2011年01月10日

【タジン鍋料理】鶏手羽元とじゃが芋のトマト煮・中トロお造り・ままかり酢漬け…

おはようございます。
気が付いてみれば3連休も今日で最後になりました。
休みはほんとすぐに去って行ってしまうイメージです。
さ〜て!今回もまたまた「タジン鍋」を登場させてみました。
自身これを使うのは3度目になります。
そしていつものように「タジン鍋」にいく前に前哨戦があります。

1/9食事!

今回はビールではなくて芋焼酎の「黒霧島」からスタートであります。
前哨戦のアテは2品用意しました。
「マグロ中トロお造り」と「ままかり酢漬け」になります。
焼酎に合うアテっぽいでしょう。

1/9食事!

「まぐろ中トロ」でございます。
ちょっと奮発して「中トロ」にしてみたのです。
まず普段食べてる安い赤身のまぐろとは色が全然違います。
それと口の中に入れたらとろけるような感じです。
食感なんてほとんどありません。
まぁ〜!たまにはちょっと欲張るのも良いと思います。

1/9食事!

そして苦手を克服した酢の物系です。
「ままかりの酢漬け」をスーパーで買ってきました。
こういうアテはやっぱり焼酎に合います。
そしてメインのタジン鍋にいってみましょう。

【鶏手羽元とじゃがいものトマト煮の作り方】

材料
鶏手羽元 3本
にんにく 1片
じゃが芋 1個
オリーブ油 大さじ1
トマト(缶詰) 1/2缶
塩・こしょう 適量
ブロッコリー 1/4個

1/9食事!

タジン鍋にオリーブ油を熱して、薄切りにしたにんにくを炒めます。

1/9食事!

にんにくの良い香りが立ってきたら手羽元を入れて焼きます。

1/9食事!

こんがりと焼き色が付いたら、一口大に切ったじゃが芋を加えてひと炒めします。

1/9食事!

お次にトマト缶を加えてフタをします。
中火で約15分ほど煮て、塩・こしょうをして味を整えます。

1/9食事!

そこに小房にわけたブロッコリーを加えます。
さらにフタをして2分待てば完成です。

1/9食事!

は〜い!これが完成形でございます。
ぐつぐつ煮えていて美味しそうです。

1/9食事!

そして焼酎の次は「金麦」に しました。
ワインでも合いそうですが、そんな気のきいたものは常備しておりませんので(笑)

1/9食事!

手羽元・じゃが芋・ブロッコリーがしっかり煮込まれています。
なかなか美味しいです。
タジン鍋にトマト系の煮込み料理は合うと思います。

さ〜て!これでお腹が7分目くらいでしょうか。
辞めとけば良いものを…〆にご飯までいってしまいました。
だからデブが直らないですよ(笑)

1/9食事!

そしてこれが〆でございます。
「からし高菜ご飯」に「しめじと三つ葉のお吸い物」「自家製きゅうりのぬか漬け」でございます。
もちろんこれにてお腹は12分目くらいになってしまいました^^v

そんなわけで今回も「タジン鍋」を使った自炊料理になりました。
簡単ですがレシピも載せさせていただきました。
最近レシピを載せるようになってから、ちょっとだけ『人気ブログランキング』のポイントが増えてきたようです。
でも順位は全く上がりませんけどね。
この調子でレシピが増えてきたら、今流行の料理レシピ系ブロガーのように「野郎の自炊料理」なんて料理本でも出版しようかなぁ〜なんて目論んでおります(笑)
嘘です^^v
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 05:58| Comment(6) | TrackBack(0) | タジン鍋を使おう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

【タジン鍋料理】アクアパッツァ・スペアリブ・焼きカレー

おはようございます。
昨日から仕事始めでした。
長い休みの後の仕事はかなり憂うつになります。
やっぱりわたくし的にはずっと休みの方が嬉しいのです。
わたくし仕事は好きじゃないもんですから。

それでは今年最初の「タジン鍋」料理でございます。
って言ってもこれを使うのはまだ2度目なんです。
まずはそれにいく前に喉を潤します。
圧力鍋クッキングでございます。

1/6食事!

もちろん飲み物は「金麦」になります。
アテの一品は「スペアリブ」です。
圧力鍋の実力をフルに発揮出来る料理です。

1/6食事!

「スペアリブ」はこんな感じに仕上がりました。
タレのテリがなんとも言えないルックスに仕上がりました。
これマジで旨いです。
お肉好きにはたまりません。
もちろん「金麦」との相性は抜群でございました。

それではメインの「タジン鍋料理」でございます。
今回は「アクアパッツァ」というのにチャレンジしてみました。
海の幸を白ワインで香りよく蒸した料理でございます。
もちろん「タジン鍋料理」の時はレシピも載せておきましょう。

材料
鯛の切り身 1切れ
はまぐり 6個ほど
にんにく 1片
ミニトマト 6個ほど
ベビーリーフ 適量
白ワイン 大さじ3
水 大さじ3
オリーブ油 大さじ1
塩・こしょう 少々

1/6食事!

まずは鯛の切身に塩をふって、5分ほど置いたらキッチンペーパーで水気を取ります。
タジン鍋にオリーブ油を入れて熱して、鯛の切身の両面を軽く焼きます。

1/6食事!

はまぐり・つぶしたにんにく・白ワイン・水を入れて中火にしてフタをします。
そしてはまぐりが開いたら弱火にして、5分くらい加熱します。

1/6食事!

ミニトマト・ベビーリーフを加えて再びフタをして加熱します。

1/6食事!

ミニトマトが柔らかくなったら、最後に塩・こしょうで味を整えれば完成です。

1/6食事!

今回は「ハイボール」と一緒にいただくことにしました。
「ハイボール」用に新たに「トリス」を買ってきたのであります。

1/6食事!

う〜ん!これは美味しいです。
ワインがかなり効いています。
これは今までにわたくしが作った料理の中でも上位にランクインしそうなくらいです。
って言いますか…この味は今までに自炊料理では味わったことのない仕上がりになりました。
でも意外に作るのは簡単です。
これはポイントが高いのでタジン鍋をお使いの方にはお勧めしたい一品です。

1/6食事!

さすがにこれだけではちょっとお腹が物足りません!
なので〆にもう一品用意しました。
あっさり系の後は「焼きカレー」でございます。
先日「ハンバーグカレー」にした時に残ってたカレールーを使っています。
耐熱皿に軽くご飯を入れてカレールーをまんべんなくかけます。
その上にピザ用チーズをトッピングしました。
後はグリルで約5分ほど焼けばで完成です。
これもなかなか美味しいです。
カレーとチーズの組合せって意外なほどマッチするのです。

そんなわけで今回は2度目になります「タジン鍋」を使った料理にしてみました。
これはうまく使いこなせば、かなりの便利グッズになると思います。
また近いうちに登場させたいと思います。
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 05:00| Comment(10) | TrackBack(0) | タジン鍋を使おう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

【タジン鍋料理】ケフタのタジン・たいのカルパッチョ

おはようございます。
いよいよ大晦日になりました。
奈良の僻地は今朝はかなり荒れた天気でございます。
強風が吹き荒れて気温はかなり冷え込んでる様子でございます。
そんな時に最適な記事をアップ出来ることになりました。
先日ネットオークションでゲットしました「タジン鍋」!
今回はこれを使った最初の料理になります。
色々とネットで「タジン鍋」料理を検索して研究しておりましたが、初めてチャレンジでございます。

12/30食事!

まず「タジン鍋」を使う前に一品と飲み物で喉を潤します。
「鯛のカルパッチョ」と「缶酎ハイ」でスタートします。
「缶酎ハイ」も色々な種類が出ておりますが、わたくし的にはこのキリンの「氷結」が一番好きなんです。

12/30食事!

「鯛のカルパッチョ」はこんな感じに仕上げました。
なかなか彩り的には綺麗な仕上がりです。
レタスを一番下に敷いております。
その上に鯛のお造り・プチトマト・レモンを乗っけます。
これに軽く塩・こしょうをしてオリーブオイルを回しかけました。
あっさりしててなかなかいけます。

さ〜て!メインの「タジン鍋」料理にいきましょう。
「ケフタのタジン」と言う料理であります。
ケフタとはミンチのことで、モロッコ生まれのタジン鍋で作る簡単モロッコ料理になります。
今回はレシピ付きと言うことにしましょう。

材料:
牛ひき肉 200g
 おろし生姜
 クミンパウダー
 パプリカパウダー
 塩・こしょう
にんにく 2片
玉ねぎ 1/4個
オリーブ油 大さじ1
トマト缶 1/2缶
卵 1個 

12/30食事!

タジン鍋にオリーブオイルを熱してスライスしたにんにくを炒めます。
にんにくの良い香が立ち込めてきました。

12/30食事!

お次は玉ねぎのみじん切りを加えてさらに炒めます。
玉ねぎが透き通ってしんなりしてきます。

12/30食事!

トマト缶を加えてタジン鍋にフタをします。
中火にして待つこと5分あまり。

12/30食事!

フタを取るとトマトがぐつぐつ煮えてきました。
それに肉団子を加えます。
肉団子は牛の挽き肉におろし生姜・クミンパウダー・パプリカパウダー・塩・こしょうを加えて練り合わせて団子にしてあります。
またまたフタをしてさらに弱火で10分ほど煮ます。

12/30食事!

肉団子に火が通って旨そうな感じです。
塩・こしょうを加えて味を整え火を止めます。

12/30食事!

卵を落とし入れて再びフタをして、余熱で卵に火を通します。

12/30食事!

最後に彩りに青い物を散らせば完成でございます。
初チャレンジになりますがなかなか作る楽しみがあります。

12/30食事!

「ケフタのタジン」をアテにして「金麦」を飲みます。

12/30食事!

おぉ〜!これはなかなかいけます。
肉団子にもきっちり火が通っていて美味しいです。
トマトの味わいで肉団子がマジで旨いです。
これがモロッコ料理ですか!?
なんとなくイタリアンと中華のコラボのような気もします。
でも熱々でこれこそが「タジン鍋」の魅力です。
この「タジン鍋」はMサイズなんで1〜2人用なのもわたくしには使い勝手が良いと思います。
これは「タジン鍋」を使った他の料理にもチャレンジしたくなってきました。

12/30食事!

そしておまけ付きでございます。
小腹が減ってしまったので追加です^^
最後に「梅わさび茶漬け」と「かぶら浅漬け」で〆ました。

そんなわけで今回は「タジン鍋」料理にチャレンジしてみました。
これはこの寒い季節には重宝しそうです。
またネット検索して美味しい「タジン鍋」料理を作りたいと思います。
それでは。

人気ブログランキングへ←1日1回ポチっと応援よろしくお願い致します!

posted by さすらい at 07:05| Comment(21) | TrackBack(0) | タジン鍋を使おう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。