2011年07月14日

【地方遠征】さぬき料理 花太鼓〜手打うどん たも家 高松市

おはよようございます。
こんな時間の変則的な記事更新になりました。
昨日は記事の更新も出来なくて申し訳ありません^^v
実は…火曜と水曜は高松遠征に出ておりました。
なので記事の更新が出来なかったのであります。
と言うことで久し振りに地方遠征の外食ネタの記事になります。
高松市内ではありますが、仕事の関係で繁華街ではなくて街の外れにホテルを取ることが多いのです。
今回もそんな感じになってしまいました。
なのでお店自体の選択肢もあまりありません^^v
ホテルの方に近くで飲めるお店を聞いて一人潜入隊であります。
わたくし居酒屋でもどこでも一人で躊躇することなくお店に入れるので、こんな場合は大変助かります^^

7/12花太鼓!

ホテルの方に紹介してもらったお店「さぬき料理 花太鼓」というお店に潜入でございます。
チェーン店居酒屋ではないちょっとワンランク上な感じの店です。
一人潜入隊にはこういうお店はバッチリかと思います。

7/12花太鼓!

もちろんまずは「瓶ビール」からになります。
高松も昼間はめちゃ暑かったです。
仕事を終えてからの一杯はほんと美味しいです。
心の中で一人…「お疲れさ〜ん!」なんてつぶやいてしまいそうです(笑)

7/12花太鼓!

まずは「付き出し」が出てきました。
小鉢が二つであります。
「ぶり大根」と「おくらの白和え」でございます。
「付き出し」を見る限りではチェーン店よりもちょっとレベルが高い感じがしますね。
この「おくらの白和え」は結構美味しかったです。
これは自炊でも是非とも真似させていただきたい一品だと思いました。

7/12花太鼓!

すぐに出てくるであろう「冷奴」を注文しました。
最初にお腹に何かを入れて飲む方が体にとっては良いと思います。
そういう意味では豆腐系は結構その役目を果たしてくれると思っております。

7/12花太鼓!

店主お勧めの「地物たこぶつ」を注文してみることにしました。
う〜ん!これはなかなかいけます。
どうやら淡路産の蛸でかなり多きいのを使ってるらしいです。
蛸と言えば明石が有名ですが…店主曰くは明石でも淡路でも基本は同じとのこと!
水揚げされたとこの産地が付くらしいです。
しっかりした歯ごたえでこれは美味しかったです。

7/12花太鼓!

こんなのをつまんだら当然のように日本酒が飲みたくなりました。
「金陵 さぬきよいまい」という香川のお酒らしいです。
やっぱりこの季節は冷酒ですね。
旨いです。
すっきりした感じで飲みやすかったです。

7/12花太鼓!

「親鳥黒胡椒ガーリック炒め」と言うのを頼んでみました。
高松で有名な物の一つに「骨付鶏」と言うのがあります。
いわゆる鶏のもも肉を骨付のまま焼いたやつなんです。
と言うことは親鳥は高松では意外にご当地料理的なものかと頼んでみたわけです。
これはなかなかいけます。
親鳥の食感がナイスです。
野菜はもやし・きゃべつ・ビーパンを使っていてにんにくがたっぷり入っております。
これも自炊での料理の参考になりそうです。
美味しかったです。

7/12花太鼓!

これを食べたらこれも当然のように「チューハイ」を頼みます。
日本酒に炒め物ってちょっと違和感がありますよね(笑)
なのですっきり飲める「チューハイ」にチェンジしたというわけです^^

7/12花太鼓!

ここで店主がサービスに出してくれました。
自宅で漬けた「らっきょう」を出してくれたのです。
初めて行ったお店なのにこのサービスは嬉しかったです。
ちょうど良い感じで口の中をリセットすることが出来ました。

7/12花太鼓!

さらにもう一品炒め物を注文しました。
「和牛みそ炒め 自家製みそ」でございます。
こちらは牛肉と玉ねぎを一緒に炒めてあります。
確かに味噌味のアクセントがあって美味しいです。
また牛肉が妙に美味しく感じました。

7/12花太鼓!

そしてお酒はいつものようにちゃんぽんは必須です。
お次に頼んだのは「ハイボール」であります。
やっぱり同じお酒ばっかり飲んでると飽きてしまうので、こうして飲むお酒の種類も次々に変えていくのが良いと思います。
ちゃんぽんは酔うと言いますが、わたくし的にはあまり感じないんです。
やっぱり酔うのはアルコールの総量だと思っております。

7/12花太鼓!

そして最後にさっぱりと「お漬物」を頼んでジエンドということになりました。

と言うことで高松遠征の夜はおっさん一人で地元のちょっとワンランク上の居酒屋に潜入しました。
まぁ〜!取り立てて絶品の味わいというわけではなかったですが、チェーン店よりも間違いなく美味しいしゆっくり過ごせるのは良いと思いました。
そしてこの日はおとなしくホテルに帰って休みのでありました^^

さぬき料理 花太鼓
香川県高松市林町1208
TEL.087-867-2292


そして高松に来たからには「讃岐うどん」は外せないでしょう^^
と言うことで翌日の朝食にセルフの「讃岐うどん」のお店に潜入することにしました。
高松はうどんの町ですから朝からでもうどん屋さんが開いてるし、もちろんお客さんも次から次に入ってくるのです。

7/13たも屋!

こちらもホテルの方にお聞きした早朝から開いてるうどん屋さんです。
「たも屋」というセルフの「讃岐うどん」のお店に潜入しました。
このお店は「完全セルフ」のお店なんです。
うどん玉だけ渡されてお湯の中でシャカシャカ湯きりまで自分でやるスタイルのお店です。
こういうお店は他県からきた者にとっては妙に楽しくなったりしますね^^

7/13たも屋!

そしてこれが朝食でございます。
さすがにわたくしでも朝食ですからちょっと控えめです。
かけうどん(中)に天ぷらが二つでございます。

7/13たも屋!

これが「かけうどん(中)」でございます。
(中)と言うのはうどん玉が1.5玉ということです。
朝食ですがこれくらいならば全然食べれてしまいます。
ねぎ・天かす・わかめは入れ放題と言うのはありがたいサービスです。
折角ですからどれもどっさり乗っけさせていただきました。
う〜ん!シンプルですが旨い!
うどんのコシはやっぱり「讃岐うどん」ならではですね。
出汁はどちらかと言うと関西風な薄味なのも、わたくしの口に合います。
1.5玉ですが余裕で完食出来ました。

7/13たも屋!

それとやっぱり天ぷらは必須アイテムです。
竹輪天ぷら&半熟卵天ぷらをセレクトしました。
特に半熟卵の天ぷらが絶品の半熟具合で美味しかったです。

と言うことで朝食に「讃岐うどん」!
これは高松市民にとっては日常の風景のようです。
お店にも早朝なのに次から次にお客さんが入ってきます。
讃岐うどんの文化はほんと見てても嬉しくなってしまいました。

手打うどん たも屋 林店
香川県高松市林町6-38
TEL.087-816-0888

そんなわけで今回は昨日と一昨日の高松遠征の記事ネタになりました。
最近は遠征もめっきり減ってきております。
でもたっぷり2日間の遠征は疲れてしまいました^^v
今日は変則出勤でこれから仕事に行きたいと思います。
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!



posted by さすらい at 08:35| 奈良 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 外食(地方遠征) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

【地方遠征】博多ラーメン 喜楽・セルフうどん あなぶき家 香川県高松市

おはようございます。
昨日は記事の更新が出来ませんでした。
実は月曜・火曜と四国は高松に遠征に出かけたのであります。
しかし高松の市街地に宿を取らなかったものですから、食べ歩きのお店選択に苦労致しました^^v
やっぱり地方都市の場合は市街地にホテルを取らなくてはなりません。
と言うことで今回は折角の地方遠征でしたが大した記事ネタはございません。

実は仕事が終わるのが遅くなりましたので軽くラーメン屋さんで夕食を済ますことにしました^^v
普段はもちろん飲み屋に潜入して、ご当地の美味しい物に舌鼓なんですがかなり疲れてて飲む気がしなかったのです。
早くシャワーを浴びてとにかくホテルのベットに寝転びたかったのです。
まぁ〜!こういう日もるもんです。
高松と言えば普通は「うどん」が定番なんですが、うどん屋さんは意外に早くお店が閉まってしまうのでラーメン屋さんです。

4/11高松遠征!

豚骨ラーメンのお店「喜楽ラーメン」と言うお店に潜入でございます。
高松に来て博多ラーメン!?
ちょっと違和感がありますがホテルの回りに食べ物屋がほとんどなかったのです^^v
どうやら高松市内で何店舗かチェーン店展開してるお店のようです。

4/11高松遠征!

そして注文しましたのが「香川初 喜楽ラーメン海味」と言うやつです。
濃厚魚介豚骨スープって言うのに惹かれます。
さ〜って!どんなラーメンが登場するでしょうか。
そうそう…(小)が630円で(大)が660円でしたら当然(大)を注文しますよね。

4/11高松遠征!

おぉ〜!これはなかなか魅力的なラーメンです。
見た目は良い感じのルックスです。
マジで濃厚さが伝わってきます。

4/11高松遠征!

そしてわたくし流にお化粧をしたらこんな感じに仕上がりました。
いりごま・紅生姜・胡椒をトッピングしたのであります。
ルックスがさらに魅力を増します。
さ〜て!味の方はどうでしょいか。
う〜ん!確かに見た目の通りかなり濃厚であります。
しかし豚骨っぽいクセはそれほど感じません。
やはり魚介系のスープが加わってるからでしょうか。
まぁ〜普通に美味しいです。

4/11高松遠征!

麺の方はわたくしのかなりお気に入りです。
極細麺ストレートになります。
茹で加減も固めで良いですわ。
でも絶品の味わいかと聞かれれば…そうでもないような気がします(笑)
あまりに濃厚なんでこれは飲んだ後の〆にはちょっとキツイかもしれません^^v

と言うことで今回は月曜日の高松遠征の夜の記事ネタになりました。
居酒屋に寄りたかったのですが疲れてスルーしましたが、初めて入る高松のラーメン屋は普通な感じのお店でした。
これからは地方都市での遠征では、やっぱり市街地近くにホテルを取ることを頭に置いておきたいと思います。

博多ラーメン 喜楽 林店
香川県高松市林町宗高1206-5
TEL.087-868-0321

そしてやっぱり「讃岐うどん」はスルーするわけにはいけません!
なので昨日火曜日の帰りがけにやっとこさ潜入することが出来ました。
でも「讃岐うどん」のお店ではありません!
帰りの高速道路のサービスエリアの食堂であります。
とにかく今回の遠征はバタバタしてて全く落ち着いて食事をする時間がなかったんです。
まぁ〜!わたくしでもたまには真面目に仕事してるということです(笑)

4/12高松遠征!

「津田の松原SA」にありますセルフのお店です。
「あなぶき家」という製麺所が営業してるお店なんです。
昔本州と四国を結ぶ連絡線の宇高連絡線の甲板の上で「讃岐うどん」を出してたお店らしいです。
讃岐人にとっては「心のうどん」らしいです!?
サービスエリアの上り線は「いってらっしゃいうどん」というらしいです。
ちなみに下り線は「おかえりなさいうどん」らしいです。

4/12高松遠征!

そして頼みましたのがこれです。
讃岐うどん(大)に揚げ物です。
実はここのセルフうどんは普段大阪にあるセルフの店よりもさらにセルフなんです。
うどんの玉をお湯の中で温める作業も自分でやります。
これが意外に楽しかったりしました。

4/12高松遠征!

そしてうどんはこれです。
ねぎ・天かすは入れ放題です^^
サービスエリアのうどんと侮ってはいけません。
しっかりしたコシは讃岐うどんそのものです。
美味しいです。
出汁も関西風の色の薄い出汁で、これまたわたくしの舌にぴったりです。

4/12高松遠征!

揚げ物はいか天&コロッケを取りました。
まぁ〜!こちらは普通に美味しかったです。

そんなわけで最後の最後にやっとこさ「讃岐うどん」にありつけました。
しかし今回の遠征は記事ネタにするようなお店に潜入出来なかったのがかなり残念でした^^v
次回の高松遠征ではゆっくり美味しい物を楽しみたいと思います。
でもいつになることやら!?
それでは。

セルフうどん あなぶき家
高松自動車道 津田の松原サービスエリア上り
TEL.0879-42-1777

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 05:02| 奈良 | Comment(20) | TrackBack(0) | 外食(地方遠征) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

【地方遠征・外食】もつやき ぺーちゃ 神奈川県川崎市

おはようございます。
ちょっとご無沙汰しております。
ご存知のように木曜日と金曜日は久し振りに遠征に出ておりました。
いつもの川崎方面であります。
昨夜の遅くに無事に奈良の僻地に帰還いたしました。
そして遠征の木曜日の夜はもちろん川崎で飲み会となったわけです。
今回は野郎三人の色気が全くない宴になりました。
たまにはこういうセッティングも楽しいもんです。

1/27地方遠征!

セレクトしましたお店は南武線は稲田堤にあります「もつやき ぺーちゃ」というお店でございます。
久し振りに関東のもつ焼きを食べることになります。

1/27地方遠征!

もちろんまずは「生ビール」で乾杯でございます。
新大阪を出てから3時間半!
これが楽しみで遠征しているのであります。

1/27地方遠征!

「付き出し」は「きゃべつの酢漬け」でしょうか!?
いやいや「きゃべつのピクルス」と言う感じかもしれません。
さっぱりしてて美味しいです。
これはもつ焼きの箸休めになりますが、串焼きが出てくる前に全部食べてしまいましたけどね^^v

1/27地方遠征!
(画面をクリックすると画像が大きくなります!)

メニューはこんな感じになります。
もちろん豚の串焼きがメインのお店なんです。

1/27地方遠征!

アテの方は体が温まる一品からにしました。
「もつ煮込み」でございます。
辛さが普通のと辛いのがあるようです。
もちろん頼んだのは辛いやつです。
辛さはそんなでもなかったのですが…不覚にも不意を付かれてむせてしまいました^^v

1/27地方遠征!

当然のように生系をいかなくてはなりません。
「レバテキ」というネーミングです。
もちろん生のレバーであります。
ごま油にねぎが添えられてるんです。
う〜ん!これは旨いです。
結構肉厚があって食べ堪えがあります。

1/27地方遠征!

「いかとんび」になります。
どうやらいかの口ばしを焼いたものらしいです。
なかなか食感があって美味しいです。
噛めば噛むほどにいか本来の甘味が味わえます。

1/27地方遠征!

このあたりで飲み物をチェンジしました。
「ハイボール」に切り替えでございます。
こういうアテには「ハイボール」も合うと思います。

1/27地方遠征!

「串焼き盛合せ10本」が登場しました。
もちろんこちらのお店ではこれが当然メインになります。
う〜ん!旨いです。
やっぱり関東のもつ焼きは美味しいです。
これは間違いなくお酒が進みます。

1/27地方遠征!

この日もお酒はちゃんぽんです。
「マッコリ」に切り替えました。
これが意外にもつ焼きに合ったりするのです。

1/27地方遠征!

「つくね からしマヨネーズ」です。
つくねってこう言う食べ方も出来るんですね。

1/27地方遠征!

「長芋と梅のあえ物」になります。
これはわたくし一人なら間違いなく頼まないアテです。
でもこれは自炊料理にパクれそうな一品です。

1/27地方遠征!

お次は「厚揚げステーキ」でございます。
これも普段なら頼まないアテです。
やっぱり一人潜入隊でない場合は普段頼まないアテが登場するのが楽しいです。

1/27地方遠征!

まだまだちゃんぽんは続きます。
今度は「焼酎ロック」に切り替えました。
酔いも良い感じになってきました。

1/27地方遠征!

これは確か「Pトロ」と言うやつやったと思います。
お酒の影響でちょっと記憶が怪しくなってきました。

1/27地方遠征!

でもまだ飲んでます。
今度は「冷酒」に切り替えです。

1/27地方遠征!

そして〆は「つくねなんこつ」やったと思います。
味の記憶は…正直ございません(笑)

そんなわけで今回は今年初めての川崎遠征になりました。
本場関東のもつ焼きはやっぱり旨かったです。
さ〜て!わたくしのことですから、この後もはしご酒!?
もちろんこのままホテルに直行したわけではないですが、この後どこに行ったかは内緒と言うことにしておきましょう(笑)
それでは。

もつやき ぺーちゃ
神奈川県川崎市多摩区菅稲田堤1-16-16
TEL.044-945-1422

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 06:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 外食(地方遠征) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。