2011年06月19日

【レトルト・コンビニ系】テーブルマーク 広東白湯麺

こんにちは。
本日2度目の記事更新であります。
最近毎週のように「レトルト・コンビニ系」の記事更新をしております。
そして今週もまたまた更新でございます。
実は『マイナーカップ麺評論家』から情報をいただいてたのであります。
テーブルマーク(旧社名:加ト吉)の「広東白湯麺」が値段の割には美味しいとの情報でございます。
と言うことで…早速この商品を求めに業務用スーパーに潜入してきました。
情報通りにきっちり売っておりましたよ^^
しかも値段は魅力の¥88でございました。
そしてこれを何を隠そう朝食に食べたわけであります。

6/19カップ麺!

これが情報をいただきましたテーブルマーク社の「広東白湯麺」でございます。
キャッチコピーは…
「とろみが旨味」
「五目野菜の塩味スープ」
「生麺の様なコシ ノンフライ麺」
となっております。

6/19カップ麺!

別添付の袋は3種類でございます。
先入れ用に「かやく」が付いております。
後の2つは後入れなんです。
それが「粉末スープ」と「調味オイル」です。
う〜ん!わたくし長らくカップ麺を食べておりますが「粉末スープ」の後入れに出会ったのは初めてかもしれません。
「液体スープ」の後入れはよくあるパターンですが「粉末スープ」を後入れとは!?
これはちょっと興味が湧いてきますね。

6/19カップ麺!

「かやく」を麺の上に開けました。
やはり「五目野菜」を売りにしてるだけに結構な量が入っております。
ねぎ・きゃべつ・鷹の爪・コーン…等々です。
これはちょっと期待して良いのではないですか^^
お湯を注いで待つこと4分!
3分ではなくて4分なんです。

6/19カップ麺!

こんな感じに仕上がっております。
麺はフライ麺ですから…出来上がりもそんな感じに見えます。
そしてこれに後入れ用の「粉末スープ」と「調味オイル」を入れれば完成でございます。

6/19カップ麺!

ザックリかき混ぜたら完成でございます。
どうでしょうかこのルックスは!
五目野菜が下に沈んでしまいましたが早速食べてみることにしましょう。
スープの味は…塩味であっさりしてますが結構いけます。
これなかなか美味しいのではないですか^^
スープのとろみが美味しさをさらに引き立ててくれてるようです。
とろみを付けることによって薄味の塩味にコクが増してるように思います。
またそのとろみの適度な感じで良いですわ。
な〜るほど!このとろみを出し為に「粉末スープ」が後入れだったのですね。
麺もノンフライ麺独特のコシがあっていけてると思います。
う〜ん!これはこの値段にしたらかなりお得感が満載です。
また最後のスープを飲み干すまでとろみが維持されているのがポイントアップだと思いました。

そんなわけで今回はテーブルマーク社の「広東白湯麺」を賞味してみました。
さすがに「マイナーメーカー カップ麺評論家」の情報は確かでした。
値段が¥88にしてこの味はお得と思います。
この他のシリーズも試してみたくなってきました。
しかしテーブルマーク社は値段の割には美味しいカップ麺を提供してくれる会社だと思います。
さすが「加ト吉」って感じですね。
こういう庶民の味方のメーカーにはこれからも頑張ってもらいたいですね。
それでは。

テーブルマーク(株)
広東白湯麺

人気ブログランキングへ←ランキングが降下してますので応援よろしくお願い致します!



posted by さすらい at 17:00| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | レトルト・コンビニ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

【レトルト・コンビニ系】麺のスナシオ カレー南蛮うどん

こんばんは。
本日2度目の記事更新になります。
ちょっと久し振りの「レトルト・コンビニ系」の記事ネタでございます。
今日のお昼のランチタイムにカップ麺を食べてしまいました。
朝食は昨日焼きました「ココア食パン」の残り物を食べたのですが…お昼はカップ麺で済ませたわけです。
普段のお休みは朝食は軽く!
そして昼食は抜いて、夕食にガッツリと決めているのですがお昼にどうしてもお腹が空いてしまったのであります^^v
そこで過日に業務用スーパーで買ってたカップ麺を思い出したのであります。
今回食しましたカップ麺はこれであります。

6/12副食!

今回もマイナーなメーカーのマイナーなカップ麺でございます。
茨城県は水戸に本社を置きます「麺のスナシオ」と言うメーカーなんです。
そちらの「カレー南蛮うどん」をゲットしてたのであります。
このカップ麺はわたくしの知る限りでは底値価格であります。
なんとなんと業務用スーパーで¥58で売ってたんです。
当然味を期待することなくネタ探しの為にゲットしたのであります。
「ピリッと辛い!」「お得なおいしさ!」なるキャッチコピーがふたに書かれてあります^^
期待は全くしておりませんが興味はかなりあります。

6/12副食!

添付の袋は二つ付いております。
先入れ用の「粉末スープ」と最後の仕上げに入れる「一味」でございます。
「一味」にはメーカーのロゴ等が全く入ってなくて透明の袋に入っております。
これはちょっと珍しいですわ。
今までの添付の袋でメーカー名とかを印刷してない透明の袋は初めて見ました。

6/12副食!

「粉末スープ」を入れてみました。
う〜ん!これは史上最低のかやくでございます。
乾燥ねぎがちょっとだけ粉末スープに入ってるだけです。
他の具材は全く見つけることが出来ません!
やはりこれはスーパーでの特売コーナー用に作られたカップ麺と言うことでしょうか!?
そしてお湯を入れて3分の我慢であります。

6/12副食!

これが完成図になります。
ざっくりの混ぜて添付の「一味」を加えたのがこの状態でございます。
かやくはちらほら見えるねぎのみです。
さ〜て!期待は全くしてませんが、味はどうでしょうか!?
おぉ〜!なるほど…これは逆の期待に応えてくれる味でございます。
スープはかなり薄いと言うかコクがないと言う味わいです。
確かにカレーうどんではありますが、もちろんとろみは全くありません。
しかも水臭くて薄味でございます。
ピリッと辛いと書いてありましたが…それも疑問系です。
良いように表現すればあっさりと言いたいところですが、そういう表現もしたくない味わいでございました(笑)
まぁ〜!値段が¥58ですから文句も言えないと思いますが、よく商品化されていると思いたくなってしまいました。

そんなわけで今回はマイナーメーカーの「麺のスナシオ」の「カレー南蛮うどん」と言うのを試してみました。
まさに業務用スーパーで¥58で売ってるのに似つかわしい味わいでした。
安かろう悪かろうとは良く言ったものです。
底値価格でゲット出来たカップ麺ですが、わたくし的には今まで食べてきたカップ麺の中で味も底味でございました(笑)
それでは。

(株)麺のスナシオ 
カレー南蛮うどん

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 19:53| 奈良 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | レトルト・コンビニ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

【レトルト・コンビニ系】ハチ食品 インド風カレー

こんにちは。
またまた「レトルト・コンビニ系」の記事ネタであります。
この連休中はカップ麺や今回のレトルトなど…結構インスタント食品を食べました。
そして今回はレトルトカレーでございます。
わたくしもちろんカレー好きです。
しかしカレーは自炊で作る場合がほとんどであります。
でも今回は業務用スーパーで見つけてしまったのであります。

5/7副食!

こんなレトルトカレーを発見したので即行でゲットいたしました。
ハチ食品というメーカーの「インド風カレー」と言うやつです。
キャッチコピーでは「ひき肉とガルバンゾとマッシュルームのカレー」って書いてあります。
そうそうハチ食品って業務用スーパーでは結構幅を利かせております。
香辛料などのコーナーではハチ食品の独壇場です。
どれも安価な値段で売られているのが特徴です。
今回のこのレトルトカレーも¥80でした。

5/7副食!

お湯で温めること6分!
炊き立てのご飯の上にぶっかけました^^
インド風カレーと言うことで、今回はあえて福神漬けは添えませんでした。
う〜ん!確かに見た目のルックスから明らかに普段食べてるカレーとは違います。
和食カレーでもなければ洋食屋のカレーでもありません。
ルックス的には間違いなく「インドカレー」に見えます。
やっぱりガルバンゾ(ひよこ豆)が入ってるのがポイントだと思います。
さ〜て!味はどんな感じでしょうか!?
非常に微妙です。
確かにインド風と言われてみればインド風な味わいのような気がします。
でもインド料理店で食べる本格的なカレーまでには至っておりません。
そりゃ〜!¥80で本格的なインドカレーを求める方が酷かもしれませんけどね^^v
可でもなく不可でもなく!
絶品の味わいでもなく不味くもなく!
まぁ〜!美味しさのレベルはわたくし的には普通と思いました。
しかし辛さはわたくのレベルには全く達しておりません。
なのでわたくしは食べる時にcoco壱の「トビ辛スパイス」を振りかけて食べてしまいました。
その方が味にアクセントが付いて美味しい気がしました。

そんなわけで今回はハチ食品の「インド風カレー」というのを賞味してみました。
そうそうハチ食品のホームページを見てみましたら、意外にしっかりした歴史のある会社でした。
大阪にある会社で1905年に日本で始めてカレー粉を発売した会社らしいです。
しかもカレーやドリア…瓶入りのスパイスなど、結構な商品群でありました。
関西以外でもハチ食品の商品って見かけるのでしょうか?
是非ともまたコメント欄で教えて下さい。
それでは。

ハチ食品株式会社
インド風カレー 中辛

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 16:09| 奈良 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | レトルト・コンビニ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

【レトルト・コンビニ系】サンポー食品 九州とんこつ味 焼豚ラーメン

こんにちは。
早くも本日2度目の記事更新になります。
休日は連日のんびりと過ごしております。
どこかに出かけようかなぁ〜って考えつつも、ついつい出不精になってしまいます。
出不精になったら=デブ症になってしまうのですが仕方ないですわ(笑)
そしてお休みならば「レトルト・コンビニ系」もフル稼働出来るのも嬉しいところです。
今回もまたまた「カップ麺」ネタになります。
カップ麺も凝りだすと色々とチャレンジしたくなるもんです。
とにかく食べることに関しては常に貪欲ですから何でも試したなってしまうのであります^^

5/5副食!

今回は前回のメジャーな日清食品から一転しましたマイナーメーカーのを見つけてきました。
佐賀にある「サンポー食品」という会社のカップ麺であります。
スーパーのワゴンコーナーで¥89で売っておりました。
「九州とんこつ味 焼豚ラーメン」という商品であります。
こうして見てみると世の中にはまだまだ知らないメーカーのカップ麺が存在するのでしょうね!?
しかしふたには「SINCE 1978」と書かれていると言う事は…「昭和53年発売」ってことですよね。
意外に息の長い商品なんです。

5/5副食!

おっと〜!この値段にして手間をかけております。
添付の袋が4つも付いてるではないですか!?
普通ならば安売りラーメンは極力こういう手間をかけないのが基本だと思っております。
先入れ用の「粉末スープ」に「焼豚」です。
さらに後入れ用の「調味油」と「紅生姜」まで別に付いてるとは、これは期待出来ますわ。

5/5副食!

まずは「粉末スープ」と「焼豚」を入れます。
「焼豚」は思ったよりもデカイです。
そして「粉末スープ」の方にはネギ&なるとが入っております。
これにお湯を注いで3分じっと我慢の子でいます^^

5/5副食!

は〜い!これがふたを取った直後の状態でございます。
「粉末スープ」がまだ固まっておりますね^^v
これを混ぜ混ぜしなければなりません!

5/5副食!

そして後入れの「調味油」を入れてザックリ混ぜて、最後に「紅生姜」をトッピングすればこんな感じに完成しました。
おぉ〜!なかなか見た目のルックス的には好きな感じです。
ほんと「豚骨ラーメン」を彷彿させてくれます。
ではでは味はいかがなもんでしょうか!?
麺の方は普通な感じでマズクはありません!
問題のスープはどうでしょうか!?
う〜ん!なかなか美味しいと思います。
確かに「とんこつ味」ですが…意外にあっさりしてていけます。
最近のカップ麺によくある「とんこつ味」は何を間違ってか、超こってりが本来の「とんこつ味」と勘違いしてるのとは違います。
でもこの「とんこつ味」は本来の「とんこつ味」という感じがしました。
シンプルな味わいで「博多ラーメン」を思い出せてくれる味のような気がしました。
この値段にしてこの手間暇のパッケージ!
そしてこの昔ながらの「博多ラーメン」の味わいは十分及第点を付けれると思います。

そんなわけで今回はマイナーメーカー「サンポー食品」のカップ麺を試してみました。
ホームページを見ると定価は¥170となっていました。
それが関西で¥89で売られるとは驚きです。
意外に佐賀の地元ではもっと適正な価格で店頭に並んでるのかもしれませんね(笑)
でも¥89が売値と言うことはスーパーの仕入れ値っていくらなんでしょうか?
さらにこれの原価っていくらなんでしょうか?
そんなことを考えてる頭が痛くなってきましたわ^^
それでは。

サンポー食品(株)
九州とんこつ味 焼豚ラーメン

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!


posted by さすらい at 14:56| 奈良 | Comment(6) | TrackBack(0) | レトルト・コンビニ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。