2011年10月15日

【外食・晩酌】中華酒家 大連園 大阪市中央区

おはようございます。
週末なんでまたまたミナミのネオンに繰り出しました。
今回はちょっと変化球なお店ネタであります。
実は知り合いのチャイニーズの留学子女と晩餐の機会になったのであります。
何を食べようか?
食べ物の好みは何か?
って色々と考えたのですが…そんな考えは不要でした。
同行の彼女のお勧めに中華屋さんに行くことになりました。
それがわたくしの飲みのホームグランドであります相合橋筋近くのお店だったので驚きです。

10/14外食!

こんな看板のお店です。
確かにこの場所に以前からあったお店のような気がしますが、未潜入のお店であります。

10/14外食!

「中国酒家 大連園」と言うお店であります。
ちょっと一見さんでは入りにくそうなお店です。
吉林省生まれの子女曰くは…ここは日本の中華料理と違って中国本場の味を楽しめると言う事です。
もちろんわたくし本場の中華料理って食べたことがないのでかなり楽しみであります。

10/14食事!

まずは「生ビール」からになります。
キリンの一番搾りですか!?
キンキンに冷えてて美味しいです。
涼しくなってきましたがやっぱり冷たいビールが美味しいです。

10/14食事!

付き出しは「キムチ」でございます。
中華料理屋さんですから付き出しは「ザーサイ」かと思いましたけど^^v
ではでは本場中国の味を楽しみましょう。
今回は料理の注文は同行者にお任せしてみることにしました。
そうそうここのお店はもちろん中国の方で夫婦でやってるようです。
しかも日本語があまり喋れないとの事!
でも今回はチャイニーズの同行者と一緒なので中国語でも安心ですわ^^

10/14食事!

まずは前菜からになります。
「豆腐皮・粉糸・葱糸の3種和え」というのから注文しました。
まず一口目で思いました。
これは今までに食べたことのない味です。
ほんとこの1品目で日本の中華屋さんとは違った美味しさというのがわかりました。
湯葉と春雨とピーマンをピリ辛仕立てで和えてあります。
食感も不思議な感じで味も美味しいです。
これはかなり次からも期待出来そうです。

10/14食事!

「若鶏と野菜の辛炒め」であります。
そうそう同行者はわたくし同様に辛い系は全然大丈夫らしいです。
なのでこれも普通よりも辛さの度合いをアップさせて作ってもらいました。
同行者とママさんの中国語での会話!
全くをもって何を言ってるかわかりません…当然ですけどね(笑)
鶏肉とピーマンと玉ねぎ・人参あたりを炒めてあります。
おぉ〜!これは結構辛いです。
普通の方ならば激辛仕様に値するかもしれません。
でもその激辛が美味しいのです。
若鶏がめちゃめちゃ柔らかくて不思議な感じです。
しかしこの辛さを普通の顔をして食べてる同行者にも驚きであります。

10/14食事!

「焼き餃子」にしました。
おぉ〜!なかなか素敵なルックスの「焼き餃子」です。
この焼き方を自炊でも真似出来たら良いのになぁ〜って思いです。
外はパリっとしてて中はジューシーで美味しいです。
このお店はマジでレベルが高い気がしてきました。

10/14食事!

「生ビール」を飲んだ後は「チューハイライム」に切り替えました。
今回は決して飲み過ぎません!
食べることをメインでいきたいと思います。

10/14食事!

「ラム肉の串焼き」でございます。
これはメニューにはない料理らしいです。
同行者の好物の裏メニューらしいです。
これも今までに食べたことがない味わいです。
柔らかいラム肉!
それにスパイシーな衣が付いていて不思議な味わいです。
カレーのような味わいなんですが違います。
「串焼き」と言いましたが…揚げてあるのかもしれません!?
これは何のスパイスが付いているのか知りたいです。
まずこの味付けは日本にはない味付けだと思いました。

10/14食事!

「汁物」は「サンラータン」でございます。
ご存知のように酸味の効いたスープです。
でもやっぱり日本の中華さんで食べる「サンラータン」とは微妙に違う味わいです。
酸っぱい系が苦手なわたくしですが、これはいけますね。
これもちょっと不思議な味付けで美味しかったです。

10/14食事!

最後にもう一品炒め物を!
「豚のテッチャンと野菜の炒め物」でございます。
豚のテッチャン・人参・玉ねぎ・きくらげ・きゅうりなどが一緒に炒められています。
ちょっとピリ辛仕立てにしてもらいました。
これも美味しいです。
しかしきゅうりを炒め物に使うとは驚きと言うか新発見でした。

そんなわけで今回は留学子女お勧めの本場中国の味を楽しめる中華屋さんに潜入しました。
でれもこれも新発見の味でナイス!
お客さんも日本人はわたくしだけで中国の方ばっかりでした。
やっぱりそれだけに本場の味に近いのかもしれませんね。
このお店再訪確実って感じです。
他にも食べてみたいのが山ほどあります。
近いうちにまたチャイニーズの留学子女と寄ってみたいと思います(笑)
それでは。

中国酒家 大連園
大阪市中央区千日前1-8-6
TEL.06-6212-0568

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!



posted by さすらい at 04:51| 奈良 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 外食(晩酌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

【外食・晩酌】もつなべや〜新歌丸 大阪市中央区

おはようございます。
昨日は記事更新が出来ずに申し訳ありませんでした。
木曜日も自炊をサボってしまったのであります^^v
今週は週に2回も自炊をサボってしまいましたわ。
そして週末の記事は外食ネタになりますので…今週は自炊に関しては反省点が多いです。
また今日から気合を入れ直して自炊を頑張りたいと思います。
と言うことで「外食・晩酌」ネタであります。

6/17もつなべや!

わたくしのお気に入りの沢尻エリカから飲みのお誘いがあったので飲み歩きを楽しみにました。
いつものように場所は相合橋界隈であります。
まずは道頓堀に面します「もつなべや」というお店に潜入であります。
この暑い季節に「もつ鍋」ですか!?
わたくし的にはかなり抵抗があったのですが、同行者のリクエストですから素直に受け止めます^^

6/17もつなべや!

もちろん乾杯!
わたくしは「生ビール」で同行者のこれはなんでしょうか!?
見た目のルックスから…まさか烏龍茶ですか?
もちろん「もつ鍋」を頼んだのですが、それが出てくる前にちょっと一品です。

6/17もつなべや!

「生レバー」であります。
生系は例の「ユッケ殺人事件」以来、ちょっと抵抗があって食べてなかったのですがもう大丈夫でしょう。
久し振りに食べた生系のお肉は美味しかったです。

6/17もつなべや!

「きゅうりのさっぱり漬け」になります。
これは「もつ鍋」の箸休めには良いと思いますが「もつ鍋」が出てくる前に食べてしまいました^^v

6/17もつなべや!

そしてメインの「もつ鍋」の登場でございます。
おぉ〜!これは野菜がどっさりで魅力的な鍋でございます。
きゃべつ・もやし・ニラがどっさりですね。
もちろん鍋の中にはもつが潜んでおります。

6/17もつなべや!

別注文で鍋に入れる具材を注文です。
こちらは「つくね」になります^^

6/17もつなべや!

こちらは「餃子」です。
基本の「もつ鍋」は値段が¥997と安いので…別売のトッピングを頼むようになってるんです。

6/17もつなべや!

飲み物は「生マッコリ」にしてみました。
グラスとやかんで注文出来るようになっております。
わたくし無理を言って…グラスの量の値段で、わざわざやかんに入れてもらいました(笑)
お店にとっては面倒な客でしょうね^^v

6/17もつなべや!

折角ですから…同行者に注いでもらってる画像を一枚パチリ!
「生マッコリ」美味しいです。
甘いお酒はあまり好きではないのですが「マッコリ」は大丈夫なんです。

6/17もつなべや!

そして「もつ鍋」が煮えてきました。
味は…あっさりした醤油味ベースで美味しいです。
う〜ん!これは良いですね。
店内はクーラーがガンガン利いてますので熱いお鍋でも全然問題ありません。
野菜がどっさり摂取出来てこれは良いと思います。

そんなわけで暑い季節に「もつ鍋」とはちょっと抵抗がありましたが、全然大丈夫でございました。
逆にこの季節だからこそクーラーで冷えて体を熱いお鍋で温めるというのは良いと思います。
今回は飲み物はちょっと控えめにしてガッツリ「もつ鍋」をいただきました。

もつなべや 道頓堀店
大阪市中央区道頓堀1-3-15
TEL.06-6212-6366

そしてこれで終わるわけがありません!
もう一軒行ってみることにしました。
ガッツリとホルモン系の鍋を食べましたので、お次はあっさりと魚介系にしてみることにしました。
そしてセレクトしましたお店がここでございます。

6/17新歌丸!

わたくしのお気に入りのお寿司屋さん「新歌丸」に潜入してみることにしたのです。
このお店はいつも一人潜入隊なので同行者を連れて来たのは初めてであります。
このわたくしが美人と二人で同行だったので…マスターもちょっと驚いておりました。
たまにはこんなシュチュエーションもあるんですよマスター(笑)

6/17新歌丸!

「瓶ビール」と「チューハイ」で乾杯でございます。
今回は乾杯の画像もブレてなくて良かったです。

6/17新歌丸!

付き出しはこれです。
「たいの南蛮漬け」になります。
ちょっと量が多過ぎるんですけどマスター!
これが一人前の付き出しなんで…同行者と二人ですから、これがもう一つ出てきました。
このお店基本的にどれも盛りが多いのが魅力なんですが、付き出しでこの量はどうかと思います(笑)
でもしっかり味がしゅんでて美味しかったです。

6/17新歌丸!

お勧めの「たいのお造り」でございます。
もちろん明石の鯛になります。
身が締まってて美味しいです。
こんなアテを頼んだらビールを飲んでる場合ではありません!

6/17新歌丸!

キープしてる麦焼酎「二階堂」を出してもらいました。
やっぱりこういうアテには焼酎とか日本酒が似合うと思います。

6/17新歌丸!

「大あさりのバター焼き」を注文しました。
ほんと大きさが抜群のあさりです。
こちらも身がプリプリで美味しいです。
かなり大きいあさりなんで食べ応えがありますわ。

6/17新歌丸!

これもお勧めの「つぶ鯛の一夜干し」でございます。
しかし今回は鯛三昧という感じです。
う〜ん!これはマジで旨いです。
適度な塩加減に身がしっかりしてて美味しいです。
これには同行者もかなり絶賛しておりました。
しかしこのお店はいつも言いますようにハズレがないです。
ほんとわたくしの舌とベストマッチなアテばっかりです。

6/17新歌丸!

〆に頼みました「鉄火巻き」です。
画像ではわかりにくいですが、結構大きいんです。
〆にしてはデカ過ぎます。
でももちろんきっちり完食させていただきました。

と言うことで「新歌丸」の美味しいアテを堪能させていただきました。
もう何度となく味を運んでおりますが、潜入する度に新しい食との出逢いがあります。
これからもガンガン利用させていただきますわ。

すし処 新歌丸
大阪市中央区千日前1-6-21
TEL.06-6213-2175

そんなわけで今回はお気に入りの同行者とお気に入りのお店に潜入しました。
飲み物はちょっと控えめにして美味しい料理を堪能出来ました。
さぁ〜!今日と明日はお休みです。
実はこのブログ記事を更新する間にホームベーカリーをセットしたんです。
先ほどからわたくしの後ろでホームベーカリーが動き出しております。
今日はどんなパンにしたかは…後ほどご報告したいと思います。
それでは。

人気ブログランキングへ←ランキングが急降下してますのでポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 05:51| 奈良 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 外食(晩酌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

【外食・晩酌】昭和大衆ホルモン〜鳥光 大阪市中央区

おはようございます。
こんな時間の記事更新になってしまいました。
実は…朝起きれなかったんですよね^^v
昨日は週末の金曜日!
給料も入ったことですから、前日からミナミに繰り出そうと考えていたわけです。
でも決して深酒をするつもりはありません!
いつものお気に入りのお寿司屋さん「新歌丸」で、軽く一杯引っかけて帰る予定でした。
それが…「今日は夜は空いてる?」ってメールが飛び込んできました。
最近はもっぱら自炊に勤しんでるのですがお誘いメールとは嬉しい限りです。
それがなんと、わたくしのお気に入りの「沢尻エリカ」からのお誘いとは断るわけにはいきません!
と言うことで久し振りにミナミに繰り出してしまいました^^

昭和大衆ホルモン!

まずは「肉が食べた〜い!」って言うことで…わたくしにしては珍しく焼肉屋でございます。
しかもチェーン店展開してるホルモン系の焼肉屋「昭和大衆ホルモン」に潜入しました。
こういうお店に来るのは初めてかもしれません!?

もちろんまずは乾杯であります。
わたくしはもちろん生ビールで同行者は「生グレープチューハイ」になります。
しかし久し振りの美人との再会で緊張してしまったのか…画像がぶれぶれで使い物になりませんわ^^v

昭和大衆ホルモン!

まずはキムチからになります。
「オイキムチ」です。
もちろん言うまでもなくきゅうりのキムチなんです。

昭和大衆ホルモン!

さ〜て!ここからはお肉三昧になります。
「ねぎ塩タン」でございます。
サッと炙る程度で上にねぎを乗っけて食べるんです。
う〜ん!これは旨いです!
ねぎと塩タンのコラボがなんとも言えず美味しいです。

昭和大衆ホルモン!

早速2杯目の「生ビール」を頼んでしまいました。
このペースは場合によっては撃沈してしまうスピードかもしれません!?

昭和大衆ホルモン!

「やみつきハラミ」です。
最初からタレに漬け込んであります。
う〜ん!こういうのを食べるとほんと焼肉屋に来てるという感じですわ。
美味しいです^^

昭和大衆ホルモン!

これはちょっと高級感が漂っております。
「三角バラ」という部位だったと思います。
これはタレ焼きではなくて塩・胡椒でいただきます。
やっぱりこう言うちょっと高級感がある部位は塩・胡椒で食べたら美味しいのです。

昭和大衆ホルモン!

野菜系も一応頼んでおります。
「きゃべつ」でございます。
まぁ〜!わたくし一人ならば間違いなく野菜は注文しませんけどね(笑)

昭和大衆ホルモン!

「上ロース」でございます。
これもまた柔らかくて美味しいです。
ほんと至宝のひと時と言っていいでしょう^^
そう言えば…カップルで焼肉屋に行くって昔は「この二人は出来てる!」なんて言いましたよね。
でもわたくしの場合は間違ってもそんなことはありませんから(笑)

昭和大衆ホルモン!

飲み物は「ライムチューハイ」にチェンジです。
これからはチューハイをひたすら飲み続けることになります。

昭和大衆ホルモン!

これはなんでしょうか?
ホルモン系の部位になりますね。
名前は忘れてしまいましたが…おそらく小腸系の部位だと思います。

昭和大衆ホルモン!

飲み物はこんなのも注文しております。
「グレープチューハイ」でございます。
甘いチューハイは口当たりが良いのでガンガン入っていきます^^

昭和大衆ホルモン!

〆にはこれが良いでしょう。
「テールスープ」にしました。
じっくり煮込まれていてコクがあって旨いです。
中に入ってるお肉もとろけるような柔らかさに仕上がっております。
これマジで美味しかったです。

そんなわけで今回は久し振りに焼肉屋に潜入しまして、お肉三昧な外食になりました。
ビールとチューハイ…いったい何杯飲んだのでしょうね!?
でも決して酔っ払いではなくてほろ酔い気分でお店を後にしました。

昭和大衆ホルモン 道頓堀店
大阪市中央区道頓堀1-5-9
TEL.06-6211-0291

軽く一杯引っかけてのつもりが、同行者がいるとそうもいきません!
結構お腹が一杯になったのですが当然のようにもう一軒でございます。
お次のお店はこちらです。

坂町 鳥光!

かなり久し振りになります焼鳥屋「坂町 鳥光」に潜入しました。
なんせ今回の同行者の「沢尻エリカ」とはこのお店で初めて出会ったのですからね。

坂町 鳥光!

改めまして乾杯でございます。
わたくしは「生ビール」で同行者は「レモンチューハイ」になります。
今度は乾杯の画像もある程度アルコールが入ったのでデジカメの手ぶれもありません(笑)

坂町 鳥光!

「付出し」でございます。
鶏むね肉と水菜を自家製のマヨネーズベースのタレで和えて食べます。
これ意外にいけます。
マヨネーズに味噌をちょっと加えて味を和風チックな仕上げにしてあるようです。

坂町 鳥光!

ここでもお次は「ライムチューハイ」にしました。
最初のお店から換算すると既にこの段階で8杯くらいは飲んでると思います。

坂町 鳥光!

これは「山芋を揚げたやつ」です。
正式なネーミングは全く覚えておりません。
う〜ん!塩をつけて食べるのですがこれはなかなかいけます。
焼鳥の合間の箸休めにはなると思います。
と言っても焼鳥は全く食べてないんですけどね。

坂町 鳥光!

飲み物は「ぷるぷる梅酒ゼリー」なるものを注文です。
梅酒にゼリー状のジェルが入っております。
甘くて口当たりが良くて…さらにこのジェル状の口当たりがナイスな感じです。
これはちょっとクセになりそうです。

坂町 鳥光!

「こころ塩焼き」になります。
こころは食感が良いですよね。
何度も言ってますが…わたくしの焼鳥の好きな部位の一番です^^

坂町 鳥光!

さっぱりと「きゅうりの和え物」になります。
これも正式なネーミングは忘れてしまいました。
アルコールを飲むピッチもさらに加速しているようです。

坂町 鳥光!

しかしわたくしお酒のチャンポン好きです。
今度は「ハイボール」を飲んでおります。
甘い系の飲み物が続きましたので、ちょっと大人な味の飲み物を体が要求したわけです。

坂町 鳥光!

これは「鶏皮を揚げたやつ」でしょうか!?
パリパリした食感がたまりません。
お酒のアテにはこういうのが合うんですよね。

そんなわけではしご酒の2軒目は昔の行き着けのお店「坂町 鳥光」に潜入しました。
でもこうして画像を整理してると串焼きの焼鳥は1本も食べてないことが判明いたしました^^v

炭焼地鳥 坂町 鳥光
大阪市中央区千日前1-8-2
TEL.06-6211-6263

焼肉屋から焼鳥屋へのはしご酒!
体にとってはかなり重いはしご酒になったわけです。
さらにアルコールの量も半端じゃありません。
軽く10杯は越えてると思います。
でも昨夜は意外に体調が良かったのか撃沈にはならずに、普通に近鉄に乗ってバスに乗って帰宅いたしました。
記憶も意外にはっきり残っております。
まぁ〜!たまにはミナミのネオンのお世話になるのも良いと思います。
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 09:40| 奈良 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 外食(晩酌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

【外食・晩酌】焼鳥 吉よし・すし処 新歌丸 大阪市中央区

おはようございます。
久し振りの外飲み記事でございます。
わたくし最近は「完全自炊主義」を貫いておりますが、美人からの誘惑には簡単に負けてしまうのであります。
飲み友達の沢尻エリカと一緒にミナミでサクっと飲もうということになりました。
まぁ〜!飲み友達なんて言ってますけど年齢は余裕のダブルスコア以上なんですけどね(笑)
いつもはお互いのホームグラウンドの相合橋界隈に出没することが多いのですが、今回はちょっと足を伸ばして法善寺近くに出没してみることにしました。
そしてセレクトしましたお店はまたまた焼鳥屋さんです。
元々焼鳥屋さんで知り合ったのですが…一緒に飲みに行くのも焼鳥屋が多いです。

焼鳥 吉よし!

今回は法善寺近くにあります「吉よし」と言うお店です。
「よしよし」ではありません「きちよし」です^^
お店構えからしてちょっと高級感が漂う雰囲気がいたします。

焼鳥 吉よし!

もちろん「生ビール」で乾杯であります。
やっぱりジョッキではなくて洒落たグラスで出てくるあたりが、大衆居酒屋レベルではないと言うことでしょうか。
久し振りの乾杯の画像です。

焼鳥 吉よし!

アテは生系からになります。
「きものお造り」にしました。
定番のごま油に塩の付けダレとわさび醤油が用意されていました。
見た目のルックスがめちゃめちゃ綺麗です。
味の方は…う〜ん!新鮮で美味しいです。
付けダレはやっぱりごま油に塩が合います。
わさび醤油だとどうも魚のお造りを食べてるような錯覚に陥りました。

焼鳥 吉よし!

「つくね」でございます。
タレ焼きの「つくね」に卵の黄身を付けて食べるんです。
黄身がめちゃめちゃ黄色い色をしています。
タレと卵黄の良いところが互いに引き立て合って美味しい味に仕上げておりました。
これは女性受けすること間違いなしの一品かと思いました。

焼鳥 吉よし!

「サラダ」でございます。
わたくしが一人潜入隊ならば絶対に頼みません。
女性と一緒ならば必ず「サラダ」系を頼んでくれるのが嬉しいです。

焼鳥 吉よし!

そうそう焼鳥屋ですが魚の生系も置いてあるようです。
「ほたるいか」にしました。
もちろん酢味噌でいただきます。
新鮮で旨いです。
いつもスーパーで買ってる「ほたるいか」とは全然違ってて美味しかったです。

焼鳥 吉よし!

「山芋焼き」です。
味はあくまで普通です。
量が少ないと言うか…こんな小さい山芋なんて見たことがないです。

焼鳥 吉よし!

そして最後に頼みましたのが「鶏の唐揚げ」でございます。
なんとなく「竜田揚げ風」です。
こちらは旨いです。
やっぱり必ず一品は脂物系を頼まないと気がすまないんですよね(笑)

と言うことで珍しく法善寺あたりまで足を伸ばしてみました。
まるでこの量だと前哨戦のような飲み加減ですよね。
でも画像には撮ってないですがこれでもビールは2杯にチューハイ3杯飲んでます。
実は…まだこの後飲み歩いたのですが、これからの展開は内緒と言うことにしておきましょう。

焼鳥 吉よし 法善寺店
大阪市中央区難波1-6-4
TEL.06-6211-6685

そしてこんなお店をもう一軒アップします。
実は「焼鳥 吉よし」の後居酒屋系のお店を2軒飲み歩いたんです^^
写真を撮るのが面倒だったので飲み歩いたお店記事はありません。
そして美人と別れた後一人で最後の〆のお店に行ってしまったのであります。
しかしこの時点で酔いは結構きております。
場所は相合橋界隈に戻ってきたようです。
ちょっと記憶が怪しい!?
相合橋からちょっとわき道に反れたお店…ちょうど道頓堀のJRA場外馬券場の裏にあるお店でございます。

すし処 新歌丸!

「すし処 新歌丸」というお店に初潜入でございます。
飲んだ最後に寿司で〆る!
これってちょっと贅沢ですよね^^
まずは生ビールからスタートしたのですが…画像が珍しくぶれぶれでした^^v
どんだけ酔っても画像ははっきり鮮明に撮れてるのが普通ですが珍しいです。

すし処 新歌丸!

付き出しは「ほたるいか酢味噌和え」です。
う〜ん!前哨戦のお店で「ほたるいか」を食べたのに付き出しで出てくるとは、やっぱり今が旬ってことでしょうね。
もちろんこちらのお店では軽くお寿司を摘まんでサクっと飲んで出ようという考えです。

すし処 新歌丸!

お寿司は「たい」になります。
おぉ〜!これはかなりのボリュームがあります。
すし飯は普通の大きさなんですが、上に乗ってるネタの大きいこと!
これは食べ応えがあります。

すし処 新歌丸!

続いて「はまち」にしました。
しっかりした歯ごたえで新鮮でございます。
美味しいです。
もちろんこちらもボリューム満天です。

すし処 新歌丸!

ここで「日本酒」に切り替えてしまったようです。
飲んだ記憶がちょっとありません。
記憶がかなり怪しくなってきてるようです。

すし処 新歌丸!

「さば」を注文してます。
これははっきり食べた記憶があります。
適度な酢の〆具合で食欲をそそります。
って言いますか…上に乗ってる寿司ネタがあまりにも大きいので、これでお腹が一杯になってしまいました。

そんなわけで今回は美女と3軒はしご酒した〆に一人潜入隊でお寿司を摘まみました。
ネタが大きいのは嬉しいのですが、さすがに飲んだ後の〆にはちょっと無理があります。
ここはお腹を激減りにした1軒目に是非ともリベンジしたいと思います。
なかなか良いお店を発見したのでまた近いうちに必ず寄ってみたいと思います。。
それでは。

すし処 新歌丸
大阪市中央区千日前1-6-21
TEL.06-6213-2175

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 07:11| 奈良 | Comment(8) | TrackBack(0) | 外食(晩酌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。