2012年01月28日

【外食・地方遠征】久地 鯉寿司 神奈川県川崎市

おはようございます。
木曜日・金曜日と横浜から川崎方面に遠征しておりました。
昨夜無事に帰還いたしました。
そして遠征の楽しみと言えば宿泊する夜の宴であります。
木曜日の夜は川崎の飲み友と一緒の飲み会となりました。
今回は関東のお寿司屋さんでございます。
久し振りになります。

1/26外食!

川崎の久地というちょっとマイナーな場所にありますお気に入りのお寿司屋「鯉寿司」で晩餐でございます。
やっぱり魚系は関西よりも関東の方がワンランクもツーランクも上と前々から思っております。

1/26外食!

わたくしの最初はまずは「瓶ビール」からになります。
最初は「生ビール」よりも「瓶ビール」の方が良いでしょう^^

1/26外食!

そして「お造りの盛り合わせ」からになります。
おぉ〜!なかなかのルックスではないですか^^
これはマジでめちゃ旨そうです。
中トロ・しめさば・ぶり・甘海老・生たこになります。
う〜ん!見た目のルックス以上に美味しいかもしれません。
中トロは口の中に入れればとろけてしまいます。
生たこの歯応えもなかなか良いではないですか。
これはほんと贅沢の極みでございます。

1/26外食!

「たらの白子」でございます。
まだほんのりと温かいです。
こちらも口の中に入れた途端に旨さが口の中全体に広がっていきます。
美味しいです。

1/26外食!

わたくしはと言えば…早くも「冷酒」に切り替えでございます。
やっぱりこんなアテを出されるとついつい「日本酒」が飲みたくなってしまったのであります。
でもこれが後々堪えてくるのはこの段階では全くわかりません^^v

1/26外食!

「きんきの煮付け」になります。
甘辛く煮込まれた味付けは最高です。
ぷりぷりの身がたまりませんわ。

1/26外食!

「ほたてバター焼き」でございます。
結構ボリューム感が満点ではないですか!?
バターと磯の香りがベストマッチです。
ほんとこのお店のアテもハズレがありませんね。
しかもアルコールに合うアテばっかりですから、お酒がどんどん進んでいきます。

1/26外食!

この段階で「生ビール」ですか!?
実は画像には残ってませんでしたが…この前に「芋焼酎」のお湯割を何杯か平らげているのであります。
お湯割を飲めば喉が渇く!
そんなことないですか?
わたくしはいつもなんですが、焼酎のお湯割を何杯か飲んだら喉が渇いて冷たい物を体が要求するのであります。
でもこれは悪酔いの悪の連鎖のような気もします(笑)

1/26外食!

「銀杏」でございます。
これ食べたっけかな!?
う〜ん!このあたりからの記憶が急速に怪しくなってきました。
大丈夫でしょうか?

1/26外食!

これは「なんかの唐揚げ」です。
何の唐揚げか忘れてしまいました^^v
たこの唐揚げですか?
何でしょうか?

1/26外食!

でもなぜか「赤貝のお造り」を食べたのは覚えております。
もちろん美味しかったですよ。
記憶というのは完全に消えるものではなくて途切れ途切れで欠落しているようです。
そして〆でございます。
もちろんお寿司屋さんですから「お寿司」で〆るのは当然です。
記憶の方ですか?
う〜ん!微妙でございます。
でも記憶が消えても記録としては画像が残っておりますから。

1/26外食!

「こはだ&さよりの握り」でございます。
こはだ…これは関東系のお寿司屋さんでは外せません!
間違いなく美味しいです。
関西のお寿司屋さんでは置いてないお店もあります。
でも関東の握りではこれは外せないと思っております。
さよりは珍しいですね。
この時期が旬なんでしょうか!?

1/26外食!

最後は「穴子」で〆ました。

そんなわけで今回は木曜日の川崎遠征の外食ネタをアップしました。
やっぱりここのお寿司屋さんはレベルが高いです。
わたくしのお寿司屋ランキングでは東西横綱は関西では「新歌丸」で関東では「鯉寿司」ってとこでしょうか!?
ほんと美味しい時間を過ごすことが出来ました。
今回ははしご酒記事はなしです。
これでホテルに帰ってゆっくりと休んだかどうか!?
それはわたくしと神のみが知る事実であります(笑)
それでは。

久地 鯉寿司
神奈川県川崎市高津区久地1-9-33
TEL.044-833-2868

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 07:15| 奈良 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 外食(地方遠征) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

【外食・地方遠征】成田家 下石井店 岡山市北区

おはようございます。
水曜木曜と岡山方面に遠征に出ておりました。
先週は東京に!
今週は岡山にと飛び回っております。
そして遠征の楽しみはなんと言っても夜の宴であります。
今回は岡山の夜を楽しむことにしましょう。
岡山で大衆酒場を探してみました。
でも決して全国展開してるようなチェーン店では話になりません。
そこで地元に根付いた酒場を探したのであります。
あらかじめネットで検索して前情報を得ておきました。

11/09岡山!

岡山の地元で安くて美味しいとの評判の大衆居酒屋であります。
岡山県内には何店舗かあるようですが、決してチェーン店を感じさせてくれないお店なんです。
「成田家」下石川店に潜入しました。
しかし屋号ですが「政府登録」なんて書いてあります。
「政府登録」っていったいなんなんでしょうか!?

11/09岡山!

まずは喉の渇きを潤す為に「瓶ビール」からになります。
仕事で疲れた体に染みます。
美味しいです。

11/09岡山!

「鶏の唐揚げ」でございます。
揚げた鶏肉に甘辛いタレが絡んでいます。
これはビールのアテにはなかなかいけます。

11/09岡山!

お次はこのお店のお勧めメニューから食べてみましょう。
「鳥酢」でございます。
春雨に鶏のささ身のような物が乗っています。
さらにねぎがどっさりトッピング!
それにポン酢醤油がかけてあるのです。
これ値段が驚きの¥190でした。
これはやはりお店のお勧めだけのことはあって美味しいです。
シンプルですがお酒のアテにはバッチリです。

11/09岡山!

お次もお勧めでございます。
「湯豆腐」でございます。
おっと〜!こんな「湯豆腐」は見たことがありません!
まるで「豆腐の味噌汁」のようです。
では味はどんなのでしょうか?
う〜ん!これは想像した味とは全く別の味わいです。
ラーメンスープの中に豆腐が入ってるイメージです。
でもこれが意外に旨いのであります。
ジャンクな味がクセになりそうです。
これは是非とも自作でも真似してみたいです。

11/09岡山!

「瓶ビール」から「酎ハイ」に切り替えました。
これはどんどんお酒が進んでしまいそうな予感がいたします。


11/09岡山!

「げその塩焼き」になります。
これは新発見です。
辛子が添えられています。
そうそう塩焼きですが…ちょっと醤油がたらしてあります。
しかし「げその塩焼き」に辛子の付け合わせは始めての経験です。
所変れば食べ方も色々と変わってくるんですね。
でもこれもまた予想以上にいけます。
この組み合わせなかなかいけましたよ。

11/09岡山!

「こはだ酢」になります。
大衆居酒屋ですがこんなアテも用意されてるのであります。
しかもこれ確かに¥350だったような記憶です。
ほんとこのお店はリーズナブルで最高です。
「しめさば」とはまた違った美味しさがありました。
しかしこんなアテを食べたらこれが飲みたくなります。

11/09岡山!

「生酒」でございます。
普通のビールのコップに入れてくれるあたりが大衆居酒屋らしくて良いですわ。

11/09岡山!

最後は「まぐろ煮付け」でございます。
山かけ用のまぐろでしょうか!?
それをねぎ等と一緒に煮付けてあるのです。
これもまた美味しいです。
日本酒にもバッチリ合います。

そんなわけで今回は岡山遠征の夜の楽しみをアップいたしました。
こんだけ食べて飲んで…¥4000で余裕でお釣りがあるのですから素晴らしいでしょう。
これがまた地方都市の魅力かもしれません!
岡山にまた来る機会があれば是非とも再訪したいお店でございます。
それでは。

政府登録 成田家 下石井店
岡山市北区下石井2-9-64
TEL.086-233-3121

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 05:21| 奈良 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 外食(地方遠征) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

【外食・地方遠征】「新宿思い出横丁」はしご酒 東京都新宿区

おはようございます。
昨日は記事更新が出来ませんでした。
実は遠征に出かけてて昨夜遅くに無事に帰還いたしました。
久し振りに大都会東京でございます。
しかも盛り場新宿!
ここに出没するのはもう1年半以上ぶりになります。
そして東京の街でプチオフ会ということになりました。

11/1遠征!

わたくしの大好きな新宿は「思い出横丁」でのプチオフ会でございます。
今はちょっとブログを休止中ですが…『大空のパスポート』しょうさんをお誘いしたら快くOKをいただいたのでご一緒させていただきました。
なんせ奈良の僻地の田舎者ですからナビの方がいないと迷子になってしまいますからね^^v
しょうさんとは以前に大阪ミナミでプチオフ会を何度かやったことがあります。
でもこのブログ「味食倶楽部」を始めてからは初めてのオフ会です。
と言うことは…もう1年半以上お会いしてないことになります。
しかも東京でお会いするのは初めてであります。

11/1遠征!

まずは「思い出横丁」の老舗食堂で軽くでございます。
「つるかめ食堂」と言うお店に潜入でございます。
「思い出横丁」にしては意外にお店は綺麗です。
どうやら改装して間がないらしいです。

11/1遠征!

まずは「生ビール」で再開に乾杯であります。
珍しくサッポロの「生ビール」であります。
大阪ではほとんど見かけませんね^^v

11/1遠征!

こちらのお店で名物と言われる「ソイの頭」と言うのを頼んでみました。
どうやらお豆の炊いたんでしょうか?
う〜ん!これが意外にもカレー味なんです。
カレーのルーと大豆を一緒に和えたような感じです。
結構美味しいです。
これは自炊でも簡単に作れてしまいそうな気もします。
ちょっとチープなハムと一緒に食べたらさらに美味しさアップでございました。

11/1遠征!

早くも飲み物は「酎ハイ」でございます。
こんなペースで飲んだらちょっとあぶない気もしますが…^^v

11/1遠征!

そうそうお店のメニューはこんな感じでございます。
ちょっと得体の知れないネーミングの料理があったりします。
天ぷらあり…そして揚げ物ありとメニューは食堂にしては豊富です。
まぁ〜!食堂と言うよりもやっぱり飲み屋って感じですね。

11/1遠征!

そしてこれは外すわけにはいきません!
と言うことで…「バカでアホでフラメンキン」(牛肉のガーリック味)を頼みました。
これは牛肉を幾重にも巻いて衣を付けて揚げてるんでしょうか!?

11/1遠征!

ちょっとピンボケになってしまいましたが断面図でございます。
う〜ん!これは旨い!
ガーリック味と言うことですが、そんなに強烈なガーリック味でないのが良いですわ。
これはマジで旨いです!
牛肉の旨みを十分に味わえると思います。
これも是非とも自炊で真似してみたい一品だと思いました。

と言うことで1軒目は前哨戦と言うことであくまでも軽くです。
サクっと飲んで次のお店に行ってみたいと思います。

つるかめ食堂
東京都新宿区西新宿1-2-7
TEL.03-3343-4078

そして2軒目でございます。
本日のメインと言うか…東京の焼トンを食べるのが今回の最大の課題だったのあります。
ガッツリ食べましたよ〜^^
すみません…お店の外観写真を撮るのを忘れました^^v
実は満席状態だったのですが、タイミングよく2席が空いたので外観写真を撮る間もなく急いで潜入した為です。
「もつ焼き ウッチャン」というお店に潜入です。
「思い出横丁」には焼トンを出すお店は何店舗もありますが、ここは一番の人気店かもしれません!

11/1遠征!

焼トンにはこれでしょう。
そうです…「ホッピー」でございます。
関西ではなかなか飲むことが出来ない「ホッピー」ですが、関東では定番の飲み物なんです。
グラスには凍らした焼酎が入っていて、それにホッピーを注いで飲むのであります。
これは酔いが回ってきそうです。

11/1遠征!

さ〜て!これからは串焼き三昧になりますから。
最初は「ハツ」でございます。
う〜ん!何も言葉が出ません!
旨いです!
添えてある辛子味噌を付けて食べたら絶品の味でございます。
ほんと美味しいです。

11/1遠征!

お次は「かしら」になります。
もちろん旨い!
はっきりした歯ごたえと言うか食感!
それに噛めば噛むほどに豚の旨みが口の中全体に広がっていきます。
美味しいです。

11/1遠征!

「はらみ」になります。
ここのお店はハズレがありません。
脂ギッシュでカロリーが気になるところですが、どんどん食べていけます。

11/1遠征!

「ピートロ」でございます。
首の肉らしいです。
これは適度の脂と食感が楽しめます。

11/1遠征!

これは「なんこつ」ですね。
う〜ん!これは今までに食べたことがない「なんこつ」です。
コリコリした食感が素晴らしいです。
でもこれは歯が弱ってきたら食べれないかもしれません(笑)
歯が丈夫なうちに食べておきたいですわ。

11/1遠征!

「チレ」は脾臓でございます。
ちょっとレバーのような感じですが違います。
串には脂身と脾臓が交互に串に刺さっております。
これを一緒に食べるのが旨さの秘訣とお店のお兄さんが教えてくれました。

11/1遠征!

「あぶら」になります。
とにかくこれは脂ギッシュ!
でも旨いです。
大阪の焼トンで満足してるようでは全然ダメです。
やっぱり美味しさのレベルが違い過ぎます。
東京に焼トンあり!
これは毎日でも食べれてしまいそうな勢いです。
ほんと美味しかったです。

11/1遠征!

そして最後にちょっと値段が高めの部位を!
「生ぶれんず」でございます。
希少価値が高い脳みそらしいです。
これはまた美味しいです。
白子のような感じですが魚とは違っております。
見た目はグロテスクなので女性の方は敬遠してしまうかもしれませんね!?
でもこれも旨かったです。

11/1遠征!

最後は「ぶれんず」を焼いてもらいました。
これも美味しいのですが、わたくし的にはやっぱり生で食べる方が好みのような気がしました。

と言うことでメインの焼トンのお店で串焼き三昧しました。
ディープで美味しいお店でした。
大阪の焼トンが美味しいと思っておりましたが、本場のを食べるとそのレベルの違いが歴然とします。
マジで美味しいです。
こういうお店が大阪にあったら流行ること間違いなしだと思います。

もつ焼き ウッチャン
東京都新宿区西新宿1-2-7
TEL.03-5909-5890

そんなわけで今回は久し振りに新宿は「思い出横丁」に出没してみました。
東京でもこういう場所があると言うのはちょっと驚きですが、リーマンの強い味方になってくれる憩いの空間であります。
それにやっぱりもつ焼きと言うか焼トンの味わいは絶品でございました。
こういうのを経験してしまうとまた近いうちに行きたくなりますわ。
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 08:17| 奈良 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 外食(地方遠征) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

【外食・地方遠征】Celeb de Tomato 二子玉川店 東京都世田谷区

おはようございます。
木曜日と金曜日は川崎方面に遠征に出ておりました。
そして昨夜遅くに何とか帰還いたしました。
なんせ昨日の帰りは新幹線が大雨の影響で1時間の遅れ!
新幹線は帰省客もいたりしてめちゃ混みです。
結局指定を入れてた電車には乗れずに新横浜から名古屋までは立って帰ることになったのであります。
今回はかな〜り!疲れてしまいました。

そして遠征の楽しみはなんと言っても夜の宴であります。
今回はわたくしには全く場違いのお店に潜入したのであります。
木曜日のディナーに行ったお店でございます。
それに珍しく二子玉川なんて場所に出没いたしました。
今回は飲み友4人での宴であります。
しかも野郎ばっかりではないです。
♂2×♀2と言う組み合わせであります^^
そして選んでくれたお店がお洒落系なんです。

8/18外食!

二子玉川の高島屋の中にあります「Celeb de Tomato」と言うお店に潜入いたしました。
お店の外観からして全くわたくしには似つかわしくないお店と思いませんか!?
店名からおわかりのようにトマト料理がメインのお店です。
普段これ系のお店には全く潜入しないのでかなり楽しみであります。

8/18外食!

まずは乾杯からスタートです。
最初は「生ビール」にしました。
しかしやっぱりこういうお店ではジョッキではないですよね^^v
洒落たグラスで出てきます。
まぁ〜!わたくし的には量を考えるとジョッキの方が良いのですが。
料理の方は「ディナーコース」にしてみました。

8/18外食!

まずは「本日のアミューズ」と言うのが出てきました。
「トマトのブルスケッタ」です。
う〜ん!これは良い感じです。
カリカリのパンの上にチーズ系のソースが塗られていてプチトマトが乗っけられています。
しかもこのプチトマトがどれも種類が違うのであります。
見た目のルックスでも楽しめるとこが何とも言えません!
手前のグリーンのソースをちょっとづつ付けていただきます。
味はお上品です。
量がもっと欲しいですが…まぁ〜!スタートですからこれで十分なんでしょうか!?

8/18外食!

飲み物は早速「レッドアイ」に切替であります。
ご存知のようにビール&トマトジュースの混合でございます。
飲みやすいのでガンガン飲んでしまいそうで恐いです(笑)

8/18外食!

「前菜」は「完熟トマトのサラダ」であります。
おぉ〜!これはなかなかイカしております。
鮮やかな色合いが何とも言えません。
トマトを丸ごと冷たく冷やしてあるんです。

8/18外食!

そして中を割ってみるとこんな感じでございます。
中にはチーズ系の具材が詰まっております。
これは美味しいです。
完熟トマトのとろけるような口当たりが何とも言えません。
ほんと冷たくてこの季節にはもってこいの一品です。
しかも回りにかけてあるソースがまた美味しいです。
こう言うのは普段全く食べ慣れてないので新発見があって楽しいです^^

8/18外食!

そして「メイン」の登場であります。
「鶏と完熟トマトのローマ風」っていうのにしました。
う〜ん!これもまた良い感じです。
ほんといつもわたくしが通い慣れてるおっさん系居酒屋の料理とは全然違います。
鶏はかなりじっくり煮込まれているのでしょう^^
ほんと簡単にフォークでほぐれてしまう程に柔らかく煮込まれております。
ソースはもちろんトマトをふんだんに使ってる感じです。
これもまた美味しいですね。
でもこの料理はちょっと研究すれば自炊でも作れなくはないような気がしてきました。
問題は「ローマ風」って言う味付けがどんな食材を使ってるのかを知るのがポイントかと思いました。

そうそうこれに「バケット」が二つ種類の違うのが付いてきましたが画像を撮るのを忘れました^^v
「メイン」の料理を食べるのに夢中になってしまってデジカメを登場させなかったのです。
これは食べ系ブロガーとしては失格ですわ^^v
申し訳ございません。

8/18外食!

そうそう飲み物はこんなのに切り替えました。
なんて言う名前か忘れてしまいましたが…トマトとワインを混ぜたやつだったと記憶しております。
意外にワインの味が強調されておりました。

8/18外食!

そして「パスタ」であります。
もちろんここは迷うことなく「ポモドーロ」を選択しました。
やっぱりトマトがメインのお店ですから、これを外すわけにはいきませんよね。
完熟トマトで仕上げたトマトソースのパスタでございます。
う〜ん!これは旨い!
普段自作で作ってる「パスタ」とはひと味もふた味も違います。
やっぱりこれがプロの味ってやつでしょうか!?
でも…量はこの倍は欲しかったですね^^

8/18外食!

そして最後が「デザート」でございます。
画像写りが悪くて申し訳ありません。
「フルーツトマトのジュレ」っていうやつでした。
これもわたくし的には初めて食べる味!
寒天…なんて言ったら怒られてしまいそうですが、わたくし的にはそう表現したくなります。
これも冷たくて口当りが良くて美味しかったです。
そして最後に飲み物(アイスコーヒーにしました)が出てきてジエンドでございます。

そんなわけで今回は遠征中に潜入した「Celeb de Tomato」と言うお店記事になりました。
やっぱり普段こういう料理は食べ慣れてないので全てが新鮮な気がしました。
たまにはこういうのも良いです。
でも普段はなかなか一人潜入隊では行くことが出来ないお店でもあります。
やっぱりこういうお店は美人と一緒に行くのが良いでしょう^^
一緒に行ってくれる美人を見つけなくてはなりません!
それでは。

Celeb de Tomato 二子玉川店
東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋S・C 南館9F
TEL.03-5797-9720

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!


posted by さすらい at 08:03| 奈良 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 外食(地方遠征) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。