です。
〆は「雑炊」にしました。

1/30食事!

は〜い!完成でございます。
これもめちゃめちゃ美味しいです。
お茶碗1杯分のご飯なんて余裕で完食することが出来ました。

そんなわけで今回はブログ繋がりの方からご伝授いただきました「ロール白菜鍋」に初チャレンジしました。
これは久し振りのヒット鍋でございます。
シンプルな鍋ですが美味しさが後から後から追いかけてくるような鍋でした。
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 04:53| Comment(6) | TrackBack(0) | お鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

鶏手羽ピリ辛鍋・韓流たまご焼き・ほたて酢味噌和え…

おはようございます。
最近「タジン鍋」は物珍しさも手伝って頻繁に登場するのですが、普通の鍋料理に関してはちょっとご無沙汰しています。
なので今回は久し振りに鍋料理にしてみることにしました。
でも鍋料理の場合でも、まずは前哨戦があるのです。

11/13食事!

鍋の用意をする前に喉の乾きをなんとかせねばなりません。
アテ3品に「缶酎ハイ」になります。
アテは「韓流たまご焼き」「ほたて酢味噌和え」「キムチ」にしました。
なんとなく韓流がメインの食卓です。

11/13食事!

「韓流たまご焼き」は中にニラを入れております。
そして焼く時に普通ならばサラダ油なんですが、ごま油を使うんです。
これだけで韓流チックになるんです。

11/13食事!

「ほたて酢味噌和え」はスーパーでお買い得品の「ほたてお造り」が売ってたのでゲット!
普通ならば醤油を付けて食べるところを酢味噌和えにしたのです。
これでもなかなかいけました。

11/13食事!

スーパーで買ってきた「キムチ」です。
こちらは可でもなく不可でもなくでした。
そしてメインの「鶏手羽ピリ辛鍋」にいってみましょう。

1/13食事!

まずは鶏ガラベースの出汁の中に具材を入れます。
鶏手羽・きゃべつ・ニラ・豆腐・もやしになります。
鍋料理はやっぱり野菜をどっさり摂取出来るのがありがたいです。

1/13食事!

そろそろ煮えてきました。
見ての通り出汁はかなり薄い色をしております。
鶏ガラベースで塩・こしょう・薄口醤油等々で味付けしてあるので、こんな色なんです。

1/13食事!

具材が煮えてきたので完成間近です。
そこに鍋の真ん中に「自家製からし味噌」を投入いたしました。
「自家製からし味噌」は企業秘密と言うことにしておきましょう(笑)

1/13食事!


「自家製からし味噌」を投入してさらに煮込んで、辛味が鍋全体に行き渡れば完成です。
先程とは違った色合いです。
まさにピリ辛の名にふさわしい鍋に完成しました。

1/13食事!

もちろん鍋にはビールです。
年末に箱買いした「スーパードライ」がもうちょっい残っています。

1/13食事!

まずは豆腐や野菜を食べます。
手羽先は十分煮えるまで待ちましょう。
う〜ん!このピリ辛がたまりません。
寒い日にはこんなのが体が温まります。
まぁ〜!わたくしにしてはピリ辛なんですが、きっと普通の方からしたら激辛なんでしょうね。

1/13食事!

そして〆にはこんなのをゲットしたので入れてみました。
「味のマルタイ」からこんな鍋用のラーメンが出てたんです。

1/13食事!

それが…予想に反して乾麺でした。
わたくし「まるちゃん」の鍋用のラーメンみたいな半生状態のを想像してたんです。

1/13食事!


でも出来上がってみれば普通と変わりません。
しかも「味のマルタイ」が得意とする細麺ストレートでした。
かなりお腹がいっぱいになりましたので、これでジエンドとさせていただきます。

そんなわけで今回は普通の方なら間違いなく「激辛鍋」であろう…「ピリ辛鍋」にしてみました。
まだまだ寒い日が続きますので、こういう鍋はまた登場することでしょう。
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 05:23| Comment(8) | TrackBack(0) | お鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

すき焼き・お茶漬け

おはようございます。
お正月気分も完全に抜けました。
でもお休み気分は全然抜けません。
「似非お節料理」もなんとか消化しましたので昨夜は違った献立にしてみました。
皆さんのブログを巡回してると、意外に年末にこれをやっておられる方が多かったのにはちょっと驚きました。
わたくし的はこれは年末よりも年始の方が合ってると思い込んでおります。
と言うことで昨夜は「すき焼き」にしました。

1/3食事!

まずはお肉です。
年末にこの日の為にちゃんとゲットしといたんです。
これで約500gあります。
そんなに高いお肉ではないのですが、なかなか綺麗な色をしております。
「すき焼き」と言ってもわたくしの場合は「肉鍋」って雰囲気が好きで、あくまでも牛肉がメインの鍋という感覚です。

1/3食事!

牛肉以外の食材はこんな感じになります。
白ねぎ・糸こんにゃく・菊菜・ふ・焼き豆腐でございます。
「すき焼き」ってあまりやらないのですが、入れる具材はこれくらいしか思い浮かびません^^v

1/3食事!

もちろん「すき焼き」にはビールでございます。
普段は「金麦」なんですが、お正月限定で「スーパードライ」を一箱だけ買ってしまったのです。

1/3食事!

さ〜って!こんな感じで美味しそうに煮えてきました。
旨そうです。
そうそう「すき焼き」は関西と関東では全く作り方が違うらしいですね。
関西には関東で言う「わり下」というものが存在しません。
関西の「すき焼き」の場合は「わり下」を使うのではなくて、調味料を直接鍋に入れていくのが定番なんです。
お酒・みりん・醤油・砂糖…これを長年の感を頼りに適当に入れていきます。
わたくしの場合は長年の感なんてありませんけどね^^v
追加で具材を加えて味が薄くなったら、また調味料を直接鍋に入れていくと言う作り方です。
なんとなく「男の料理」って言うイメージです。
でもこれが結構失敗することなく美味しく仕上がるのです。
旨い!
甘辛い醤油の味が何とも旨いんです。
繊細な味付けではないですが、大雑把でいいのです。
間違いなくこれはビールとの相性は抜群でございました。
「すき焼き」は年に一回この日しかやりません。
でもたまに食べるから美味しいのです。
しかしさすがに500g近い牛肉は完食出来ませんでした(笑)

それとこの「すき焼き」用の鉄鍋はちょっと自慢なんです。
画像でわかるかどうか?
かなり小さい鉄製の鍋なんです。
直径23cmしかないのですが少人数には使い勝手が良いのです。
これも以前にネットオークションで500円でゲットしたものです。
お買い得でしたわ。

1/3食事!

そして口の中が完全に甘辛いモード!
最後にあっさりと「お茶漬け」を食べたいと思うのが常識人だと思います。
なので「梅わさび茶漬け」に「香物」を用意したのです。
さっぱりしてて「すき焼き」の〆にはこれしかないでしょう。

そんなわけで今回はお正月限定でしか食べない「すき焼き」にしました。
たまに食べるから美味しい!
でも頻繁には食べたくない!
わたくしの中では「すき焼き」はそんな位置付けなのであります。
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 06:42| Comment(8) | TrackBack(0) | お鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。