2012年09月14日

【外食・晩酌】炭焼鶏の焼酎のお店 空音 大阪市中央区

こんにちは。
こんな中途半端な時間の更新になってしましました。
実は本日は有給休暇を取ってのお休みということになります。
と言うことは…事実上の4連休というわけであります^^
でもたまの平日のお休みは貴重です。
午前中から平日でしか出来ない用事を済ませてきました。
病院に通院したり役所に行ったりと結構時間がかかってしまいました。
そして午後はちょっとお昼寝(笑)
気が付いてみればもうこんな時間でございます。
あっと言う間に1日は過ぎていきます。
さ〜って!今回は自炊ネタではありません。
休日前の特権の外飲み記事でございます。

9/13空音!

久し振りに北浜にあります知り合いのお店に潜入してきました。
炭焼鶏と焼酎のお店「空音」でございます。
「空音」って書いて「くうね」って読みます。
焼鳥のお店なんですが…メインは「つくね」のお店なんです。
以前新大阪の行き着けの焼鳥屋で働いてた店主が独立して始めたお店なんです。
早いもので開店してから4年目に突入らしいです。
まずは飲み物にいく前に…「痩せた!」って言われました^^
まぁ〜!当然16kg減ですから見た目もかなり変わったのでしょう。

9/13空音!

飲み物はまずは「生ビール」からになります。
キンキンに冷えた「生ビール」は仕事で疲れた体に活力を与えてくれます。
と言っても大した仕事はしてないのですが^^v

9/13空音!

付き出しは「野菜スティック」でございます。
マヨネーズっぽいのを付けていただきます。
普通に美味しいです^^
今回は注文はほぼ店主にお任せてやってもらいました。

9/13空音!

と言うか早速「生ビール」を空けて「瓶ビール」に切り替えであります。
相変わらず飲むペースは速いです。
その分普通の方よりも酔う速度も速いのであります。
人に言わせてみれば「燃費が良い!」って表現される場合もあります。
ただ良いことは飲むのも早ければ酔うのも早い!
その代わりに翌朝の二日酔いも普通の方よりも少なくて、酔いが覚めるのも早いのであります。
なので二日酔いってほとんどないと言うことです。
それが懲りずにまた飲んでしまう原因でもあります。

9/13空音!

「鶏ももたたき」でございます。
生系ではなくて軽く炙ってくれてるんです。
適度な歯応えがあって美味しいです。
もちろんこれはお酒のアテにはぴったりです。
しかしデジカメの撮り方が下手です^^v
折角美味しい物を揃えてくれてる店主に申し訳なく思います。
わたくしどうも裸電球色の下でデジカメを撮るのが苦手なんです。
デジカメの設定をちゃんとすればもっと綺麗な色の画像になるのでしょうが…相変わらず素人写真です(笑)

9/13空音!

「マーボーつくね」でございます。
つくねと「麻婆豆腐」を合体させたような一品です。
これはかなり激辛仕様に仕上げてくれております。
さらに辛さが足らない場合は山椒粉を振り掛けて食べます。
辛いですがわたくし的には全然大丈夫です。
でも辛いのが苦手な方はちょっとしんどいかもしれません^^v

9/13空音!

「こころ塩焼き」でございます。
わたくしが好きな物を店主が十分把握してくれてるあたりが嬉しいです。
と言うか…お店をやるに当たっては当然のことのようにも思いますが、それがなかなか出来ないのが実情のような気もします。
ぞれぞれのお客さんの好みを把握する!
なかなか並大抵ではないと思います。
きっと店主の秘密のメモ帳にはそのあたりがきっちり書き込まれているのだと思います。
秘密のメモ帳ってあるのかどうか知りませんがね(笑)

9/13空音!

飲み物は日本酒の冷酒に切り替えです。
「雨後の月」って銘柄の日本酒です。
めちゃ飲みやすいんですけど^^
水のように飲めてしまいます。
くっくっっと一気に空けてしまいました。
日本酒は本来はこんな飲み方をするのは邪道と思いますけど^^v

9/13空音!

お次は早速飲み物を切り替えです。
こんな焼酎に切り替えたようです。
「芋焼酎」のようです。
銘柄とかは全く覚えておりませんが…ちゃんとデジカメには残っております。
「記憶はないけど記録はある!」ってやつです^^

9/13空音!

メインの「つくね」の串焼きを出してくれました。
「タルタルつくね」でございます。
そのままですが…つくねとタルタルソースです。
この組み合わせはなかなかいけます。
和風なつくねに洋風のタルタルソースの味わい!
これなかなかのナイスなコラボだと思います。

9/13空音!

「梅おろしつくね」でございます。
こちらもそのままですが…つくねに梅おろしです。
和風+和風の組み合わせ。
梅の酸味が箸休め的な役割をしてくれて、このタイミングで食べるには最適です。

9/13空音!

「しそ昆布つくね」でございます。
こちらはつくねの中にしそと昆布を忍ばせてあります。
わたくし的にはシンプルですが結構好きな味わいです。

9/13空音!

さらに「ガーリックつくね」と「辛いつくね」でございます。
今までのが結構アレンジしたオリジナルなつくねが多かったのですが、こちらは意外にシンプルです。
斬新なアイデアやコラボも美味しいのですが、基本の定番つくねも美味しいと思った瞬間でもあります。
たまには基本に戻るのも良いかと思います^^
見た目の派手さはないですが、シンプルな味わいで美味しかったです。

9/13空音!

そして飲み物は「チューハイ」でございます。
店主の奥さんが気を使って水を添えてくれました。
ちょっとペースは早いです。
って言うかかなり加速度が付いてきました。

9/13空音!

「ひね鶏もも肉バラ焼き」でございます。
これは宮崎の炭火焼きを意識した一品です。
寡黙な店主が一番注目される時であります(笑)
ひね鶏のしっかりした食感がイカしております。
添えてある「柚子胡椒」を付けていただくのですが美味しいのです。

9/13空音!

飲み物は…これは「梅酒」だと思います!?
他のお客さんが頼んでるのを聞いて飲みたくなったのであります。
味の記憶はちょっと怪しいですけど。

9/13空音!

最後のアテの画像は「燻製」です。
店主が自家製で作ってる「燻製」なんです。
わたくしも燻製作りをやりたくなってしまいます。

9/13空音!

最後の最後の画像は「生ビール」になってました。
「生ビール」で始まり「生ビール」で〆る!
こういう飲み方が好きなんです。
色々な種類のお酒を飲める楽しさは、やっぱり「外食・晩酌」ならではです。

そんなわけで今回は「外食・晩酌」記事になりました。
自炊で飲む晩酌も良いですが、たまには気分を代えて外飲みも楽しいものです。
結局この後にミナミに戻って行き着けのお店を何軒かはしごして終電まで飲んでしまいました。
この週末はちょっとカロリーの調整をしなくてはなりません^^v
ほんとデジカメの色のバランスが下手くそで申し訳なく思っております。
またそのうちお邪魔させてもらいますわ。
それでは。

炭焼鶏と焼酎の店 空音
大阪市中央区淡路町1-2-8
TEL.06-6232-0117


家庭料理 ブログランキングへ
「家庭料理」のカテゴリに登録しています^^ ポチっと応援よろしくお願いします。
posted by さすらい at 17:08| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 外食(晩酌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

【外食・晩酌】仙宮〜上戸〜新歌丸 大阪市中央区

おはようございます。
木曜日は自炊をサボってしまったので記事更新が出来ませんでした。
なので昨夜は気合を入れて自炊を頑張ろうと思ってたんです。
しか〜し!真っ直ぐ帰宅しないで寄り道となってしまいました。
もちろんミナミでございます。
しかも今回は一人潜入隊ではありません。
わたくしの唯一の若い飲み友達の沢尻エリカとの晩餐になります。
そして出没場所はホームグランドの相合橋筋ということになります。

1/20仙宮!

まずは「焼肉」でございます。
相合橋筋からちょっとわき道にそれた場所になります韓国料理のお店「仙宮」に潜入でございます。
お店の外観からちょっと高級韓国料理って感じのお店です。
ちょっと敷居が高いような感じです。
でも実はこのお店で知り合いの美人がバイトしてるので大丈夫でしょう^^

1/20仙宮!

かんぱ〜い!
わたくしは定番の「生ビール」で同行者は「酎ハイ」ということになります。
さ〜って!お肉をいただくことにしましょう。

1/20仙宮!

「塩タン」でございます。
おぉ〜!これは実に綺麗な色をしております。
しかも一つ一つが立派で大きいです。
食べ方はもちろん塩&レモン汁ですよね。
まずはタレ焼きではなくて塩焼きから楽しむのが「焼肉」の常識ではないでしょうか!?
わたくしが勝手に思ってるだけですが^^v

1/20仙宮!

野菜ももちろん頼みます。
まぁ〜!わたくしが頼んだわけではないですが。
チシャの葉・ごまの葉・青唐辛子・にんにくでございます。
これに「焼肉を巻いて」食べるのでしょうか?

1/20仙宮!

そうそう「ねぎのナムル」っぽいのもあります。
これも葉っぱ系に包んで一緒に食べれば美味しいのです。

1/20仙宮!

「みすじ」でございます。
これはかなりの最高級お肉!
マジでこれ旨いです。
口の中に入れたらとろけてしまうような美味しさです。
これもタレに付けて食べるのはもったいない気がしたので、塩をちょっとだけ付けていただきました。
う〜ん!これはマジで旨かったです。
でも値段からして毎回頼める品ではないですよね^^v

1/20仙宮!

箸休めの「きゅうりのキムチ」でございます。
やっぱりキムチ系は「焼肉」の必要アイテムになります。

1/20仙宮!

こちらは「カルビ」です^^
これからはタレを付けて食べることにします。
こちらも美味しいです。
意外に切り身が大きいのです。
なのではさみで切りながらいただきました。

1/20仙宮!

「ロース」でございます。
葉っぱに先ほどのねぎを乗せて肉を乗っけます。
それにタレ焼きのお肉を乗っけて青唐辛子を入れて巻いて食べるのであります。
ほんと至宝の時間が流れていく感じです。

1/20仙宮!

「大あさりのバター焼き」を最後に頼みました。
こちらもしっかりした歯ごたえがあって美味しかったです。
これに実は画像を撮り忘れたのですが…「白いご飯」まで一緒に食べてしまいました。
そんなことをしたもんですから、お腹が一杯になってしまいましたわ。

と言うことで韓国料理のお店「仙宮」に潜入しました。
高級感が漂ってるので女性と一緒に潜入は良いと思いました。
しかも結構ボリュームもあるので良い感じにお腹も一杯になりましたよ^^

韓国料理 仙宮
大阪市中央区千日前1-8-22
TEL.06-4708-1009

実は2軒目があります。
結構お腹が一杯になったのですが…1軒で帰るわけがないでしょう(笑)
2軒目は新規開拓をしてみることにしたのであります。

1/20上戸!

こちらも相合橋筋のわき道に入ったところにありますお店です。
昨年にオープンしたお店らしいです。
「旬菜串揚げ 上戸」ってお店なんです。
お店の外観からちょっと入りにくい感じがしますが大丈夫です^^
店内はカウンターがメインでかなり綺麗なお店です。
清潔感がただよっております。
これはおっさんと来るよりも今回のように女性と来るのがお似合いだと思います。
先客もカップルでした。
どう見てもキャバクラのお姉ちゃんとの同伴って感じがします。
まぁ〜!わたくしの方もそう見えてるような気がしないでもないですがね(笑)

1/20上戸!

ここでも「生ビール」と「酎ハイ」で乾杯であります。
ちょっと小洒落たお店ですからジョッキではなくてグラスで出てきます。
コース料理もあったのですが…最初なのでお試しに単品で注文しました。

1/20上戸!

付き出し的に頼んだ「山芋ナムル」でございます。
おぉ〜!これはなかなか良いですわ。
ごま油が効いてて良い感じの食感が楽しめます。
これは是非とも自炊でも真似してみたいです。

1/20上戸!

そしてメインの串かつが出てきました。
「ししとう」でございます。
う〜ん!かなりお上品な感じの大きさです。
味は極々普通です。
もちろんこんなお店ですから「二度付け禁止」のタレではありません。
塩・ソース・ポン酢の三種類が用意されてました。

1/20上戸!

「海老&きす」になります。
わたくし的にはやっぱり「串かつ」はこういうのは性に合いません!
お上品ではなくてガッツリといただいてこそ「串かつ」のイメージなんです。

1/20上戸!

「れんこん」もこんな感じですから^^v
かなり小さい「れんこん」は半分ですから。

と言うことで2軒目は早々に退散することにしました。
お店はほんと綺麗で落ち着いた雰囲気があります。
結構良さ気なんですが…どうも料理的にはわたくしの嗜好とはマッチしませんでした。

旬菜串揚げ 上戸
大阪市中央区千日前1-5-16
TEL.06-6212-1992

まだちょっと時間があったのでもう1軒寄ることにしました。
〆はもちろんここです。
でももうお腹も一杯なんでほぼ食べることが出来ません。

1/20新歌丸!

〆は「新歌丸」でございます。
お客さんはなし!
これはいつものことですけどね^^v
カウンターにマスターとママが暇そうに座っておりました。

1/20新歌丸!

「瓶ビール」と「酎ハイ」でまたしても乾杯です。
この日はわたくしの場合はビール一辺倒だったかもしれません。

1/20新歌丸!

付き出しは「ぶり大根」でございます。
もちろん柔らかく煮込まれていて大根にも味がしゅんでて美味しいです。
本当は何も注文しなくても良かったのですが、それでは怒られそうなんで1品だけ頼みました。

1/20新歌丸!


「焼き牡蠣」でございます。
醤油味で焼いてありました。

と言うことで最後のこのお店は勢いで潜入しただけです。
でもいつも通ってるお店ですから、こんな飲み方でも許してもらえるでしょう。
今度はきっちり頼んで食べますので勘弁して下さいね^^v

すし処 新歌丸
大阪市中央区千日前1-6-21
TEL.06-6213-2175

そんなわけで今回は年明け初めての美人とのはしご酒になりました。
一人で飲むのも楽しいですがやっぱり二人の方がもっと楽しいです。
しかもお気に入りの女性となると楽しさも格別ですよね。
今回は飲み過ぎはなかったのですが、ちょっと食べ過ぎた気がします。
やっぱり焼肉屋での「白いご飯」が最後まで堪えましたわ。
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 10:46| 奈良 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 外食(晩酌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

【外食・晩酌】炭焼鶏と焼酎のお店 空音 大阪市中央区

おはようございます。
昨日は木曜日でしたが週末!
今年一回も忘年会なしではちょっと寂しい^^v
一人忘年会はやったのですが…それだけではちょっと寂しいと思ったのであります。
なので知り合いのギャルを誘っての二人忘年会となりました。
セレクトしたお店はここでございます。

12/22外食!

久し振りに潜入することになりました知り合いのお店です。
北浜にあります炭焼鶏と焼酎のお店「空音」でございます。
焼鳥屋さんなんですが「つくね」がメインのお店なんです。
ちょっと変わった感じの焼鳥屋さんということになります。
いつも「寡黙な店主」が真面目に焼鳥を焼いてくてます(笑)
ひょっとしたら半年くらい来てないかもしれません!?
北浜と言うことでわたくしの行動範囲からはちょっと外れてるからです^^v

12/22外食!

まずは「生ビール」と「梅酒ロック」で乾杯であります。
本日の画像はデジカメの色の設定がちゃんとやってなかったので、どうもバランスが悪い色合いになってます^^v
申し訳ございません。

12/22外食!

「付き出し」は野菜スティックでございます。
味噌に付けていただきます。
この味噌…なんの味噌やったっけ!?
生の野菜はちょっと苦手なんですが味噌の味が良かったのでなかなかいけました。
そしてまずは生系からになります。
「お造り3種盛り」になります。

12/22外食!

「むね肉のたたき」でございます。
こちらは生姜醤油でいただきます。
表面を軽〜く炙っているんでしょう。
柔らかい食感が美味しいです。

12/22外食!

こちらはこのお店オリジナルのお造り!
「むね肉の昆布〆」でございます。
程度な塩加減が効いております。
もちろんそのまま食べても美味しいのですが、わさびをちょっと添えて食べることによって美味しさがアップいたします。
昆布の旨みが鶏肉に染み出して良い味を出してくれてます。

12/22外食!

「きもお造り」でございます。
これは言うまでもなく胡麻油&塩を付けていただきます。
久し振りに食べる「鶏のお造り」はやっぱり美味しかったです。
こればかりは自炊ではなかなか作れませんからね。
さ〜て!これからは「つくね」三昧になります。

12/22外食!

「塩つくね」でございます。
このお店の「つくね」の基本ベースとなってるやつです。
久し振りに食べましたがやっぱり美味しいです。

12/22外食!

「こころ塩焼き」でございます。
もちろん「つくね」ばかりではなく普通の焼鳥もあります。
ご存知のように「心臓の塩焼き」です。
わたくしが「こころ」を好きなのを寡黙な店主が覚えてくれてました。
きっと秘密の手帳にそれぞれのお客さんの好みがぎっしり書かれているのでしょう^^
店主が以前勤めてたお店で、入りたての頃手帳を片手に熱心にメモを取ってた姿が思い出せます。
そういう常に前向きな姿勢が当時は輝いて見えたものです^^
そして今もなお研究熱心で常に新しい料理にチャレンジしてる姿は素晴らしいと思います。
ちょっと褒めすぎたかな?(笑)

12/22外食!

「チーズつくね」でございます。
これもこのお店定番の「つくね」でございます。
これは間違いなく女性受けすると思います。
おっさんのわたくしも大好きな一品です。

12/22外食!

「じゃがバターつくね」でございます。
これは初めて食べるかもしれません!?
じゃが芋のアクセントがなかなか光っております。
食べた時の食感がちょっと楽しい感じになります。

12/22外食!

飲み物は「芋焼酎のお湯割り」に切り替えました。
「黒岳美人」という銘柄なんですね。
特にクセがあるわけでもない飲みやすい芋焼酎でした^^

12/22外食!

これは「味噌マヨつくね」でしたっけ?
色々と食べるのは良いのですが…なんせアルコールが入っております。
記憶がそれでなくても怪しくなので、食べた物全てを覚えてるのは至難の技でございます。

12/22外食!

「辛いつくね」と言うのが登場しました。
わたくしの激辛好きもきっと店主の秘密の手帳に書かれてるんでしょう!?
DEATHソースを付けてさらに辛さを増していただきます。
辛〜い!
激辛マニアのわたくしですがハバネロ系の辛さはちょっと苦手にしております。
昔食べた「激辛カレーうどん」で胃が痙攣を起こしてから、ハバネロ系はどうも受け付けない体になっております。
でもDEATHソースを付けなければ「辛いつくね」と言われようと「お子ちゃまレベル」の辛さでした。

12/22外食!

さらに飲み物が進みます。
今度は日本酒の「冷酒」にしました。
今月のお勧め日本酒とメニューには書かれていましたが…一升瓶を見る限りでは「菊姫」って銘柄のようです。
さっぱりしてて美味しい日本酒でございました。

12/22外食!

こちらは「鶏とごぼうの串焼き」でしょうか。
見た目そのままですけど^^v
ごぼうのしっかりした歯応えと鶏のやんわりした食感の組み合わせがナイスです。
ほんとお酒が進むのもわかります。

12/22外食!

これは店主が遊び心満載で出してくれた「つくね」です。
寡黙な店主でもこんな冗談をやるのですね。
実はこれ「チョコレートつくね」でございます。
さすがにわたくしの舌には、この美味しさは理解出来ませんでした(笑)
これはメニューに載ってても間違いなく注文はしない一品です。

12/22外食!

飲み物は「酎ハイ」に切り替えました。
焼酎や日本酒を飲むと、どうも喉が乾いてきて「生ビール」や「酎ハイ」で〆たくなるのです。
このタイミングでの「酎ハイ」は美味しかったです。

12/22外食!

最後が「地鶏の炭火焼き」でございます。
いわゆる宮崎の地鶏の炭火焼風なやつでございます。
しっかりした地鶏の食感が何とも言えず美味しいです。
柚子胡椒を付けていただくと美味しさがアップでございます。
これは間違いなくお酒のアテにはばっちりと思いました。

そんなわけで今回は週末と言うこともありましてギャルを誘っての忘年会となりました。
久し振りに食べた「つくね」の味はやっぱり良かったです。
ここは本当は定期的に通いたいお店なんですが…場所的になかなか潜入出来ません!
でもまた忘れた頃に潜入したいと思います(笑)
それでは。

炭焼鶏と焼酎の店 空音
大阪市中央区淡路町1-2-8
TEL.06-6232-0117

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 09:37| 奈良 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 外食(晩酌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

【外食・晩酌】中華延辺料理 月光来 大阪市中央区

おはようございます。
またまた休日になりました。
今週は木曜日に祝日があったものの…出張もあったのでちょっとお疲れな1週間になりました。
でも昨夜は週末!
真っ直ぐ帰宅しようかそれとも寄り道か!?
かなり迷いましたがね^^v
と言うことで週末ですので寄り道ネタでございます。
今回は久し振りに中華が食べたくなったのであります。
日本の中華屋さんの中華ではございません!
最近は外食…特に夕食での中華は本場の味を求める中華を食べたくなってるのであります。
そんな時は知り合いの中国からの留学子女にナビをお願いするのであります。
今回も初潜入のお店であります。
しかも本場の中華を出してくれるお店に案内してもらいました。

11/4外食!

宗右衛門町の堺筋寄りにありますお店です。
こんな看板が怪しく光っております。
「中国延辺料理 月光来」と言うお店でございます。

11/4外食!

お店の外観はこんな感じであります。
綺麗な外観でちょっと敷居が高いような気もします。
でも値段はびっくりするほど高くはないですよ。
しかしこのお店も一人潜入隊ではなかなか入れそうにないお店です。
でもこうしたお店を学生である留学子女がどうして見つけてくるのでしょうか?
どうやら特別なホットラインがあるようです。
この日も別の席で友達が食べに来てたようですから。

11/4外食!

まずは「生ビール」からになります。
乾杯の画像を撮り忘れました^^v

11/4外食! 11/4外食!

付き出しは2種類です。
「大根キムチ」と「ザーサイ」になります。
かなりお上品な量であります。
そうそうこのお店もママさんらしき女性と中国語の会話が飛び交います。
わたくし何を喋ってるのか全くわかりませんわ(笑)

11/4外食!

さ〜て!まずはこんなのを注文しました。
「ミミガー(豚耳)の和え物」でございます。
同行者が…「豚の耳は食べれますか?」って気を使って聞いてくれます。
中国では一般的に食べらてるらしいですが、日本ではそれほど馴染みがないので気を使ってくれたようです。
もちろん雑食系のわたくしは豚の耳でも大丈夫です。
人参・椎茸・きゅうり・ピーマンの野菜がミミガーと一緒に和えてあります。
もちろん味はピリ辛仕様!
でもわたくしと同様に激辛好きの同行者がピリ辛ではなくて激辛仕様に変えてくれてました。
確かに辛い!
でも美味しいです。

11/4外食!

お次は「春雨の野菜炒め焼きそば風」でございます。
これは春雨を焼きそばの麺に見立てて野菜と一緒に炒めてあります。
これはヘルシーで良いのではないでしょうか^^
野菜は人参・もやし・ピーマンに加えてわかめも入ってるようです。
う〜ん!この味付けも日本の中華屋ではなかなか味わえない味です。
体験したことのない味付けです。
でもわたくしは全然抵抗なく食べれます。
もちろんこれも激辛仕様に仕上がりになっておりました。

11/4外食!

辛いのもが続きましたので飲み物はちょっと甘いのを飲みたくなります。
「生ビール」を2杯飲んだ後は「マッコリ」でございます。
陶器の器に入ったのが登場しましたが結構な量ですわ^^
おぉ〜!これは激辛系の量には合います。
「マッコリ」って韓国の飲み物ですが、こうした激辛の中国料理にも合います。

11/4外食!

「あさりのピリ辛炒め」になります。
これは量がどっさりあります。
もちろんこれもピリ辛の域を越えて激辛って感じの味付けです。
辛みは豆板醤の辛さではなくてコチジャンの辛さのようです。
お店のママさんに聞いたところ…やっぱりこの料理の辛さにはコチジャンを使ってるとのことでした。
わたくしの舌もまんざらでもないですわ^^
しかしここまで全てが激辛系!
唇の周りがたらこのようになってる錯角を覚えてしまいます(笑)

11/4外食!

今度は激辛系ではございません。
「水餃子」でございます。
皮は決して薄くはありません。
でももちもちした食感の皮が妙に美味しく感じます。
一口噛めば中からはジューシーな肉汁が出てきます。
これは至宝の味わいです^^

11/4外食!

そして最後の料理です。
「湯葉ときゅうりの和え物」になります。
最後の最後にまたまた激辛系に戻ってきました。
しかし本場の中国料理の食材では「湯葉」がよく登場します。
でもこれが意外に美味しいのです。
独特の食感が何とも言えない味わいで美味しかったです。

そんなわけで今回はまたまた本場中国の味を味わえるお店に潜入しました。
とにかく激辛系料理のオンパレードって感じの注文の仕方になりました。
さすがのわたくしも口の中はかなり燃えておりました。
しかしこれだけ激辛を食べても同行者は平気な顔をしています。
吉林省生まれの同行者は元々激辛には強いようです。
どうやら中国延辺料理と言うのは辛いのがベースになってる料理のようです。
延辺とは北朝鮮の国境近い中国の吉林省東部に位置する延辺朝鮮自治州という場所らしいです。
朝鮮族も多く住んでいて、中国語と朝鮮語を併用してる地域だとか!?
延辺料理は韓国料理と中国料理をベースに唐辛子をたくさん使った甘辛酸っぱい味とスパイスのクミンを多様してるのが特徴の料理ということです。
さすがのわたくしもまだまだ鍛え方がたりませんわ^^v
これからも頑張って本場の味にも耐えれるように激辛道を突き進みたいと改めて思いました。
それでは。

中国延辺料理 月光来
大阪市中央区宗右衛門町3-9
TEL.06-6211-8111

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 07:53| 奈良 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 外食(晩酌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。